1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ケイ素は薄毛に効果的?その効果とメカニズムを徹底解説

ケイ素は薄毛に効果的?その効果とメカニズムを徹底解説

 2018/11/07 ライフスタイル 美容
  56 Views

抜け毛や薄毛などの問題を抱えている方は、「ケイ素」を摂取することで悩みを解決することができます。

今回は、ケイ素と抜け毛の関係やケイ素を多く含んだ食材についてを詳しく解説してきます。

また、シリカ水やサプリについてもご紹介しますので薄毛対策の参考にしてください。

Sponsored Link

ケイ素と抜け毛の関係

ケイ素と抜け毛の関係は、

  • ケイ素の量が増えると抜け毛が減る。
  • ケイ素が減ると抜け毛が増える。

という真逆の関係です。この真逆の関係は、ケイ素が血液に対する働きに由来します。

ケイ素には血の流れを良くする働きがあり、ケイ素が多く体内に存在する事によって毛細血管を通して体の隅々まで血液が正常に循環します。

しかし、ケイ素が不足することによって血液の流れが悪くなってしまうのです。

 

よって、ケイ素による血液不順と抜け毛の関係性は以下の通りになります。

  1. 血液の流れが悪くなる事で、頭皮にある毛細血管は血の巡りが悪くなる。
  2. 毛細血管から毛根に十分な栄養を送る事ができずに、抜け毛が増える。

 

ちなみにこれがケイ素です↓

 

ケイ素に期待できる抜け毛、薄毛改善効果

ケイ素によって、抜け毛と薄毛が進行する事を改善できる効果が期待できます。

ケイ素が抜け毛や薄毛を改善できるのに期待できる効果として、血液の流れを良くする効果があります。

ケイ素によって血液の流れを良くする事で、毛根が必要とする栄養素を毛細血管を通じて届ける事ができるのです。

必要な栄養素を取り入れる事が出来た毛根は、抜け毛や薄毛の改善へと導いてくれます。

 

ケイ素が髪の毛の悩みを改善するメカニズム

抗酸化作用による抜け毛、薄毛の改善

ケイ素には抗酸化作用が含まれています。このケイ素に含まれる抗酸化作用によって体の老化を防いでくれます。

この抗酸化作用の働きによって、薄毛、抜け毛に以下の効果があります。

  • 細胞や血管が頭皮の老化を防ぐ
  • 髪の毛を作る際に必要な細胞の老化を防ぐ

 

また、毛根に必要な栄養素を届けるのに必要な血管の老化も防ぐ事ができるため、ケイ素に含まれる抗酸化作用の働きは髪の毛の悩みを改善してくれるのに欠かせない要素になります。

 

血行促進作用による抜け毛、薄毛の改善

ケイ素には、血行を促進させる作用があります。

ケイ素が血液の流れを良くする事で、以下の流れで抜け毛や薄毛の改善に繋がります。

  1. 頭皮にある毛細血管を通して髪の毛が必要とする栄養を毛根に届ける
  2. 必要な栄養が届いた髪の毛は、本来の成長をする事ができる

 

また、血液の流れを良くする事で抜け毛や薄毛の改善以外にも様々な効果を期待する事が出来ます。

 

ケイ素は内面から髪の毛を元気にする

ケイ素が内面から髪の毛を元気にできるのは、「ホルモン」「酸素」「酵素」などを髪の毛に供給できるからです。

これらが髪の毛に供給される事によって、頭皮や髪の毛の新陳代謝が活発になり、細胞が新しく生まれ変わる事によって髪の毛も新しく生まれ変わります。

肌の新陳代謝が活発になると古くなった肌が新しく生まれ変わり、肌が綺麗になると同様の事が、髪の毛でも起こっているのです。

そのため、髪の毛が新しく生まれ変わる事によって毛が元気になったように感じられます。

 

水溶性ケイ素が髪の毛にパワーを与える

水溶性ケイ素を飲む事によって、新陳代謝が活発に行われ、細胞に十分な栄養が行き届くので髪の毛にパワーを与えたかのような元気を感じる事ができるのです。

そのため、体の内側にある細胞から抜け毛や薄毛といった髪の悩みにアプローチする事ができるのです。

 

なお、育毛剤や発毛剤は、外部から髪の毛に栄養を届ける事を目的としてますが、水溶性珪素の場合は、飲む事によって髪に必要な栄養を体内に取り込み血液を通して髪の毛の細胞まで働きかける事ができます。

 

 

ケイ素は外側からも髪の毛を元気にする

ケイ素は体の内側だけでなく、水溶性珪素スプレーなどを使用する事によって体の外側から髪の毛を元気にする事ができます。

血液を通じて内側から働きかけ、水溶性珪素スプレーやシャンプーなどを使用して外側からも細胞の働きを活発にする事によって高い効果を期待する事ができるのです。

 

薄毛対策にオススメ!ケイ素が豊富に含まれた食べ物

①大豆食品

大豆食品はケイ素が最も多く含まれています

主な大豆食品は、納豆や豆腐、枝豆、きな粉などです。

大豆を使用した食品であればほとんどのものがケイ素を豊富に含んでいます

また、大豆には髪の毛の元となるタンパク質が含まれており薄毛対策には欠かせない食材です。

 

大豆に多く含まれるイソフラボンの薄毛に対する効果について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

国立がんセンターも証明したイソフラボンの抜け毛への効果

 

②レバー

レバーにもケイ素が含まれています。

なおレバーには、ケイ素以外にも鉄分や亜鉛などの豊富な栄養素が多く含まれているため、薄毛対策として食べる事で健康面でも様々なメリットがあります。

 

③青のり

青のりも非常に多くのケイ素を含んでいる食品です。

青のりに限らず海藻類は、ケイ素を含んでいる食べ物が多く薄毛対策に効果が期待できる食べ物です。

また、海藻は日々の食卓に取り入れやすく値段も良心的なので、負担が少なく食事に取り入れることができます。

 

抜け毛防止にはケイ素を多く含むシリカ水

シリカ水とは?

シリカ水とは、水溶性ケイ素が含まれた水の事です。

先程の「水溶性ケイ素が髪の毛にパワーを与える」でも紹介しましたが、水溶性ケイ素は薄毛、抜け毛に効果があります。

シリカ水は水溶性ケイ素が多く含まれているため、薄毛対策に効果的な水として注目されています。

ちなみに、シリカ水は雨によって地中に染み込んだ雨水が鉱物などに含まれているケイ素を取り込む事によってケイ素を含んだ水の事です。

 

シリカ水が抜け毛を防止するワケ

シリカ水は、ケラチンを活発にさせます。

ケラチンとは、18種類のアミノ酸によって作られたタンパク質の事ですが、髪の毛はタンパク質によって作られており、髪の毛の主成分であるケラチンを活発にさせる事で抜け毛防止の効果が期待できるというわけです。

 

シリカ水を使った抜け毛対策方法

シリカ水を使った抜け毛対策の方法はとても簡単で、継続的にシリカ水を飲む事で抜け毛対策になります。

ポイントは、継続的にシリカ水を飲む事で最低でも1ヶ月は飲み続ける事で効果が期待できます。

シリカ水を飲んですぐには、栄養素が行き届かないので一定期間は飲み続けましょう

また、普通の水とは違った成分が含まれているの一般的なお水として飲むと違和感を感じる場合があります。

薄毛対策にケイ素を摂取するならサプリもオススメ!

今回の記事では、ケイ素を多く含んだ食品を中心にご紹介しました。

ですが、継続的に食事としてケイ素を摂取する事が難しい方もいるかもしれません。

仕事で外食が多い方や自分で食事を作る事が面倒な方は、食事としてケイ素を摂る事が負担になってしまいます。

そのような方には、食事としてではなくサプリとして手軽に摂取して頂くことをオススメします。

 

ケイ素サプリであれば、普段の生活を変化させることなくケイ素を取り入れることができるので無理なく継続的に続けることが可能です。

薄毛対策に必要なのは継続的なケイ素の摂取なので、お手軽にケイ素を摂取することができる育毛サプリを上手に活用してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • つむじの薄い男性に美容師オススメの髪型10選

  • 頭皮に吹き出物があるとハゲになる?頭皮ニキビは早めの対策を。

  • 日頃から生活の中でできる薄毛対策は納豆で決まり!

  • つむじが薄いのは、生まれつきかもしれない。生まれつきかどうかが分かる方法

  • おでこのサイドが薄いのはAGAだけが原因とは限らない。

  • 生え際がスカスカはハゲへの第一歩?スカスカ度合いで分かるハゲ基準と対策