1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ハウスクリーニング業者を選ぶ時にチェックしたい4つのポイント+α

ハウスクリーニング業者を選ぶ時にチェックしたい4つのポイント+α

 2018/07/10 ライフスタイル
  249 Views

年末の大掃除や夏や冬にエアコンを本格的に使う前に、ハウスクリーニングを使ってみようかなと思ったことはないでしょうか。

また普段からガスレンジやレンジフードをキレイにしていても、たまにはプロの手で思いっきりキレイにしてみようと思ったことはないでしょうか。

普段からエアコンやガスレンジ、レンジフード、更には浴室の手入れをしていても、定期的にプロの手でキレイにしてもらった方が、痛みも少ないですし、長持ちします。

 

でもいざハウスクリーニングを頼もうと思ってみても、どの業者さんを選んだらいいか迷っていませんか?

 

ハウスクリーニングの業者さんの口コミを見ると、中には、「全然キレイになっていなかった」とか「広告に書いてあった値段よりも高く取られた」などといった口コミを見た事はありませんか?

 

この記事では、ハウスクリーニングを頼もうと思っているんだけど、ハウスクリーニング業者さんに対して、ネットのネガティヴな口コミを見たりして、どうやって業者さんを選んだらいいか悩んでいる方へ、安心してハウスクリーニング業者さんを選ぶ方法について紹介します。

Sponsored Link

ハウスクリーニング業者を頼む前に知っておきたいハウスクリーニング業界のコト

ハウスクリーニング業者さんは、個人業者、大手フランチャイズ店加盟業者など規模も様々です。

ハウスクリーニング業者さんの規模の大小と質の高い、低いは関係ありません。

小さい規模のハウスクリーニング業者さんであっても、日頃からハウスクリーニング技術の向上に努めているという業者さんもたくさんいます。

 

また、料金についてですが、基本的に、フランチャイズ加盟しているお店の料金は、他より高くなっていることが多いです。

これは、技術研修をフランチャイズ本部で行っていたり、フランチャイズ料を本部へ支払わなければならない為、料金が高くなってしまうのが理由の一つです。

 

また、ハウスクリーニング料金を¥○○とはっきりとしてるタイプと¥○○~と表示しているタイプの2タイプがあります。

¥○○~と表示している業者さんは、お見積り無料ということで、お客様の自宅を訪問し、見積もり書をお客様へお渡しします。しかし、お見積りに伺うには経費(人件費、ガソリン代など)が発生し、その経費は料金に転換されている事もあります。

だからといって¥○○~と表示しているタイプの業者さんの方が、必ずしも高くなるとは限りません。元々のクリーニング料金自体を安く設定している業者さんもいます。

また¥○○円~という表示は仕方がない部分もあります。実際、ハウスクリーニングの現場を見てみないことには、いくらぐらいかかりそうなのか分からないのというのも実情です。

 

ハウスクリーニング業界は新規参入がしやすい業界であり、素人が知識・技術が無くとも開業することが可能です。 素人がお掃除に来るわけですから、当然仕上がりのクォリティーは言わずもがなです。
ハウスクリーニング業者さんを選ぶポイントにもなりますが、ある程度、開業から年数が経っている業者さんのほうが安心です。

 

ハウスクリーニング業者を選ぶ4つのポイント

自社スタッフがハウスクリーニングにきてくれるところ

ハウスクリーニングを頼むにあたって一番気になるところとして、ちゃんとキレイになるかがあるでしょう。

まず、アルバイトやパートではなく、自社スタッフが責任をもって清掃作業にあたってくれるハウスクリーニング業者は信頼が持てます。

全国展開している大手の中には、中間マージンをとって代理店のスタッフが掃除にやってくるということもあります。

しかし、やはり安定した質で責任を持ってハウスクリーニングしてくれるのはやはり自社スタッフで作業をしているところです。そして会社によっては作業スタッフの技術レベルを上げるために、定期的にトレーニングを行ったり、資格の取得を推奨している会社もあります

そのような会社では、スタッフの作業スキルが非常に高く、どの箇所を依頼しても非常に美しい仕上がり具合にしてくれるでしょう。

業者のホームページをチェックした時や電話で問い合わせをした時には、作業スキル向上のトレーニングを定期的に行っているかを確認しておくのをオススメします。

 

料金案内が明朗である

ハウスクリーニングを頼んでどのぐらいキレイになるかと同じくらい気になるのが料金です。いくらキレイになるとはいえ、とてつもなく高額な料金を請求されたらたまったものではありません。

先程、¥○○とはっきりとしてるタイプと¥○○~と表示しているタイプの2タイプの業者さんがいると言いましたが、どちらであっても、見積もり時にはハッキリと¥○○としてくれる業者さんを選ぶべきです。

ちなみに、なんの料金表示や説明がない業者は論外です。

 

¥○○とはっきりとしてるタイプであっても、それは基本料金であって、オプション料金がかかる場合があります。

例えばレンジフード¥○○としていても、ひどい汚れだった場合は、レンジフードのフィルターを洗浄する際、一緒に塗装が剥がれ落ちてしまう可能性があります。また特殊な洗剤であったり機械を使ってクリーニングをするケースがあり、追加料金が発生する場合があります。

HPや電話での問い合わせをした時点で、金額の確認、追加請求はないか、などハッキリ受け応えられる業者を選びましょう。
追加請求がある事がダメなわけではありません。追加請求があるのかないのかハッキリしないのがダメなのです。

作業に入る前にかならず見積書をもらうようにしましょう。そして、それ以上の料金が発生しないことをちゃんと確認しましょう。

 

ハウスクリーニングの費用の相場について知りたいという方は、コチラの記事も参考にしてください。

ハウスクリーニング費用相場と業者による費用の違いの理由

 

損害賠償保険に加入している

多くの業者が作業には万全を期してハウスクリーニングの作業をしています。

しかしながら、

  • 浴室クリーニングの際に鏡に傷を付けてしまった……。
  • 窓ガラス掃除の時に網戸を破ってしまった……。
  • お宅に機材を搬入中に落としてしまい床を傷つけてしまった……。
  • エアコンクリーニングの時に故障させてしまった……。

といったケースが残念ながらゼロというわけではありません。

こういった場合、賠償責任保険に加入しているかしていないかで大きく補償内容が変わる可能性があります

保険に加入している業者であれば、保証対応してくれます。

反対に賠償責任保険に加入していない業者の場合、賠償する事が出来ずに倒産してしまったり逃げてしまったりということも考えられます。 そのような業者は、恐らく保証もなく、お客様が泣き寝入りする形になる可能性が高いです。

クリーニング業者を選ぶ際のポイントとして、賠償責任保険への加入の有無を確認しておくことも必要です。

 

電話対応やメール対応が丁寧

クリーニングのきめ細やかさは、顧客対応にも現れます。

顧客に対して丁寧な電話対応が出来ない業者は、お掃除も適当な場合が多いです。

業者さんの中にはスタッフのコミュニケーション能力の向上や技術力の研磨を行い続けているところもあります。
実際に電話をした際に、分からない点について色々と聞いてみて、その会社の社員の質をはかってみることをオススメします。

 

更にあったらベターな選ぶ2つのポイント

エコ洗剤を使用している

エコ洗剤とは、人やペットが舐めても影響がなく、お掃除箇所(素材)を痛めない洗剤です。 一般的にホームセンターなどで売られている洗剤は多少お掃除箇所(素材)を痛めてしまう事が多いです。

また、業者さんが使う洗剤となると、強力なものというイメージがあるかと思いますが、必ずしもそうとは限りません

浴室のカビや便器の強烈な尿石汚れ等には、塩素系や酸性といった強い洗剤を使用する事もありますし、全ての箇所を強いアルカリ系洗剤で作業時間短縮のみを考え使用するところもありますが、素材を痛めてしまいますし、一度痛めてしまうと次の汚れが付着しやすくなってしまいます。

化学の力に頼らずともキレイにする方法を知っているという高いスキルを持った業者さんはエコ洗剤を使って、お掃除箇所を痛めずにキレイにしてくれます

フライパンや鍋の焦げ付きを重曹を使って落とすなんていう裏技があるように、強力な化学薬品を使わずとも、汚れを落とす事は出来るものです。

 

ホームページ内で作業例が掲載されている

今の時代、ほとんどの業者さんがホームページを持っているかと思います。

自分の家の浴室やレンジフード、ガスレンジがどれぐらいキレイになるか、イメージして業者さんに頼みたいものです。

そしてそのイメージは、作業前にハウスクリーニング業者さんとクリーニング後の仕上がりイメージを共有できていると、お互いに納得して作業することが出来ます。

電話口の会話ではこのイメージはなかなか共有できるものではなく、これまでの実績などを写真入りで紹介していあるとイメージしやすくベターです。

 

まとめ

ハウスクリーニング業者の選び方について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
冒頭でも述べましたが、素人同然のハウスクリーニング業者も中にはいますので、業者さんを選ぶ際には十分に注意してください。

 

ハウスクリーニング業者さんを選ぶ上で口コミも大事なポイントです。でも口コミを見たけどどうやって選んでいいか困っているという方はいませんか?

ハウスクリーニングの口コミで見るべきポイントについてコチラの記事でまとめていますので、参考にしてください。

ハウスクリーニングの口コミでチェックするポイント

 

ハウスクリーニングよりもピンポイントで、エアコンクリーニングについて業者さんの選び方を知りたいという方はコチラの記事も参考にしてください。

エアコンクリーニングの頻度は2年に一度が基本

 

またキッチンの排水溝の汚れや詰まりが最近気になっているという人はコチラの記事で、排水溝の詰まり解消の費用相場をご確認ください。

台所の排水口の詰まり解消の相場

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • ハウスクリーニング費用相場と業者による費用の違いの理由

  • ハウスクリーニングの口コミでチェックするポイント