1. TOP
  2. ニオイ菌の殺菌に漂白剤だけで満足できないなら試したい2つの方法

ニオイ菌の殺菌に漂白剤だけで満足できないなら試したい2つの方法

 2017/04/27 ライフスタイル
この記事は約 10 分で読めます。 249 Views

せっかく洗濯をしたのに、『ん、なんだこの臭い? 臭いな』ということありませんか。

「その臭いの原因、ニオイ菌です。」

なんていうCMを見たことないでしょうか?

 

でも、ニオイ菌なんていう定義のものは学術的にはありません。コチラの記事にも書きましたが、ニオイの元になるのは、一言で言うと雑菌ですが、学術的に言うと【イソ吉草酸】というものが主なものです。

 

靴のニオイ菌を1日で撃退。消臭スプレーが効かないあなたへ。

 

ただイソ吉草酸では馴染みが薄く何のことを言っているのか分からなくなってしまいそうなので、この記事では、イソ吉草酸を皆さんの馴染みがあるニオイ菌として称します。

 

さて、洗濯物の臭いに困っているという方の代表的な悩みはこんなところではないでしょうか?

  • ちゃんと洗剤で洗ったつもりなのに臭い。
  • 漂白剤を使っているのに臭いが消えない。
  • 風呂上がりに拭いた後のタオルが臭い。
  • 洋服は臭わないのにタオルだけが異様に臭う。
  • 洗って乾かした直後は臭くないのに、時間が経つとYシャツが臭くなる。

 

あなたの悩みに当てはまるものはありましたか?

それではあなたの悩みである洗濯物のニオイ菌を殺菌し、臭いを解消する方法を紹介します。さらに、ニオイ菌を殺菌した後、ニオイ菌を再度発生させない方法もあわせて紹介します。それもカンタン短時間の方法です。

ちなみにチョットだけ先出ししますが、漂白剤を洗濯機に入れて洗えば臭いが無くなると思ってる方、その考えは間違ってます。詳しくは後ほど。

Sponsored Link

洗濯物に発生してしまったニオイ菌の殺菌方法

まずは、染み付いてしまったニオイの消し方から。

先ほど挙げたニオイ悩みの代表例は、全て臭いが既にタオルなりYシャツやTシャツに染み付いてしまっています。

ニオイ菌を殺菌するには、やっぱりそれなりの手間暇かける方がいいんでしょ?と思うかもしれませんが、そんなことはありません

方法は3通り。

  • 手軽に消したいなら漂白剤漬け込み
  • 煮沸消毒で一気に消す
  • 普段の洗濯前に10分間だけ洗濯機を動かして洗剤を溶かす

ニオイ菌、ニオイ菌と連呼していますが、そもそもニオイ菌の原因は、洗濯物の汚れ(代表的なもので皮脂汚れ)と汚れから発生した雑菌です。

 

汚れをちゃんと落とすこと、そして染み付いてしまった雑菌を殺菌することが、臭いを消すためには必要です。

 

それでは1つずつ紹介します。

漂白剤の漬け込み

これが一番面倒くさくありません。市販の漂白剤、ワイドハイターとかハイターで十分です。

さて漂白剤について、冒頭にも少し紹介しましたが、ちょっと勘違いしている人もいるみたいです。かくいう私もその一人だったので、何とも言えませんが。

 

漂白剤の使用方法を見ると、こんな感じに書いてあるでしょう。

 

これは花王のワイドハイターの注意書きです。

一見、どっちでも同じような気がしますが、「衣料の除臭」「衣料の除菌」似ているようで似ていません

洗濯機で洗濯用洗剤で洗う場合は、「衣料の除臭」、そして漂白剤でつけ置きの場合は「衣料の除菌」
果たしてニオイ菌にはどっちが効果があるのでしょう。もうお分かりですね。

 

そうです、ニオイ菌に効果があるのは漂白剤のつけ置きです。

 

洗濯機に入れる場合も効果がまったくないとは言いませんが、つけ置きの方が効果が高いです。洗濯機に入れるのでは、ニオイ菌が完全に付いてしまったものにはパワー不足です。

 

更に、漂白剤の量にも注目してください。もう一度、先ほどの画像をよーく見てください。

「衣料の除臭」である洗濯機に漂白剤を入れる場合、水30リットルに対し、漂白剤は20ml。

一方、「衣料の除菌」であるつけおきの場合は、水1リットルに対し、漂白剤は10ml。

水は30:1であるのに対し、漂白剤の量は2:1濃さが全然違います

 

さて、漂白剤には、酸素系漂白剤と、塩素系漂白剤の2種類があります。

簡単に言うと塩素系漂白剤のほうがパワーがあります。ただし、注意が必要で、色物、柄物には使えません。漂白作用が強すぎて色が落ちてしまいます。

また酸素系漂白剤であっても、液体は酸性、粉末はアルカリ性と2種類があります。先ほど色落ちするといった塩素系漂白剤はアルカリ性で粉末の酸素系漂白剤も色物、柄物には使えません。洗濯物に応じて使い分けをしましょう。

白いもの、綿素材であれば、塩素系漂白剤で一気にニオイ菌を殺菌しましょう。

左から粉末の酸素系漂白剤、液体の酸素系漂白剤、塩素系漂白剤。使い分けをちゃんとしましょう。

 

ちなみに、ニオイ菌のもとになる皮脂汚れを落とすという意味でも漂白剤を使いますが、水ではニオイ菌だけでなく、皮脂汚れも落とせません。漂白剤の説明書きには、『水かぬるま湯』でありますが40℃前後のお湯に入れ、その中に漬け込みましょう

 

花王のHPのQ&Aにも洗濯物のニオイが気になる時はどうすればいいの?というのがあります。

Q:洗たく物のニオイが気になる時はどうすればいいの?

 

A:ニオイの原因になっている汚れや雑菌を取り除きましょう。
洗たく機でふつうに洗える綿・麻・合成繊維の衣類ならば、酸素系漂白剤入りの[アタック 高浸透リセットパワー]や[ニュービーズ]を使ったつけ置き洗いをおすすめします。パステルカラーや生成り色の衣類には、蛍光剤が入っていない[ニュービーズ]をお使いください。 [ワイドハイター EXパワー 粉末タイプ]でつけ置き漂白するのも効果的です。
また、白物衣類で、塩素系漂白剤が使える表示があるものならば、[ハイター]もお使いいただけます。

 

ふだんのお洗濯でニオイを防ぐには、[アタック Neo(ネオ)抗菌EX Wパワー]のような抗菌・漂白剤配合の洗剤を使うと便利です。洗剤と一緒に[ワイドハイター EXパワー]のような色柄物にも使える漂白剤を入れて洗ってもいいですね。花王株式会社

これを見ても、ニオイの原因である汚れや雑菌の除去には漂白剤のつけ置き、ニオイの防止には漂白剤を洗濯機に入れて洗いましょうとあります。

 

煮沸消毒で一気に消す

沸騰したお湯を用意して5分から10分煮沸するという方法です。

哺乳瓶や医療器具でも煮沸消毒するということを聞いたことがあるかと思いますが、雑菌は煮沸することによって殺菌することが出来ます。

これはニオイ菌であっても同じで煮沸することで殺菌することが可能です。

大きめの鍋を用意し、グツグツと煮え立ったお湯の中に5分から10分ほど入れればOKです。

ちなみにこの煮沸消毒するやり方、NONSTYLEの石田さん(いつも白シャツを着ている嫌われてない方)もYシャツの臭い取りにやっているそうです。

ちなみに、沸騰させるまで行かなくとも給湯器の最高温度の75℃ぐらいのお湯でも可能です。

 

普段の洗濯前に10分間だけ洗濯機を動かして洗剤を溶かす

このやり方は手間がかかりますが、もっとも根本的の解決方法であり、なおかつ、ニオイ菌の殺菌というよりも日々の洗濯から取り入れることをオススメします。

なぜなら先ほども触れましたが、ニオイ菌はそもそも汚れが取れていないことが原因だからです。

 

話は少しそれますが、皆さん適量の洗剤を洗濯機に入れて洗濯してますか

 

洗剤の入れ過ぎは、洗剤が溶けきらず、逆に洗濯機にカビを発生させてしまうということを聞いたことがありませんか?
洗濯機にカビが入れば当然その汚い洗濯機で洗えばタオルやYシャツはキレイにはなりませんし、あなたの悩みであるニオイ菌は発生してしまいます。

そして、最近は少量の水で洗える、節水を謳った洗濯機が多いです。もちろん節水自体は良いことですが、水の量が少ないため、洗剤が溶け切っていないケースが多いです。

また、うちは粉末の洗剤じゃなくて液体だから溶けてるよと思うかもしれませんが、液体洗剤も液体洗剤で粘り気がありますから、溶け切っていないケースが多いです。最近だと、濃縮タイプの液体洗剤も多いですから、濃縮タイプの洗剤であれば、余計に溶け切っていないケースが多いです。

 

話を元に戻しますが、何故ここまで洗剤をちゃんと溶け切らせろと言っているかというと、洗剤がちゃんと溶け切っていないために、タオルやYシャツの汚れがちゃんと取れていないからです。

洗剤をちゃんと溶かすためには、タオルやYシャツなど洗濯物を入れる前に洗濯機に洗剤を入れ10分ほど回すと良いです

ちゃんと洗剤を溶かして洗濯をすることで汚れ落ちが良くなり、さらに乾かした後の洗濯物がふんわり柔らかくなります。

 

ただ、このやり方の場合、1回でニオイ菌が完全になくなり、臭くならなくなるというところまではいきません。繰り返しすることが必要ですが、他の洗濯物のニオイ菌は発生しませんし、ニオイ菌が付いてしまった洗濯物も徐々に臭くなくなっていきます。

 

また洗剤をちゃんと溶かすことは、2つの臭いあるあるの対策にもなります。

 

 

生乾きだったけど洗うとニオイがなくなるモノ、なくならないモノがあるのは何なのか

梅雨の時期は、なかなか外で干せませんので、『うわ!生乾き、臭い!』とか『部屋干し臭がする!』という事が多いでしょう。

でも一回洗って乾かすとニオイが無くなるものと無くならないものとがありませんか?

この理由は非常にカンタンです。

ニオイが無くなったものは、ニオイ菌が付着する前にちゃんと汚れが取れたから。
逆にニオイが無くならなかったものは、ニオイ菌が付着してしまったから。つまり汚れが取れきれなかったから。

洗濯機の中で、全ての洗濯物が均一に洗えるわけではありません。また洗剤がちゃんと溶けていないのであれば、尚更均一に洗うことが出来ません。

ちゃんと洗剤を溶かして洗いましょう。

 

 

時間が経つと臭ってくるのは汚れが取れてないから

朝着た時は、パリッパリのYシャツであっても夕方ぐらいにはなんか臭いなという事ありませんか?

これは皮脂汚れをYシャツの中に隠れていた雑菌が食べて成長したからです。

つまり雑菌を洗濯で落としきれていなかった、要はちゃんと洗濯できていなかったということです。

ちゃんと洗剤を溶かして洗いましょう。

 

なお、全ての方法に共通していますが、洗った後はちゃんと風通しの良い場所で乾燥させることが必要です。

 

 

洗濯物のニオイ菌の発生を抑える方法

ニオイ菌の殺菌が出来たら、この状態をキープ出来なければ、またあなたのタオルやYシャツは臭ってきます。

普段からニオイ菌が発生しないためには、以下の方法がオススメです。

  1. 漂白剤をいつもの洗濯にブレンド
  2. 普段の洗濯前に10分間だけ洗濯機を動かして洗剤を溶かす
  3. タオルは濡れたままにせず、すぐに乾かす

1、2については、先ほど紹介しましたので、3.について説明します。

タオルはお風呂上がりに使ったり、キッチンで使ったりと基本的に湿った状態のまま、洗濯することが多いです。

乾いている洋服と違い、湿った状態が長いタオルは雑菌やカビが発生し易いです。そしてキッチンで使っているぐらいのものならまだしもお風呂上がりで全身拭いたタオルには皮脂汚れが多く付いています

皮脂汚れ+湿気という環境は、ニオイ菌にとって極上のハーレムです。

洋服は臭わないのにタオルだけが異様に臭うというのは、これが原因です。

お風呂上がりに使ったタオルは洗濯するまで、洗濯機や洗濯かごに入れたままにしないで、干しておきましょう

 

まとめ

ニオイ菌の殺菌し、臭いをなくす方法について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

お気に入りのYシャツなんだけど、タオルなんだけど、臭くなっちゃって捨てなきゃダメかなと思ってた方、諦めるのは早いです。

煮沸消毒、ちゃんとした漂白剤の使い方、ちゃんとした洗濯をすれば臭いをなくす事は十分可能です。

 

さて、足のニオイが気になってるけど、なかなかうまく行っていないという方は、コチラの記事も御覧ください。

靴のニオイ菌を1日で撃退。消臭スプレーが効かないあなたへ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳2児のパパ。

関連記事

  • ギンザシックスへのアクセスで一番ラクな方法

  • 新千歳空港の本屋さん/搭乗口近くの場所と営業時間を紹介

  • 【最新】glo/グロー<公式ウェブサイト>で予約購入前に気を付けること

  • ギンザシックスのオープンから行列のできるパン屋さんがスゴイ

  • ホワイトデーを英語で正しく伝える鉄板の4つの例文

  • 【特選】昭和記念公園のプールと駐車場の混雑を回避する裏ワザ