1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 髪の毛を太くしたいのであればサプリに頼るのは止めなさい

髪の毛を太くしたいのであればサプリに頼るのは止めなさい

 2018/11/02 ライフスタイル 美容
  54 Views

髪の毛を太くしたい、薄毛に悩んでいるあなた。

「何かいい方法はないかな?」と思い、サプリメントを試してみようと思っていませんか?

 

髪の毛を太くしたい方、なぜ太くしたいのですか?

 

ハゲだと思われたくないからですよね?

 

一本一本の髪の毛は太くなくても髪の毛の本数が増えればいいと思いませんか?

 

サプリメントの役割を理解し、育毛剤や髪の毛に良いとされる方法を上手く使い合わせれば、髪の毛一本一本は太くならずとも、あなたの髪の悩み、つまりハゲだと思われない悩みを解決出来る効果が期待できるんです。

 

今回は、しっかりとサプリメントの効果や正しい飲み方やサプリメント以外で髪の毛を太くする方法を詳しく解説していきます。

Sponsored Link

【結論】サプリメントには髪を太くする効果はありません

様々なサプリメントが発売されていますが、結果から言うとサプリメントは髪を太くする効果はありません

サプリメントはあなたの足りない栄養素を補ってくれる健康食品です。

食生活の乱れなどから栄養不足になっている方に向けた健康食品としてサプリメントがあるため、サプリメントを飲んだだけでは、いきなり髪の毛が太くなりボリュームが増すことはまずないのです。

 

サプリメントの効果とは

サプリメントを飲んだからと言って髪の毛が太くなる直接的な要因にはなりません。

しかしながら、サプリメントは髪の毛の形成には必要です。

 

髪の毛を太くしたいと思っているあなたは、要は頭が薄くなるのは避けたいですよね。
一本一本の髪の毛が太くならなくとも、本数が増えれば、頭は薄くなりませんから、あなたの願望は叶えられますね。

髪の毛の形成にサプリメントを使用するにあたり、サプリメントに配合されている成分、栄養をしっかり理解することが大切になっていきます。

髪に良いとされる栄養素を理解し、頭皮や髪の毛の毛根に良い商品を選んでいきましょう。

 

髪のために不足させたくない栄養素とは?

今のネット社会色々な情報が耳や目に入って来て情報が多く、何を信じればいいかわからなくなっていると思います。

今回は、これが髪の為に欠かせない栄養素!を2つ紹介します。

その髪の為に欠かせない栄養素とは亜鉛ビタミンEです。

そしてもう一つ、髪の毛の形成にかかせないのが成長ホルモンです。ひとつひとつ詳しく解説していきます。

 

亜鉛を摂取することにより期待できる効果とは

亜鉛には髪の毛を太くする効果はありませんが、生活習慣から薄毛に陥ってしまった場合ケラチンの成形に期待が出来ます。
また亜鉛で期待できる効果は生活習慣の乱れで不足してしまいがちなアミノ酸を摂取出来き髪の毛の成形に効果が期待できます。

人の髪の毛はケラチンという物質で出来ています。
このケラチンはアミノ酸で出来ているのですが、体内のアミノ酸は、生活や睡眠不足などの生活習慣の乱れから減り薄毛などの悩みの原因になっている可能性があるのです。

 

ビタミンEを摂取することにより期待出来る効果とは

ビタミンEを摂取し期待できる効果は、摂取した栄養素をしっかり全身の血管に巡らせることです。
その理由はビタミンEには血管を強くし血の巡りを良くしてくれる働きがあるためです。

 

また頭皮の悩みはホルモンバランスも深く関係しています。

ビタミンEはホルモンの分泌、成形の手助けをしてくれる役割があるので、頭皮の健康を保つために欠かせない栄養素のひとつなんです。

 

成長ホルモンによって髪の毛のターンオーバサイクルを促進

成長ホルモンは身長だけでなく、皮膚や髪の毛のターンオーバーを整えてくれる役割があります。

このターンオーバーが乱れていると、髪の毛の生え変わるサイクルが乱れ薄毛の原因になってしまうんですね。

 

成長ホルモンといえば、10代20代といったイメージがありますが、大人になっても成長ホルモンは分泌され続けるのです。

 

髪のためにサプリメントはどのように摂取すべき?

では、サプリメントはどのように摂取すれば髪の毛に良い栄養を与えることが出来るのでしょうか?
正しい摂取方法を知って少しでも髪の毛を生き生きさせていきましょう。

 

亜鉛の摂取方法

亜鉛の摂取方法は一度に沢山摂取するよりも小まめに取り入れていくのがおすすめです。

過度に摂取してしまうと下痢や嘔吐など体調が悪くなってしまう場合もあるためです。

また亜鉛は発汗により体外に出て行ってしまうのでスポーツをする方は積極的に取り入れていきましょう。

 

亜鉛は髪の毛だけでなく人間の様々な部分の成形に欠かせない栄養素です。

食事ではカキに多く亜鉛が含まれていますが、なかなか積極的に取りづらい食品です。

亜鉛のサプリであれば、すぐ摂取出来るのでとてもおすすめです。しっかりと飲むサプリメントの使用方法は必ず確認するようにしましょうね。

 

ビタミンEの摂取方法

ビタミンEは、髪の毛の形成に必要な血液の循環を良くしてくれる働きが期待できるので、どんどん取り入れたい栄養素です。
無塩のナッツなどもビタミンEが豊富で今注目されていますね。

ビタミンEは体内に蓄積されにくいので亜鉛と違って過敏症などの心配はほとんどありませんが、サプリメントなどで多量摂取した場合、血液が止まりにくいなどの症状が見られます。

サプリメントは飲めば飲むだけ効果があるという考えは間違っているので、こちらも飲むサプリメントの使用方法を一度しっかりチェックしておきましょう。
Spronsroed Link




 

髪のためにサプリを飲む際の注意点

サプリメントは体に良いからと言って、何でもかんでも飲んでしまうのは逆効果です。
サプリメントを飲む際の注意点をよく理解し正しい飲み方で摂取していきましょう。

 

注意①用法や用量を守る

髪の毛を少しでも早く太くしたい!そう思って、多量に摂取してしまうのはNGです。最初にも紹介しましたが、サプリメントには育毛効果はありません。

あくまで髪の毛に良い栄養素を摂取出来るだけなのです。

 

また亜鉛や、ビタミンEも体の中のある一定の量を超えてしまうと体外に流れ出てしまう栄養素です。多ければ良いという話ではありません。

また下痢などの症状が出てしまう場合もありますのでしっかりと、用法用量は守って摂取していきましょう。

 

注意②継続的に服用する

サプリメントは継続的に服用していきましょう。

よくお見掛けするパターンとして、一袋飲み終えて満足してしまっている方や1週間くらいで効果が出ないから飲むのをやめる方が意外と多いのです。

自分自身の変化は目に見えづらいので仕方がありません。

しかし、短期間でやめてしまうと当然ながら効果は出ず時間の無駄になってしまいます。

 

そもそも髪が細くなる原因とは

あなたの髪の毛は、そもそもどうして細いのでしょうか?髪が細くなる原因をひとつずつ見ていきましょう。

 

ヘアサイクルの乱れ

ヘアサイクルの乱れにより髪の毛が細くなる場合があります。食生活、睡眠不足などの生活習慣が乱れていると当然ながら、ヘアサイクルも乱れてしまいます。

 

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れも大きな要因になっています。男性ホルモンの乱れにより皮脂が増え、抜け毛の原因になってしまうのです。

 

血行不良

体が冷えてしまうと血行不良になってしまい、頭皮にもしっかりと栄養が行きつらくなってしまいます。

現代はファーストフードやスナック菓子インスタント食品などの添加物の過度の摂取により冷え性の方が増えています。

 

頭皮ダメージ

シャンプーの洗い残しなどがあると、頭皮の毛穴に汚れが溜まり、頭皮がかゆくなり自分の手で掻いてしまうと頭皮にダメージを与えてしまいます。

また、過度な毛染めやパーマも頭皮に負担をかけてしまい髪の毛の生える力も弱まってしまいます。

 

栄養不足

仕事が忙しい、残業が続く、飲み会が続く、という方は栄養不足になりがちです。

血液の巡りや、ホルモンバランスなどを整えるために必要な栄養素が不足しているのも薄毛や、髪の毛が細くなってしまう原因のひとつなのです。

 

サプリメント以外に髪の毛を太くするための方法とは?

サプリメントで髪の毛を太くできないなら、後は何をすればいいの?って思いますよね。

サプリメント以外に髪の毛を太くするための方法をご紹介しましょう。

 

ヘアサイクルを正常化するには頭皮の毛包

お肌のターンオーバーと同じように髪の毛にも一定のサイクルで抜けて生え変わるを繰り返しています。5年で全ての髪の毛が生え変わるとも言われています。

そんなヘアサイクルを正常化し、生え変わる髪の毛をしっかりとした髪の毛にするには、髪の毛の根っこにある毛包が大切になってくるのです。

 

毛包を活性化させる7つの方法

毛包とは、頭皮の毛穴の中に髪の毛を包みこんでいるものです。

毛包が弱ってしまったりダメージがあると、健康的な髪の毛が生えてきません。では毛包を活性化させる方法を紹介します。

 

①軽い運動

まずは、適度な軽い運動をしましょう。デスクワークの方はどうしても運動不足になりがちです。

ランニングとまでは行きませんが帰宅途中に一駅前で降りて歩いて帰ってみるなど、軽い運動から始めましょう。いきなり、はりきって運動をしてしまうと逆にストレスになってしまう場合もありますので気を付けてくださいね。

 

②頭皮マッサージ

気が付いた時や休憩時間などに、かるく両手の第二間接あたりで頭を包み込むようにマッサージしてみましょう。

パソコンやスマホを見ていると顔の筋肉が衰えてきます。そうすると頭皮にもストレスがかかり、頭皮が固くなってくるのです。頭皮が固いのは血行不慮の証拠です。

 

③ゆっくり入浴

仕事が忙しく疲れているかとは思いますが、シャワーだけで済ますと頭皮の汚れも落ちにくくなってしまうのをご存知でしょうか?

ぬるま湯にゆったりと入浴し、ほどよく汗をかくことで、シャンプーでは落としきれなかった頭皮の汚れも落ちやすくなり、毛包の活性化にもつながります。

 

④育毛剤を活用する

育毛剤は、髪の毛が健康に生えてくるために頭皮や毛穴を正常な環境に近づけてくれます。

頭皮の血行や炎症を抑えてくれる役割があるので、サプリメントの他にも是非活用してもらいたいですね。

 

⑤バランスの取れた食事を摂る

毛包の活性化はもちろんですが、頭皮の健康を守るためにはバランスの取れた食事をすることも大切になっていきます。
昼食など、インスタントラーメンなどで済ませていませんか?少し意識するだけでも、食生活を整えることが出来ます。

では特に毛包の活性化のために積極的に取っていきたい栄養素をご紹介していきます。

 

植物性タンパク質

最初にお伝えした様に髪の毛はケラチンという物質が9割を占めています。

そのケラチンという物質はタンパク質で作られているので、積極的にタンパク質を取る事をおすすめします。

中でも植物性タンパク質を意識して摂るようにしましょう。動物性のタンパク質は、脂質も多いので出来るだけ植物性のタンパク質を取りましょう。

植物性タンパク質が多く摂取できる食べ物は豆類、ブロッコリーなどが代表的ですね。

 

ヨウ素(ヨード)

葉酸は、女性に良いという事は聞いたことはありませんか?実は薄毛になやんでいる方にもとても大切な栄養素になります。
頭皮の血行を良くしてくれたり、髪の毛を作る細胞の細胞分裂を活性化してくれるので、是非積極的に取っていただきたいですね。
髪の毛を強くするだけでなくツヤのある髪の毛になれる効果も期待できます。

 

亜鉛

冒頭でも触れましたが、髪の毛を強くするためには亜鉛は欠かせません。ケラチンの形成をしてくれる大切な役割の亜鉛。
食べ物でいうとカキがおすすめです。サプリメントでも亜鉛はどこにでも売っている代表的な栄養素なのです。

 

ビタミンE

亜鉛と同様、冒頭でも触れましたが、ビタミンEは血液の流れを良くしてくれたり、血管を強くしてくれる役割があります。毛細血管にもとても良いので積極的に取り入れていきましょう!
ビタミンEは、大豆や魚類に多く含まれているので和食を積極的に普段の食事に取り入れていきましょう。

 

⑥ストレスを貯めない

ストレスは髪の毛の大敵です。

人間ストレス0にすることは、難しいですよね。なので、上手く発散できるように趣味の時間を作る、睡眠時間を多くしてみるなど意識的にストレス発散の方法を取り入れましょう。

 

⑦しっかりとした睡眠

睡眠不足になるとケアサイクルも乱れていきます。
毎日同じ時間に眠る。同じ時間に起きる。を意識して生活していきましょう。たっぷり睡眠を取ると頭も体もすっきりします。
寝る前のパソコンやスマホは睡眠の質が下がるので控えましょうね。

 

サプリメントと育毛剤のダブル使いがおすすめ!

サプリメントの効果や育毛剤の効果を紹介してきました。

育毛剤で頭皮や毛穴の健康を促進しつつ、サプリメントでなかなか取りづらい亜鉛などの栄養素を取り入れることで、健康的な髪の毛が生えてくるようにしていきましょう!

どちらかひとつではなく、ダブル使いがおすすめですよ。

 

まとめ:サプリメントで効果的に対策を行いましょう!

サプリメントは、髪の毛を太くする効果はないとお話ししましたが、健康的な髪の毛やケアサイクルを正しくする為の栄養素を積極的に取り入れることが出来る事がおわかり頂けたかと思います。

しっかりと正しいサプリメントの取り入れ方を実践すれば、あなたの髪の毛にとって嬉しいことが沢山あります。
是非、サプリメントで髪の毛に効果的な対策を行ってみてください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • おでこのサイドが薄いのはAGAだけが原因とは限らない。

  • 【画像でわかる】つむじの薄い男性必見!つむじハゲを隠す6つの方法

  • 生え際が後退してる人にオススメな髪型9選とセットのコツ

  • ケイ素は薄毛に効果的?その効果とメカニズムを徹底解説

  • 国立がんセンターも証明したイソフラボンの抜け毛への効果

  • 日頃から生活の中でできる薄毛対策は納豆で決まり!