1. TOP
  2. 美容
  3. プロがオススメ!肌タイプ別男性用洗顔料の選び方と正しい洗顔方法

プロがオススメ!肌タイプ別男性用洗顔料の選び方と正しい洗顔方法

 2017/12/07 美容
この記事は約 10 分で読めます。 35 Views

あなたは今、スキンケアをどうやったらよいかお悩みではないでしょうか?

今や男性向けスキンケア商品も数多く売っているものの、店員さんにどれを選んだら良いのか聞くのはちょっと恥ずかしい、女性向け雑誌のようにスキンケアの本は売られていないため調べることも出来ないと困っていませんか?

そんな風に困っているものの、ニキビやベタつき、乾燥肌、毛穴の詰まりなどが一向に改善させず焦っていませんか?

 

それは実は洗顔が原因かもしれません。

 

実は男性の場合、脂が多いイメージがあるでしょうが、”隠れドライ肌”という方も多くいます。そしてそんな”隠れドライ肌”に限って1日に何度も洗顔をしてしまうという脂性肌と同じスキンケアをしているというケースが多く見られます。

 

このように間違ったケアをしているがためにトラブルに悩まされている方は大勢いらっしゃるのが現状です。

この記事ではそんな方の為にスキンケアの基本である洗顔を中心に、【美容のプロがオススメする肌タイプ別の正しい洗顔料の選び方とスキンケア方法】を解説していきます。

正しいスキンケアアイテムを正しく使えば必ず肌は改善できますのでぜひ参考にして下さいね。

Sponsored Link

メンズ洗顔料を選ぶ前に

洗顔料も今や数多くありますので、一体どれが自分に合った洗顔料なのかを分からず、高校生の頃からずっと同じ洗顔料を使っているなんていう人も多くいます。

 

肌は年齢と共に変化します。ですから、変化する肌に合わせて洗顔料も変える必要があります。

 

まずは自分の肌質を知ることが重要です。皮膚科や百貨店のコスメカウンターなどに行って、自分が脂性肌(オイリー)なのか、乾燥肌なのか、混合肌なのかをよく知った上で洗顔料を選びましょう。

 

タイプ別洗顔料の選び方

脂性肌

男性にもっとも多いタイプなのが脂性肌です。脂性肌とは、皮脂の分泌が必要以上に盛んな肌質のことです。
赤いニキビが出来やすいという人は大抵がこの脂性肌の人です。

この脂性肌タイプの人にオススメなのが固形タイプの洗顔料です。

 

固形タイプの洗顔料の特徴

洗浄力が高く、肌に余分な皮脂を残さない、そして天然の界面活性剤が主成分で洗い心地はさっぱりとしているものが固形タイプの洗顔料には多いです。

特に皮脂が多いという人は、浴用の固形石鹸を使うのもアリです。何故なら石鹸自体に含まれている油分が洗顔用より少ないので、スッキリと洗うことが出来ます。

ちなみに「テカってる」とか「脂ぎってる」から自分は脂性肌だと思う人が多いですが、それは早計です。

冒頭でも触れましたが、脂性肌だと思って、洗顔すればテカリが収まると単純に考えて1日に何度も洗顔をしているのに、ちょっとするとすぐにまた脂が出てくるという人、ひょっとしたら乾燥肌かもと疑ってみたほうが良いですよ。

肌には水分が必要なのですが、乾燥肌の場合、正常な肌に比べ、水分を多く吸収しようと作用します。でも、吸収しようと思っている水分が足りないと今度は肌を保護するために脂で覆うように作用します。ここで脂が出てくるわけです。

 

もしあなたの脂が必要以上に多いと感じるのであれば、脂性肌による脂なのか、はたまた乾燥肌による脂なのかは、皮膚科やスキンケアのカウンターに行って、一度確かめてみると良いでしょう。

 

脂性肌の方にオススメの固形タイプの洗顔料はコチラ。

POLA ポーラ B.A MEN ザ ソープ 100g

新品価格
¥5,703から
(2017/12/7 00:07時点)

 

●送料キャンペーン 12月7日午前9時終了●クリニーク フォーメン フェースソープ エクストラストレングス 150g/5.2oz【人気】【CLINIQUE】【洗顔石鹸】

価格:3,600円
(2017/12/7 00:11時点)
感想(0件)


さて、ここからは、脂性肌の逆の乾燥肌の洗顔料について紹介します。

乾燥肌

乾燥肌とは、角質層の水分量が少なくなって肌がカサカサし、洗顔後につっぱったり、ひどい人だと粉をふいたりします。

男性は皮脂腺の働きが活発なため、乾燥肌の人の割合は少なめです。ただし幼いことから肌が荒れやすかったり、アトピー体質だったりすると乾燥肌になりやすくなります。

 

また乾燥肌になる原因で特に気を付けたいのが、間違ったスキンケア

例えば、皮脂を気にするあまりゴシゴシとこすったり、洗顔をしすぎたりすると角質層を傷つけバリア機能を低下させてしまいます。

また加齢によって肌の皮脂量や水分量は年々減っていくのですが、それに気が付かず、若い頃と同じ洗顔料やスキンケアをし続けるのも要注意です。

さて、乾燥肌のタイプにオススメなのが、クリーム状のもの、もしくはリキッドタイプの洗顔フォームです。

 

クリーム状、リキッドタイプの洗顔フォームの特徴

驚くかもしれませんが、一般的なオーソドックスな洗顔フォームが、実は乾燥肌にとってもマッチしているのです。

理由としてスクラブタイプのものを除き、多くのものは保湿成分を多く含んでいます。乾燥肌の対策として大切なのは正しい保湿です。

アラミス ラボ シリーズ(LAB SERIES)マルチアクション フェースウォッシュ 100mL 【洗顔料】

価格:2,722円
(2017/12/7 00:13時点)
感想(1件)

化粧水や乳液、クリームなどの保湿は当然のことですが、洗顔そのものについても保湿成分を含む洗顔料を選びましょう。

敏感肌

敏感肌とは、その名の通り、肌が敏感になって、化粧品やちょっとした刺激でダメージを受けやすい肌のことです。

肌は角質層のバリア機能によって外的刺激から守られるように作用するのですが、角質層が何らかの原因ではがれてしまったりすることがあります。

すると保湿成分が流出し、さらに細胞間にすきまが生まれることで、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます、

洗顔料や化粧水で刺激を感じることがあったり、布団や暖房で身体を温めた時にかゆくなる、汗をかくと身体がかゆくなるといった症状の方は、敏感肌と疑うと良いでしょう。

敏感肌の方にオススメしたいのがパウダータイプの洗顔料です。

 

パウダータイプの洗顔料の特徴

パウダータイプの洗顔料ははだにやさしく、洗浄力が弱いものが多いです。

ただパウダータイプの洗顔料はなかなか泡立ちにくいため、他のタイプの洗顔料以上に洗顔用ネットを使って念入りに泡立ててください。

パパウォッシュ (80g)(ノーマルタイプ) 【送料無料】ESS パパイン酵素洗顔料 朝晩使用で約2カ月分 【洗顔パウダー/ニキビ 予防 洗顔/洗顔料/酵素洗顔/パウダー洗顔】 【RCP】05P03Dec16

価格:3,564円
(2017/12/7 00:16時点)
感想(268件)

スクラブタイプの洗顔料って何にいいの?

スクラブタイプの洗顔料というとツブツブが入っていて、あれが脂分をスッキリ取ってくれて爽快感があると感じる方が多いです。

スクラブは、日々の洗顔では落ちにくい毛穴の黒ずみや古い角質、くすみなどを落としてくれます

逆に言うと日々の洗顔でそんなにスクラブを使う必要はないというもの。スクラブ入りの洗顔料を毎日使う必要はありません。1,2週に一度で十分です。

 

爽快感が得られるからと言って、高校生や大学生の頃からずっとスクラブ入りの洗顔料を使っている方、要注意です。

 

ただスクラブを使うにあたって気を付けてほしいのは、モノによってはスクラブの粒子が荒くて、かえって肌を傷めてしまっていることもあります。(各人の肌質にもよりますので一概には言えませんが)

 

クリニーク フェース スクラブ (メンズ 洗顔)

価格:2,700円
(2017/12/7 00:18時点)
感想(1件)

 

またスクラブだけでは落としきれない古い角質や敏感肌の方にはスクラブよりもピーリングの方がオススメです。

ピーリングの詳しい方法についてはコチラでご確認ください。

男の肌の毛穴トラブル、黒ずみ解決は、たった3つの基本ワザ。

 

やっちゃダメな洗顔方法

顔を洗ってスッキリとしたいからこんな洗顔をしていませんか?

 

1日に何回も洗顔をする。

洗顔は朝と夜の1日2回で十分です特に乾燥肌の方は何回も洗うのは止めましょう

逆に脂性肌の人であっても、1日に何回も洗顔をすると肌を傷つけてしまいます。

 

手で洗顔料を泡立てるのはNG

洗顔料を泡立てるのは知っていてもこれぐらいの泡立ちになっていませんか。

 

詳しくは後の「ネットを使って泡立たせる」で触れますが、最低でもコレぐらいは泡立ちをさせましょう。

 

ゴシゴシと手で洗う。

男性の力はハッキリ言って肌には強すぎます。実際には洗顔料の泡が付いているだけで肌の汚れは十分取れます。ゴシゴシと手が直接肌に触れるのは絶対にNGです。

 

洗顔シートをゴシゴシと使う。

最近ではあぶらとり紙よりもさっぱりすると好評の洗顔シートが多く出ていますが、基本的にあれは洗顔シートと言っているだけあって、洗顔をしているのに近いですが、水分補給や保湿が出来ません。

洗顔シートを使う場合はさっと拭き取る程度にしておきましょう。

 

タオルでゴシゴシと拭く。

どんだけ柔肌のタオルであっても、肌にとっては刺激物です。タオルでゴシゴシと拭くと肌を傷め、シミやくすみの原因になります。

 

ちゃんとやるべき洗顔方法

ぬるま湯で軽く洗顔してから、洗顔料を使う

いきなり洗顔料を使って洗うよりも、毛穴を開かせてから洗うようにしましょう。夜、お風呂で顔を洗うという人は、湯船に使って十分に毛穴を開かせてから、洗顔料を使って顔を洗うようにしましょう。

 

場合によってはホットタオルを顔に乗せて、角質と毛穴を柔らかくするということにチャレンジしてみてください。
濡れたタオルを500Wの電子レンジで1分程度温め、少し覚ましてから顔の上に3分程度のせます。

 

ただし1週に2,3回程度で十分です。あまり毎日やりすぎると皮脂が取れすぎてしまいます

 

ネットでちゃんと泡立てる。

ネットを使ってちゃんと洗顔料を泡立てましょう。ものの10秒でこのぐらいのあわになります。

 

軽いホイップ上よりも濃密さでずしりと重さを感じるぐらいが理想です。

 

肌に付けるのは洗顔料の泡だけ、手はつけない。

ネットで十分に泡立てた洗顔料をポンポンと肌に付けるだけで肌の表面の汚れや脂は十分取れます。

 

まとめ

スキンケアの基本である洗顔を中心に、【美容のプロがオススメする肌タイプ別の正しい洗顔料の選び方とスキンケア方法】を解説してきましたがいかがでしたでしょうか。

肌のタイプによって使う洗顔料が全然違うということをご理解いただけましたでしょうか。

 

ただし洗顔だけでは残念ながら、『肌キレイだね』とか『○○さん、若々しくて素敵』とはなりません。

実は洗顔後の保湿が必要になってきます、それも年齢に応じた保湿が。

もしあなたが30代でハリのある肌をキープしたいと思うなら、以下の記事をチェックしてください。

30代男性が肌荒れを気にしたら、最初にやるべきスキンケアの3つの基本ワザ

 

もしあながた40代で肌にハリを復活させたいのであれば、以下の記事をチェックしてください。

40代男性だからこそ手遅れになる前にやるべき2つのスキンケアの基本ワザ

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳2児のパパ。


関連記事

  • 男の肌の毛穴トラブル、黒ずみ解決は、たった3つの基本ワザ。

  • 男のボコボコ肌の原因はニキビあと。特に大人ニキビに要注意。

  • iQosで歯茎が痛くなった人へ。それは歯周病かもしれません。

  • アメトーーク美容芸人オススメの美容グッズを全15個を公開

  • 40代男性だからこそ手遅れになる前にやるべき2つのスキンケアの基本ワザ

  • 彼女の寝起き臭、特に口臭が気になる方へ伝えたい10のコト