軽さが命!持ち運びラクラク軽量キャンプラック13選

回を重ねるごとに気が付けばどんどん増えていく荷物。

特にお子さんと一緒の場合は、おもちゃなどの遊び道具も追加されてさらに荷物が多くなります。

毎回テントや車に取りに行くのは大変だけどテントサイト内に点在していたら見た目も悪いし、どこに何があるのかいちいち探すのも意外とストレスがたまりますよね。

あらかじめ片付ける場所を決めておけば、お子さんもお片付けを進んで手伝ってくれると思います。

ただそのラック自体が重いと、車からの出し入れも大変ですし、サイト内で移動するのも面倒です。

 

スポンサードリンク

ラックの種類

 

 

ラックには大きく分けて、折り畳み式ラック、スチールラック、アイアンラックの3種類があります。

重さはそれぞれ、折り畳み式ラックは約3~4kg、スチールラックは約0.5kg~約3.7kg、アイアンラックは約5.8kg~約8.6kgです。

それぞれのラックの種類や重さなどについて詳しく調べてみました。

 

折り畳み式のラックの重さ

 

 

 

メーカー商品名重さサイズ耐荷重
キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クラシックス 木製 3段 MOVE ラック木製 3段 MOVE ラック約3.8kg幅600mm×奥行300mm×高さLow570mm・Hi640mm棚板1枚:10kg
VISION PEAKS(ビジョンピークス)キャンプラック アカシア ウッドラック4段ワイド約5.2kg幅700mm×奥行300mm×高さ845mm(収納時高さ125mm)棚板1枚:10kg
コーナンコーナンラック 折り畳み式木製4段ラック約2.5kg幅600mm×奥行300mm×高さ870mm棚板1枚:5kg
カインズリフティー 木製折りたたみラック 4段約2.9kg幅460mm×奥行300mm×高さ845mm棚板1枚:3kg

 

調べた結果、一番軽いのはコーナンの4段ラックで2.5kg一番重いのはVISION PEAKSの4段ラックで5.2kgでした。

4段のコーナンラックが、3段のキャプテンスタッグのラックよりも軽いので、コーナンラックは相当軽いと思われます。

一方で、軽量ゆえに、耐荷重について、キャプテンスタッグのラックに軍配が上がります。

やはり、キャンプギアメーカーの方のラックはある程度の耐荷重の強度を持たせるために、少し重量感があるようです。

 

スチールラックの重さ

 

 

メーカー商品名重さサイズ耐荷重
ネイチャートーンズ(NATURE TONES)The Folding 3 Stage Rack Ⅱ約5kg幅580mm(収納時幅80mm)×奥行300mm×高さ845mm棚板1枚:2.5kg
テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)ワークラック約3.7kg幅550mm×奥行455mm×高さ370mm(収納時高さ65mm)棚板1枚:10kg
ユニフレーム(UNIFLAME)フィールドラック約1.7kg幅600mm×奥行350mm×高さ230mm(収納時高さ10mm)分散耐荷重:30kg
ニトリキッチンラックNT約0.5kg幅316mm×奥行136mm×高さ160mm5kg

 

調べた結果、一番軽いのはニトリのキッチンラックNTで約0.5kg一番重いのはネイチャートーンズのThe Folding 3 Stage Rack Ⅱで約5㎏でした。

先ほどの折り畳み式ラック同様、スチールラックも本体の重さと耐荷重は比例する傾向です。

 

スポンサードリンク

アイアンラックの重さ

 

 

メーカー商品名重さサイズ耐荷重
ディーオーディー(DOD)テキーラテーブル約8.2kg幅115mm×奥行490m×高さ410mm静止耐荷重40kg
アイアンクラフト(IRON CRAFT)アイアンラック三段約7.6kg幅900mm×奥行300mm×高さ790mm不明
ロゴス(LOGOS)グランベーシック Bed Style ボードラック約7.6kg幅1085mm×奥行350mm×高さ980mm棚板1枚:10kg
W STANDARDIRON REG LADDER IRL – 01約9kg幅1200mm×奥行180mm×高さ800mm(3段組み立て時)棚板1枚:8kg
バウム(Baum)Iron Mini Ladder Shelf約3kg幅600mm×奥行160mm×高さ370mm棚板1枚:10kg

 

調べた結果、一番軽いのはバウムのIron Mini Ladder Shelf一番重いのはW STANDARDのIRON REG LADDER IRL-01でした。

アイアンラックの場合、上の2つの種類のラックと異なり、本体の重さと耐荷重は、そこまで比例関係にはないようです。

 

まとめ

 

 

がっしりした見た目通り、アイアンラックが一番重かったです。

折り畳みラックとスチールラックは商品によってかなり差があり、そこまで重さが変わらなくてビックリしました。木目でナチュラルな折り畳みラックとクールな見た目のスチールラック、好みやお手入れのしやすさに合わせて選びたいところです。

どちらも平均して約3㎏の重さなので、女性やお子さんでも持ち運びしやすく、サイト内での移動や、車への積み下ろしも簡単ですね。

軽いラックでさらに快適なキャンプライフを!

スポンサードリンク