1. TOP
  2. 未分類

 2018/06/08 未分類
この記事は約 12 分で読めます。 30 Views

歯医者さん選びをどうやったらよいか分からず、とりあえず近所の歯医者さんに行くという経験のある人は多いでしょう。

虫歯を治す程度であれば、近所の歯医者さんにとりあえず行くというのでもアリかもしれませんが、歯科矯正というのはそういうわけにはいきません。矯正治療は高額で自分の健康にかかわるので絶対に失敗したくないですよね。

また実際治療を受けようと思っても矯正歯科は大学病院や、一般の歯医者さんに併設されているもの、矯正専門の歯医者さんなど種類も多く、どうやって自分に合った信頼できる矯正歯科を探せばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

ここではあなたに合った矯正歯科の探し方をご紹介します。矯正治療などの自由診療は、虫歯を治すといった一般歯科と言われる保険治療と比較して、必要な情報をチェックしやすいため探しやすいと思います。

Sponsored Link

一般歯科と矯正専門歯科、口腔外科の違い

一口に歯医者さんといっても、実はいくつかの種類に分かれていることはご存知でしょうか。
日本では、歯科として診療科目にあげられるのは、歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科の4科目があります。

そして、「自由標榜制」といって、歯科医師になると、先程の4つのうちのどれを標榜してもよいし、複数を標榜してもよいことになっています。

つまり、矯正歯科治療の専門家でなくとも、矯正歯科と看板に掲げることが出来、矯正治療を行うことが出来ます。

 

さて、それぞれの違いについてですが、まず一般歯科というのは、歯科の治療を全般的に扱っている歯科医院で、虫歯や歯周病などの幅広い分野の治療を行っています。

次に、矯正専門歯科は、矯正治療を専門的に行っている歯科医院のことで、矯正以外の虫歯治療などは扱っていません。矯正専門歯科は、一般的に大学病院で5年間の研修を終えて、矯正専門の認定医を持った歯科医師が開業している場合がほとんどです。

最後に、口腔外科というのは、一番馴染みがないかと思いますが、わかりやすいところだと口臭症だったり、顎変形症なんかが該当します。

 

矯正歯科を選ぶ8つのポイント

現在日本には約10万人の歯科医師がいます。

そして歯科医院のうち約21,000の歯科医院が診療科目に矯正歯科を掲げているのですが、これらは、一般歯科と併せて矯正歯科を掲げているのも含んでの数字です。 では、どうやったら、確かな腕を持った矯正歯科の「専門医」を見つけることが出来るでしょうか。

ここでは、矯正歯科に確かな腕を持った歯医者さんを探すポイントを紹介します。

 

矯正歯科学会の認定を持っている

先程も紹介したとおり、日本には約10万人の歯科医師がいますが、全員が矯正歯科の専門知識や専門技術を持っているわけではありません。

矯正歯科の専門知識を習得するには、歯科学会で専門教育を受けたり、また矯正歯科の専門技術を習得するためには、技術審査を受ける必要があります。

国内で実績のある学会は日本矯正歯科学会、日本成人矯正歯科学会の2つがあり、ここで矯正の専門教育を受けた「認定医」は3,000人程度であり、さらに、この3,000人の中で技術審査を受けて合格している歯科医師が矯正歯科の「専門医」です。

ちなみに「専門医」は各団体が厳しい条件で審査しているので、治療技術については一定以上の高いレベルが保障されています。

このサイトの一番最後に、浜松で矯正歯科学会の認定を持っている歯科医院の一覧を掲載していますので、そちらを参考にしてください。

 

ちなみに「認定医」や「専門医」は非常に数が少ないので、あなたが通える場所にいない場合もあります。

そうした時は「専門医」の認定こそ持っていないものの、「専門医」並の技術を持っている歯医者さんを探す必要があるのですが、そうした歯医者さんをどうやったら見つけることが出来るでしょうか。

ここからは、矯正歯科の「専門医」や、「専門医」なみの技術を持つ歯医者さんを見つけ出すことが出来るポイントについて紹介します。

 

最新機器、充実した設備、経験豊富なスタッフが揃っている

歯医者に限った話ではないですが、医療の進歩は日進月歩です。矯正器具や設備の進歩は目覚ましいものがあります。

また歯科医だけにどうしても目が行きがちですが、安全性が高く、ストレスの少ない満足感のある矯正を受けるには担当医だけでなくスタッフのレベルが高いことも重要です。

失敗が許されない矯正治療だからこそ常に最新機器などを導入し設備を充実させ、しっかりと教育されたスタッフがサポートしてくれる常により良い治療を目指している歯医者さんを選びましょう。

 

ちなみに設備で具体例を挙げると、一般的な歯科医院にも大体レントゲンは置いてありますが、ほとんどが「パノラマレントゲン」と呼ばれる歯を正面から全体的に撮影するものです。

矯正治療では 緻密な治療計画が必要になるため、正面だけでなく横からも同時に撮影できる「セファロレントゲン」か3次元的に撮影のできるCTが必要です。

 

特にセファロレントゲンを使用しているかなどはチェックしてみましょう。こちらは矯正歯科用の特別なレントゲンで、顔の骨格を調べるためのものです。

正常時や術前術後の比較、成長の予測などをシミュレーションすることができます。治療に必要な情報をしっかり得られる検査体制・検査設備が整っているか、気にしてみましょう。

 

ちゃんとした矯正治療をしたければ、まずセファロレントゲンか3次元的に撮影の出来るCTの設備があるかどうか確認するようにしましょう。

 

きちんとした検査を行い、丁寧な説明をしてくれるか

当たり前の話のようですが、実際そうはなかなかいかないというのが現実です。

先程のレントゲンの話一つを取ってもそうですが、矯正歯科には様々な検査が必要になります。

口腔内写真・顔貌写真・頭部X線規格写真(セファロ)・パノラマX線写真・歯型など挙げればキリがありませんが、こういった検査をすればしただけ、精密な治療計画を立てられるものです。

 

ただ一方で、矯正治療は一般的な歯科治療と比べてコストも時間もかかります。検査も行えば行っただけ費用がかかってしまうのも事実です。

治療を始める前にどのような検査を行うのか、その検査で何がわかるのか、また、検査の結果どのような状態なのか説明をしてくれるのか、どのぐらい検査が必要になるものなのか、納得ができるまでカウンセリングで相談されると良いでしょう。

 

しっかりとした治療計画が立てられているか

治療計画はすなわち、費用に大きく影響を及ぼします。どんな方法でどのくらいの期間で治療することが決まれば、治療費の全額も決まります。

矯正治療を始めるに当たり、どのくらい費用がかかって、どのような治療方法でどのくらいの期間をかけてどのような歯並びにするのかの説明をきちんと受けましょう。

人によって、どのような治療方法が適していて、どのくらいの治療期間がかかるのかが変わります。そして、それは、きちんと検査をおこなって正確な診断をしなければ、分かりませんし、正しく説明することができません。

矯正歯科学会の認定医や専門医は治療方針・治療計画について最初にしっかりとした説明ができます。また認定こそ持っていないものの、臨床経験を積んだ矯正医であれば治療方針・治療計画について最初にしっかりとした説明ができます。

 

色んな検査だけはしたのに具体的な治療計画の説明はよくわからなかったり、話の内容がころころと変わってしまうような場合は要注意です。

また最初に治療費の全額を提示してもらえないというような場合も要注意です。

治療計画で確認するポイントとしては、

  • 装置をつける期間はどのくらいか
  • 調整や再診での来院はどれくらいの頻度か
  • ゴムやインプラントなどの補助装置を使う場合はいつ、どのくらい使用するのか
  • 保定装置(リテーナー)はどのくらいの期間つけるのか

などがあります。

 

治療方針、費用、期間などについてのメリット、デメリットもしっかりと説明してくれる

正直なところ、歯の矯正はそれなりのお金がかかります。そのため、患者さんに都合の良いことしか言わない歯科医師がいるのも事実です。

また矯正治療には様々な方法があります。そしてその様々な方法はメリット・デメリットの両面を持っています。メリットしかない治療法はありません。

美しい歯並びやきちんとした咬み合わせをつくるためには、人によっては抜歯が必要となったり、治療期間が長くかかったりすることがあります。人によっては痛みを伴う治療法も中にはあります。

人による個人差は検査を通じて、見えてくるものですが、そういったデメリットを説明せず、治療法を説明するにあたって、「抜歯しない」「短期間でできる」「装置が見えない」などのメリットしか患者さんにお伝えしない歯医者さんも中にはいます。

 

デメリットを挙げられたかたらといって、その歯医者さんの腕がないという判断をするのは早計です。どんなに腕や経験のある認定医や専門医であっても、時間がかかるものはかかりますし、歯を抜かなければちゃんとした噛みあわせを作ることが出来ないケースもあります。

リスクやデメリットについてもきちんと説明してくれる歯科医の方が誠実です。

 

受けたい治療の経験が豊富

矯正治療にはいくつか方法がありますが、それぞれ必要な知識・技術は異なってきます。自分の治療方針や方法を聞いた時に、その治療方法の経験が豊富か確認しましょう。目安としては500症例以上あると安心です。

 

またHPなどで“裏側矯正○○症例以上の実績”と公開している歯科医院もありますが、わからないようなら初診の際に直接聞いてみてもいいでしょう。

本当に実績のある先生なら快く教えてくれますし、ここでもあなたの症例と照らし合わせてわかりやすく説明してくれる歯科医院が信用できる歯科医院です。

中には過去の症例写真をみせて説明してくれるところもあります。

症例写真が多いのは治療経験が豊富であることの目安になります。熟練の歯医者さんともなると検査もせずにパッと見ただけで類似の治療例を出してくれる人もいます。

 

見た目だけでなく咬み合わせも重視した治療をしてくれる

最近美容目的での矯正治療を目指すケースでトラブルが多くなっています。

矯正治療では歯並びを整えて見た目を良くすることも大事なことですし、最も気になるところではあると思いますが、それ以上に、健康面で、上下の顎の位置を考えながら、歯のかみ合わせを良くしてしっかりと「食べられる」お口を作ることが重要です。

最近では歯を抜かない矯正や部分矯正、歯を削ったり神経を抜いたりして被せものをするセラミック矯正が人気ですが、詳しい説明や検査もなくこれらの治療を強く勧めてくる場合は注意しましょう。

 

セカンドオピニオンに対する理解がある

矯正歯科に限った話ではありませんが、医療はどうしても難しい言葉を使ったり、聞き慣れない言葉を使いがちです。
また自分の健康に関わることですから、必要以上に気になるものです。

また矯正歯科の場合、治療にどうしても長い期間を要することになり、その分、不安になってくることもあります。

なかなか「最善の治療」がなにか分からない矯正歯科において、どこの歯医者でどんな治療法を選ぶのかを決めるためには、セカンドオピニオンによる情報収集が不可欠です。

検査をしたのに具体的な治療計画の説明をしてもらえない、最初に治療費の全額を提示してもらえないというような場合は、セカンドオピニオンや転院を検討されると良いでしょう。 またセカンドオピニオンを嫌がる、もしくはその重要性を理解していない歯科医院は、避けたほうがよいでしょう。

 

まずは無料カウンセリングや初診を受けることが大事

ここまで紹介した良い矯正歯科を見分けるポイントの内容は、歯科医院の外観からだけでは分かりません。実際に中に入ってみないことには分かりませんし、歯医者さんとお話をしないとなかなか分かりません。

初回は無料カウンセリングをしている歯科医院もあるので、実際に足を運んで担当医との相性や歯科医院の雰囲気を確かめるのも良いでしょう。また費用がかかる場合であっても、目安として3,000〜5,000円程度です。
ちなみに初診相談に要する時間は30〜60分程度です。

初診相談に行く前に、必ず電話等で確認した上で、予約をしておくと当日がスムーズです。

 

一般歯科に併設されている矯正歯科での治療のメリットと矯正歯科専門での治療のデメリット

基本的には矯正は、矯正歯科の専門でされた方が良いです。

ただ、矯正の代表例でもあるワイヤー矯正は24時間ずっと歯に矯正装置を固定していますので、その周りに虫歯や歯周病の原因となる細菌がどうしても溜まりやすくなります。

矯正専門医院で、歯磨き指導やクリーニング、フッ素塗布をこまめに行ってくれるところもありますが、矯正専門歯科では虫歯の治療は行ってくれません。

これが、矯正歯科専門での治療におけるデメリットです。

逆に一般歯科の場合、虫歯の治療を行ってくれます。これが、一般歯科に併設されている矯正歯科での治療のメリットです。
また同じ歯医者さんで虫歯治療から引き継いでスムーズに矯正治療も受けることもできます。

基本的には矯正専門歯科で矯正をされることをおすすめはしますが、普段の歯の手入れに自信が持てないという人や、よく虫歯になりやすいという人は、一般歯科に併設されている矯正歯科を選択するのも一つの手です。

 

浜松で矯正歯科学会の認定を持っている歯科医院の一覧

日本矯正歯科学会

歯科医院名 住所 電話番号
カナダ歯科 浜松市鍛冶町100番地1 053-455-2233
本目矯正歯科医院 浜松市連尺町314-28 053-452-2315

日本成人矯正歯科学会

歯科医院名 住所 電話番号
あだち歯科クリニック 浜松市東区半田山3-31-5 053-434-8404
かみや矯正歯科・歯科 浜松市中区蜆塚4-8-7 053-456-8011
きた矯正歯科クリニック 浜松市中区砂山町320-4 シティ21ビル5F 053-454-8811
医療法人社団 喜田矯正歯科医院 浜松市中区広沢2-53-2 053-413-4182
凌雲堂矯正歯科医院 浜松市中区田町224-8 三晃田町ビル2F 053-456-7123
ふじもと矯正歯科医院 浜松市西区入野町6301-1 重兵衛矢田坂ビル2F 053-447-6480
本目矯正歯科医院 浜松市中区連尺町314-28 053-452-2315
八木矯正歯科クリニック 浜松市中区板屋町110-5 浜松第一生命日通ビル2F 053-454-7676
山崎矯正歯科 浜松市中区鍛冶町1-39 ピンストライプビル5F 053-453-5758

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳2児のパパ。

関連記事

  • 親が後ろから支えず、30分で自転車の補助輪を外すことは本当に出来るのか?補助輪の外し方、練習方法を徹底解剖!

  • 人気の高い宅配クリーニングでもトラブルが!?抑えるポイントは4つだけ。

  • 10分で出来る。お家でできる革靴のシワ取り方法。

  • 実録!悪評の宅配クリーニング リネットに出した羽毛布団はキレイな体で返ってくるのか。

  • 七五三の父親の服装はスーツ?礼服?袴?気になるネクタイ・シャツの色もご紹介!

  • 品川でチョット立ち寄りにちょうどいい便利な本屋5選