1. TOP
  2. 未分類
  3. 浜松市でピアノを少しでも高額買取りしてもらうためのコツ

浜松市でピアノを少しでも高額買取りしてもらうためのコツ

未分類
この記事は約 23 分で読めます。 22 Views

静岡県浜松市でピアノ買取をして欲しいと思っているあなた、

  • もう誰も弾かないし、不要になったピアノを売りたい。
  • 引っ越し先ではピアノが弾けけないから、売ってしまいたい。

ピアノを買取をして欲しい理由は、人それぞれでしょうが、

長年使ってきたピアノに愛着があるから少しでも高く売れて欲しい・・・そう思っている人は多いです。

また長年使ってきたピアノだと古くて買取なんてしてくれないんじゃないかしら・・・そう思っている人も多いです。

 

でも古いピアノも査定に出すと意外と高い値段で買い取ってくれたりするのです。あなたが長年愛着を持ってきて使ってきたピアノです。買取の人もピアノのプロですから、あなたがどれだけピアノに愛着を持ってきたか分かります。

 

また引越し業者に不要のピアノを処分をお願いしようと考えている人もいますよね。

でも引越し業者でも処分だとお金がかかってしまいますし、浜松市だとピアノは大型ゴミでも出すことは出来ません。

まずは、ピアノ買取業者に査定をしてもらいましょう。
ピアノを査定をしてもらうだけであれば、どの業者さんであっても無料でしてくれます。

 

Sponsored Link

ピアノ買取の流れ

ピアノ買取業者にピアノを買い取ってもらうまでの流れを説明します。

査定申込|手続きの手順

ピアノを買い取ってもらうためには、まずはピアノを査定してもらう必要があります。

そしてピアノ査定は、一度、買取業者さんに実際にピアノを見てもらう必要があります。
モデルや年式を伝えただけでは、ピアノの買取価格は決まりません。

近くのお店でピアノを買い取って貰う場合には、そのお店に電話をして、買取業者さんに家まで来てもらいピアノを実際に見てもらい、状態を確認された上で、見積もり額を提示されます。

ちなみに最近ではネットで一括見積もりを行う事も出来ます。その場合には、予め型番やモデル、年式を把握しておく必要があります。

ただしネットで一括見積をしてもらっても、あくまでそれは目安であり、実際には一度見てもらう必要があります。

この辺は引越し屋さんや車の下取りと一緒です。

 

ネット無料査定の流れ

まず入力フォームに必要事項(モデル、メーカー等)を入力します。

簡易査定額が出て買取業者の人から連絡が来ます。日時を指定すると担当の方が本査定をしに来てくれます。

そして、その場で売買成立するとピアノを引き取ってもらえます。ただその場で引き取って貰える場合もあれば、後日という場合もあります。大体は後日というケースが多いです。

ピアノは大きいですから、引き取るにはそれなりのトラックが必要ですからね。

 

静岡県浜松市でピアノ買取価格が知りたい

ご存じの方も多いかもしれませんが、浜松市は日本で国産ピアノを初めて使った山葉寅楠(ヤマハの創業者)を排出した地域であり、ヤマハ、カワイという国産ピアノメーカー発祥の地域ということもあり、ピアノの普及率は27.5%と全国の市町村の中でも高い方です。

ピアノの普及率が高いということは、買取価格も低くなってしまうのでは?と思うかもしれませんが、そんな事はありません。ピアノの買取価格というものに地域というのはあまり関係はありません。

大体の目安に見てもらえれば良いですが、ピアノの買取価格はこのぐらいです。

年式 価格
10年前 15万〜20万
20年前 10万〜15万
30年前 5万〜10万
40年前 0〜5万

そして当たり前の話ですが、それは中区だろうが西区だろうが関係ありません。はたまた浜北区や天竜区といった遠いところだろうが、ピアノの買取価格には関係ありません。
ただ、中区や西区、東区といったように元々浜松市だったところのほうが、ピアノ買取業者さんの都合が付きやすく、浜北区や天竜区といった遠いところの方が、ピアノ買取業者さんの都合が付きづらいという事はあります。

 

ピアノ買取価格のポイント

ピアノの買取業者さんは以下を主なポイントとして買取金額を算出します。

  1. ピアノメーカー(ヤマハ・カワイなど)
  2. ピアノのモデル(型番)
  3. 製造年
  4. 状態(メンテナンスや状態)

 

ピアノメーカー

一番目のピアノのメーカーについてはですが、日本の場合殆どの家庭にあるピアノはヤマハかカワイです。ピアノに表面に刻印がされていますから、これはすぐにわかるでしょう

ちなみに、ヤマハとカワイ以外のメーカーのピアノは、特殊な場合を除きほとんど需要が無いので、買取価格がつかないことが多いです。(スタインウェイ等の輸入ピアノは除く)

 

モデル(型番)

次にピアノのモデルです。

例えばYAMAHAならば、現行ならYUシリーズ、YUSシリーズといったものがあり、YU11、YU33といった型番があります。
KAWAIならば、現行ならKシリーズ、LDシリーズといったものがあり、K-700やK-200といった型番があります。

ちなみに型番はアップライトピアノの場合、ヤマハ、カワイ問わず、ピアノの屋根を開けると書かれています。また、モデル名の横に少し小さめのサイズで書いてある数字の羅列が製造番号(シリアルナンバー)になります。

そして製造年によっても型番やシリーズは異なります。この型番やシリーズによって、いつ買ったものか分からずとも、買取業者さんは、何年前のピアノだなというものが分かります。

参考までにヤマハとカワイの過去のシリーズ、モデルを、一番下に載せておきますので参考にしてみてください。

モデル毎に大体の価格が決まり、そこからキズの有無やメンテナンスの状態に応じて査定がプラスされたりマイナスされたり、という形になります。ピアノの買取相場は基本的にはこのピアノの型番(モデル)によって相場が決まってきます。先ほども触れましたが、大体何年前に購入したものかが分かるということと、やはり、年月が経っているものはそれなりに状態が劣化していくからです。

 

ピアノを高く売るためのコツ

メンテナンスをしよう

あなたが売ろうとしているピアノの型番を変えることは出来ませんから、ピアノを一円でも高く買い取って貰おうと思うのであれば、メンテナンス状態を良くしておく必要があります。

ピアノを弾いている人ならば、大体一年に1回、調律師の方が家に来て、調律をしてくれていますから、問題ないかと思います。
そういう人はピアノの表面をキレイにしておく、傷がないかを確認しておくなど見た目の部分を良くしておきましょう。

引っ越しの時と同じでちょっとでも部屋をキレイにしておくと還ってくる敷金が高くなると同じで、ピアノもキレイにしておくことで、買取業者さんの心象がよくなり、多少高くなることはあります。

一方で、長年ピアノを弾いていなくて、インテリアとしてピアノを家に置いてあったという人の場合、ピアノの調律がされていないので、音がズレていることがあります。
それを自分で治そうと思っても、これは素人にはまず無理です。変に触ろうとすると余計変なふうになってしまいますから、絶対に止めましょう。

先ほどの調律がされているピアノと同じく表面だけでもキレイにしておきましょう。

 

付属品を確認しよう

意外に大切な事といえば付属品の有無です。

ピアノに限った話ではないですが、家電にせよ、携帯電話にせよ、説明書や付属品が付いているかいないかで買取値段が変わってきます。(ピアノに説明書はありませんが。。。)

購入した際に一緒に買ったイスやトップカバー、鍵盤用のフェルトカバー、補助ペダルなどの 付属品がついていたかどうか、今一度確認をし、査定前に探しておいてください。

 

複数社に見積もりをしてもらう。

実はピアノ買取業者によって、得意不得意とするピアノがあります。

YAMAHA、KAWAIといったメーカーごとで得意不得意というのはあまりないのですが、YAMAHA、KAWAIの中でのモデルで得意、不得意というのがあります。

ちなみにここでいう得意不得意というのはメンテナンスが主なポイントになるのですが、加えて、独自の販売ルートがあるかどうかという事です。

ピアノ買取業者は買い取ったピアノを、この辺はBOOKOFFであったり、リサイクルショップと同じです。

例えば、業者にあるモデルのピアノを欲しがるお客さんがいた場合、そのピアノを早く仕入れたいために他よりも高く値をつけてくれたり… なんてことがあるようです。

 

買取不可のピアノもある?

故障・傷が付いてるとダメ?

日常生活でつくようなささいな傷であればそんなに気にする必要はありません。 角の塗装が多少薄くなっていたとしても、買い取ってもらえないなんてことはありません。

また意外に思うかもしれませんが、鍵盤がなかなか上がらなかったり、鍵盤の中で弾いた感じに多少のばらつきがあるような故障についても、そんなに査定額には影響しないようです。

ただ、外装の塗装が剥げて元の木が出ていたり、大きな傷が出来てしまってる場合は 査定額が下がってしまう要因になります。それでも買い取ってもらえないというところまではいかないでしょう。

またあまり無いとは思いますが、内部が損傷している場合についても査定額が下がる原因にはなりますが、買い取ってもらえないというところまではいかないでしょう。

業者によってどこをどれだけマイナスにするかは大なり小なり評価は異なってきます。 ですから、何社かに見積もってもらうということが大切です。

 

年式が古いとダメ?

先ほどのピアノ買取価格でも触れましたが、40年前のピアノでも買取価格は付きますので、買取はしてもらえます。しかしながら、それ以上古いピアノだと、買取対象外になってしまうケースも増えてきます。

ただ、買取業者によってその基準は異なってきます。そもそもピアノ買取業者は、ピアノを買い取ってから、プロの調律師の手によって、修理をします。つまり修理が出来るのであれば、何年前のピアノであっても買い取ってもらえる可能性があります。

色んな業者に査定をしてもらうと、買取してくれるところが現れると思います。

買取業者さんに連絡をする際に、何年前のピアノなのかを伝えるとスムーズな買取になるでしょう。

 

浜松市のピアノ買取業者一覧

楽器店 住所 電話番号
白羽楽器株式会社 静岡県浜松市中区領家1-6-10 053-464-3015
アオシマ楽器株式会社 静岡県浜松市東区原島町570-3 053-462-5255
株式会社アオイ楽器店 静岡県浜松市中区上島5丁目1-1 053-475-3232
東洋ピアノ製造株式会社 静岡県浜松市中区船越町34番25号 0538-66-6777
有限会社ピアノサービスノダ本社 静岡県浜松市東区和田町227-2 0120-29-4131
ヴォイテック 静岡県浜松市北区都田町8094-2 0120-13-8639
冨田ピアノ有限会社 静岡県浜松市東区北島町1417 0120-070-076
株式会社ドレミ楽器 静岡県浜松市東区天龍川町340 0120-678-388
ロッキン 浜松店 静岡県浜松市西区志都呂町2-37-1 イオンモール浜松志都呂3F 053-533-5111
島村楽器 静岡県浜松市東区天王町字諏訪1981-3 イオンモール浜松市野2F 053-411-3411
ヤマハミュージックリテイリング 浜松店 静岡県浜松市中区鍛冶町 321-6 053-454-4111

 

ピアノ買取のネット一括査定を使う

近くの楽器屋さんにピアノを買い取ってもらうのもいいですが、それだと安く買われてしまったのか、もっと高く売れたんじゃないかという思いに駆られることがあるでしょう。

そんな時に便利なのがネットできるピアノの買取一括査定です。

ネットの無料査定でも先ほど少し触れましたが、型番やいつ買ったものかを入力するだけで、色んな業者さんから買取見積が届きます。
引っ越しや車の下取りで一括査定を使ったことがあるという人も中にはいると思いますが、それと要領は同じです。

あなたが長年愛着を持って使ってきたピアノならやっぱり一円でも高く売れて欲しいと思うでしょう。

そんな時は、ピアノの一括査定で、本当のあなたのピアノの価値を調べてみると良いでしょう。

 

ピアノの型番、製造年月一覧

ピアノの型番はわかったんだけど、いつぐらいに買ったものか分からない、逆にいつぐらいに買ったかは覚えてるけど型番がわからないという人のために、ピアノの型番と製造年月をまとめました。

参考にしてください。

■ヤマハ

シリーズ モデル 製造年月
U1シリーズ U1F 1970.3 1971.3
U1G 1971.3 1972.5
U1H 1972.5 1973.4
1973.4 1973.12
1973.12 1974.7
1974.7 1980.9
U1M 1980.9 1982.12
U1A 1982.12 1987.3
U10Bl 1987.4 1989.3
1989.4 1989.9
U10A 1989.10 1992.6
1992.7 1994.3
U100 1994.3 1997.8
U2シリーズ U2F 1970.3 1971.3
U2G 1971.3 1972.5
U2H 1972.5 1973.4
1973.4 1973.12
1973.12 1974.7
1974.7 1980.9
U2M 1980.9 1982.12
U2A 1982.12 1987.3
U3シリーズ U3F 1970.3 1971.3
U3G 1971.3 1972.4
U3H 1972.4 1973.4
1973.4 1973.12
1973.12 1974.7
1974.7 1980.9
U3M 1980.9 1982.12
U3A 1982.12 1987.2
U30Bl 1987.4 1989.3
1989.3 1989.9
U30A 1989.10 1992.6
1992.7 1994.3
U300 1994.3 1997.8
MCシリーズ MC101 1985.3 1986.10
MC201 1985.3 1986.10
MC202 1985.3 1987.2
MC203 1985.3 1987.2
MC204 1985.3 1987.2
MC301 1985.3 1988.3
MC10Bl 1988.4 1989.3
1989.4 1990.3
MC10A 1990.4 1992.6
1992.7 1994.3
MC90 1994.3 1997.8
MC108C 1986.11 1989.3
1989.4 1990.3
MC108E 1986.11 1989.3
1989.4 1990.3
MC108O 1986.11 1988.6
MC108W 1986.11 1988.6
MC108H 1986.11 1988.6
MC10WnC 1988.4 1989.3
1989.4 1990.3
MC1AWnC 1990.4 1992.6
1992.7 1994.3
MC90WnC 1994.3 1997.8
MC10BiC 1988.4 1989.3
1989.4 1990.3
MC1ABiC 1990.4 1991.12
UX1シリーズ YUS 1980.9 1982.12
UX1 1982.12 1988.3
UX10Bl 1988.4 1989.3
1989.4 1990.3
UX10A 1990.4 1992.6
1992.7 1994.3
UX100 1994.3 1997.8
UX2 UX2 1983.10 1988.3
UX3シリーズ UX 1975.5 1980.9
YUX 1980.9 1982.12
UX3 1982.12 1988.3
UX30Bl 1988.4 1989.3
1989.4 1990.3
UX30A 1990.4 1992.6
1992.7 1994.3
UX300 1994.3 1997.8
UX5シリーズ YUA 1978.9 1980.9
1980.9 1982.12
UX5 1982.12 1988.3
UX50Bl 1988.4 1989.3
1989.4 1990.3
UX50A 1990.4 1992.6
1992.7 1994.3
UX500 1994.3 1997.8
YUSシリーズ YUS1 2006.9 2009.7
2009.8 2015.7
2015.8
YUS3 2006.9 2009.7
2009.8 2015.7
2015.8
YUS5 2006.9 2009.7
2009.8 2015.7
2015.8
YUシリーズ YU1 1997.8 2001.7
YU3 1997.9 2001.7
YU5 1997.8 2001.7
YU10 2001.8 2006.9
YU30 2001.8 2006.9
YU30LE 2002.2 2002.12
YU30BM 2003.3 2004.4
YU30CE 2004.5 2005.9
YU50 2001.8 2006.9
YU11 2006.9 2009.7
2009.8 2015.7
2015.8
YU33 2006.9 2009.7
2009.8 2015.7
2015.8
YSシリーズ YS10 2003.4 2004.3
YS30 2003.4 2004.3
YS10SB 2004.5 2006.5
YS30SB 2004.5 2006.5
YPシリーズ YP10 2003.10 2005.9
YP30 2003.10 2005.9
YMシリーズ YM10 1997.8 2001.7
YM5 2001.9 2009.7
2009.8 2010.12
YM11 2001.8 2006.9

 

■カワイ

器種名 発売年月
BL-51B 1976.11
BL-61B 1976.11
BL-71B 1976.11
KL-501 1978.11
KL-603 1978.11
KL-704 1978.11
KL-703 1978.11
KL-502 1979.5
KL-602 1979.5
KL-601 1979.5
KL-705 1979.5
KL-702 1979.5
KL-801 1979.5
KL-901 1979.5
KS-1A 1980.1
KS-2A 1980.1
KS-3 1980.1
US-50 1980.1
US-60 1980.1
US-70 1980.1
US-80 1980.1
KS-2F 1980.5
KS-3F 1980.5
KS-5F 1980.5
KS-1F 1981.1
KL-32BG 1981.5
KL-32BF 1981.5
KL-32WG 1981.1
CL-2 1982.3
KL-11WI 1982.11
KL-11KF 1982.11
CD-300 1983.8
CD-500 1983.8
CD-600 1983.8
CD-700 1983.8
CD-800 1983.8
KL-76S 1983.11
KL-90R 1983.11
KL-68C 1984.1
KL-70W 1984.1
KL-58B 1984.3
KL-82W 1984.3
KL-63T 1984.4
NS-10 1984.6
NS-15 1984.6
CL-3 1984.8
NS-25 1984.8
NS-35 1984.8
CL-2 1985.2
BW-52 1985.3
BW-61 1985.3
CL-4WO 1985.4
CL-4MW 1985.4
CL-4E 1985.4
CL-7WO 1985.4
CL-7C 1985.4
CL-4I 1985.4
TS-45 1985.9
US-55 1985.9
US-65 1985.9
US-75 1985.9
US-95 1985.9
BW-69 1986.6
ED-48E 1986.1
ED-50CA 1986.1
ED-52S 1986.1
US-55K 1986.11
NS-15M 1987.2
BS-10 1987.4
BS-20 1987.4
BS-30 1987.4
BS-40 1987.4
US-60M 1987.6
KL-65B 1987.3
KL-72W 1988.3
US-63H 1988.3
BS-20S 1988.4
US-6X 1989.7
KL-78W 1989.7
KL-53K 1989.7
KL-51KF 1989.7
KL-51WI 1989.7
US-55LE 1989.1
BS-30LE 1989.1
BS-3A 1990.1
BS-2A 1990.1
KL-75W 1990.1
KL-74K 1990.1
KL-68W 1990.1
US-9X 1990.9
US-8X 1990.9
BS-1A 1990.9
KL-95R 1990.9
KL-64K 1990.9
CL-5 1990.9
US-6LE 1990.9
US-6XSV 1990.9
BS-2ASV 1990.9
US-7XSE 1991.1
BS-2ASE 1991.1
H-503W 1991.3
H-502O 1991.3
H-301W 1991.3
H-202M 1991.3
H-201R 1991.3
H-102W 1991.3
US-7X 1991.3
US-5X 1991.3
BS-25 1991.3
CL-5N 1991.9
H-102WS 1991.11
US-5XC 1992.4
BS-2ASS 1992.4
CL-1 1992.6
US-7XLE 1992.11
US-5XLE 1992.11
BS-2ALE 1992.11
US-7XRS 1992.11
502F 1992.11
KL-62KF 1993.4
KL-62WI 1993.4
BS-3N 1993.4
BS-2N 1993.4
BS-1N 1993.4
H-202P 1993.4
AT-32 1993.12
AT-14 1993.12
AT-22 1994.2
HA-20 1994.3
HAT-20 1994.6
BS-3C 1994.8
BS-2C 1994.8
BS-1C 1994.8
HA-20MN 1995.1
HA-20MC 1995.1
HA-20W 1995.1
US-9C 1995.3
US-8C 1995.3
US-5C 1995.3
503F 1995.9
AT-320 1995.9
AT-220 1995.9
AT-140 1995.9
FA-25 1995.9
FT-25 1995.9
KMP-25 1996.2
Ku-80 1996.1
Ku-50 1996.1
Ku-30 1996.1
Ku-20 1996.1
Ku-10 1996.1
Ki-100R 1996.1
Ki-80W 1996.1
Ki-70M 1996.1
Ki-60KF 1996.1
Ki-60WI 1996.1
Ku-30AT 1996.1
Ku-20AT 1996.1
Ku-10AT 1996.1
Ki-60KFAT 1996.1
HA-30 1997.2
HAT-5 1997.8
Ku-50ATC 1998.3
Ku-30ATC 1998.3
Ku-20ATC 1998.3
Ku-10ATC 1998.3
Ki-60KFATC 1998.3
HA-35 1998.4
HAT-7 1998.5
K-80 1998.7
K-70 1998.7
K-60 1998.7
K-50 1998.7
K-80W 1998.7
K-60W 1998.7
K-50W 1998.7
K-80AT 1998.7
K-70AT 1998.7
K-60AT 1998.7
K-50AT 1998.7
K-25 2001.3
K-25M 2001.3
K-25AT 2001.3
K18AT 2001.6
Ki-65F 2001.9
Ki-65F AT 2001.9
K-81 2002.1
K-81AT 2002.1
K-71 2002.1
K-71AT 2002.1
K-61 2002.1
K-61AT 2002.1
K-51 2002.1
K-51AT 2002.1
K-81W 2002.1
K-71W 2002.1
K-61W 2002.1
K-51W 2002.1
K-81M 2002.2
K-71M 2002.2
K-61M 2002.2
K-51M 2002.2
K-18 2002.4
K-18M 2002.1
K-30M 2002.11
Ki-57FC 2003.3
K-18B 2003.3
VT-132 2003.6
VT-125 2004.4
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳2児のパパ。

関連記事

  • 浜松市で外壁の塗り替えをしたいと思った時に抑えておくべきポイント