1. TOP
  2. 美容
  3. ZIGENオールインワンをスキンケア初心者が2ヶ月使って分かった口コミ・評判の真実

ZIGENオールインワンをスキンケア初心者が2ヶ月使って分かった口コミ・評判の真実

 2017/12/22 美容
  771 Views

男性も30代後半から40代になると、鏡で自分の顔を見て、

「うわ、なんか老けてきたかも」

「肌のハリがなくなってきた」

と想像以上にショックを受けている人は多くいます。

 

そして、何かスキンケアした方がいいんじゃないか、でも嫁さんの化粧水やらクリームやら使っていいもんだろうか、そもそも男でスキンケアなんてどうなんだろうと思う人はあなただけではありません。

 

ぶっちゃけ私もZIGENを使うまでそう思ってましたから。

ZIGENは「どんなスキンケアを選べばいいかわからない」「化粧水やらクリームやら色々と塗るのはメンドクサイ」というスキンケア初心者の方に特にオススメです。オールインワンでラクですしね。

 

この記事では、スキンケア初心者だった私(38歳)が2ヶ月間ZIGENを実際に使ってみて、どのぐらい効果があったのか、そしてネットでの口コミやMONOQLOでの評判は果たして本当なのか、私の肌を公開して証明します。

 

ちなみにスキンケアして1日でも早く効果が表れてほしいですよね?

2ヶ月使ったというのは実は意味があります。詳しくは後ほど。

もしあなたがスキンケアにほんのすこしでも興味がある、すぐにでもスキンケア効果が表れて欲しいというのであれば、是非参考にしてみてください。

Sponsored Link

ZIGENの特徴

ZIGENの特徴は何と言っても、

  • 化粧水、乳液、美容液のオールインワンであること
  • 高い保湿力があるということ
  • 敏感肌にも安心

です。

ただこれらを謳っているスキンケア商品は他にもあります。ではZIGENは他のスキンケアと何が違うのでしょうか。

 

化粧水、乳液、美容液のオールインワン

まず『化粧水、乳液、美容液のオールインワン』についてですが、オールインワンのスキンケア商品は、確かにラクではありますが、一方で有害物質を含んでいたり、ラクさを取る分、効果が弱いなんて事をイメージするでしょう。

その理由としてどの商品でも合成界面活性剤が使われているからです。これはZIGENにも当てはまることです。

合成界面活性剤というのは、食器洗いなどで聞いたことがあるかと思いますが、手荒れを引き起こし、あまり良いイメージを持っていない方もいらっしゃるでしょう。

 

しかしながら、ZIGENで使われている合成界面活性剤は肌の組織を破壊せず非常に安全性が高い乳化安定剤であるラウリン酸ポリグリセリル-10が使われています

 

またラウロイル乳酸Naという合成界面活性剤も使われているのですが、これは保湿効果に欠かせないセラミドの効果を安定させるために使われるもので、セラミド配合化粧品には必ず使われています

以上のことから、ZIGENのオールインワンジェルは他のオールインワンジェルと比較しても安全性が高いオールインワンジェルであることが言えます。

 

高い保湿力

次に『高い保湿力』についてです。

ZIGENの高い保湿力を実現しているのは主な成分として、

  • 保湿の鍵、高い保湿効果のある【ヒト型セラミド】
  • 肌に水分を留める役割を担う【ヒアルロン酸】
  • 肌を内側から支える【コラーゲン】

この中でもZIGENの高い保湿効果を担っているのがヒト型セラミドです。他のスキンケア商品の場合、保湿効果を得るために、油分を含んでいることが多いのですが、これが原因でベタつきを感じることがあります。

逆にセラミドは油分ではありませんので、長時間油分によるテカリを抑えることが出来ます

またZIGENにはセラミドの働きをサポートする15種のアミノ酸、9種の植物エキス、プラセンタ、ナノ白金(プラチナ)が配合されています。

ちなみに30代、40代の方には、隠れドライ肌という方がいます。隠れドライ肌とは、一見すると脂性肌のようにテカリがあるのですが、実はそれは乾燥しすぎていて、体内の脂分を肌に必要以上に出すことで肌を守るというものです。

そして意外に思うかもしれませんが、実は男性の方が女性よりも肌が乾燥しやすいのです。

男性の肌は【皮脂は多い】のに【水分は少ない】特長があります。肌が乾燥するとそれを防ごうと皮脂が過剰に分泌されて脂ぎった肌になります。

これが隠れドライ肌の招待です。

そのため、隠れドライ肌の人には、保湿がとっても重要です。

 

敏感肌にも安心

最後に『敏感肌にも安心』についてです。

『化粧水、乳液、美容液のオールインワン』のところでも安全性の高い成分=ラウリン酸ポリグリセリル-10について触れましたが、ZIGENの安全性の高さとして、

  • 無香料
  • アルコールフリー
  • オイルフリー
  • パラベンフリー(防腐剤)

といった成分の特徴があります。余計な成分を配合していないので、お肌に優しく『敏感肌にも安心』に使えることが出来ます。

 

ZIGENを使う前と使った後の比較

私が実際にZIGENに出会う前であり、スキンケアなんて何もしていない状態の時の肌がコチラです。

 

そしてZIGENを2ヶ月間使った後の肌の状態がコチラです。

 

ゆで卵みたいなツルンとした肌を期待した方には申し訳ないのですが、さすがにそんなに簡単にキレイになるもんではありません。逆にそんな簡単にキレイになるぐらいなら怪しいものです。

肌を比べて見てもらいたいのですが、ZIGENを使う前にはクレーターみたいなデコボコがかなり目立っていますがZIGENを2ヶ月間使った後は、デコボコが緩和されているのが分かるかと思います。またハリが生まれているのがお分かりいただけるかと思います。

ちなみに言い遅れましたが、私はTゾーンだけ脂っぽい混合肌です。写真に写っているほっぺたの部分はどちらかというとドライ肌です。

ちなみに冒頭で2ヶ月というのに意味があると述べましたが、それは肌のターンオーバーと関係があります

ターンオーバーという言葉を聞いたことがない人のために、簡単に紹介しますが、ターンオーバーとは、皮膚の一番外側にある表皮の新陳代謝のことを意味します。

表皮は、チリやホコリを含んだ外気と触れて段々固くなっていきますが(角化といいます)、特に肌が荒れている人は、この表皮に潤いがなくボロボロになっています。

 

そして固くなった表皮は28日間周期で垢(古い角質)となって落ち、新しい細胞に生まれ変わるのですが、この時に、キチンと表皮に潤いを与える必要があります。そしてその潤いをキープし続けることで、キレイな肌を保ち続ける事が出来ます。

ターンオーバーの周期は28日が一般的ですが、年齢を重ねたり、生活習慣が乱れることによって、その周期間隔は広くなります。また顔全体の肌が一斉に28日で生まれ変わるわけでもありません。

 

そこで38歳の私は、ターンオーバー周期の間隔が28日より広がりつつあることや、顔全体のスキンケアということで、2ヶ月間ZIGENを使い続け、先ほど御覧頂いたのはその結果です。

 

ZIGENの口コミと実際使った感想との違い

スキンケアの口コミサイトでも有名な@コスメでは7点中5.7点と高得点をマークしています。

良い口コミをまとめると、

  • オールインワンジェルなのでラク。
  • 肌がしっとりして、モチモチになった。
  • 潤いが夕方まで続く

といった口コミが多いです。

またこういったスキンケアの口コミというと乾燥肌、もしくは脂性肌の人の口コミが多いのですが、ZIGENの口コミには特徴があり、混合肌の人からも良いという口コミも多く見られます

 

私自身は、先ほども触れましたが混合肌です。Tゾーンは脂っぽく、ほっぺたなどは乾燥しているといった感じなのですが、顔の部位を気にせずにZIGENを塗っていましたが、ほっぺたの保湿はもちろんのこと、Tゾーンも脂が過ぎるといった事にもなりませんでした。むしろサラッとした感じです。

ジェル状なのでオイルっぽい感じがしますが付けるとサラッとしてます。

もしかしたらTゾーンは隠れドライ肌だったのかもしれません。そういった意味でもご自身が隠れドライ肌かどうか分からないといった人向けにもZIGENはピッタリのスキンケア商品と言えるでしょう。

 

ZIGENのMONOQLOでの評判との違い

辛口で評判のMONOQLOですが、ZIGENはそのMONOQLOでも絶賛されています。2017年年間のベストバイでも選ばれているぐらいです。

『成分と保湿力は別格!本気の肌ケアならコレ』と大絶賛されています。

MONOQLO 2017年ベストバイ版。大絶賛の評判。

 

ZIGENは楽天やAMAZONでは買えない

ZIGENはZIGENの公式HPでしか売っていません。楽天やAMAZONなどのECサイトで安く買おうと思ってもそれはムダです。

もしあなたが楽天やAMAZONで「ZIGEN オールインワンジェル」と検索して検索結果に出てきたとしても買うのは止めましょう。

 

何故ならそれは転売品の可能性が高いからです。

 

転売品なら同じZIGENなんだしいいんじゃない?と思うかもしれません。

ただZIGENをオススメしている私でも、正直な所、全ての人にZIGENが合うとは思っていません。それは肌は何と言っても人それぞれだからです。

大体の人にZIGENは合うとは思っていますが、稀に合わなかったという人もいます。

肌に合わなかった時にどう対応したらよいかというのは転売ヤーに問い合わせても意味がないですからね。

ですからAMAZONや楽天でZIGENを買うのは止めましょう。

ちなみに、さすがに模倣品はこれまでにも見たことはないですが、今後模倣品が出てこないとは言い切れませんので、よーく注意してください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • プロがオススメ!肌タイプ別男性用洗顔料の選び方と正しい洗顔方法

  • 40代男性だからこそ手遅れになる前にやるべき2つのスキンケアの基本ワザ

  • 男のボコボコ肌の原因はニキビあと。特に大人ニキビに要注意。

  • 30代男性が肌荒れを気にしたら、最初にやるべきスキンケアの3つの基本ワザ