1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. アーモンド効果の効果が本家アーモンドよりもヤバイかも。

アーモンド効果の効果が本家アーモンドよりもヤバイかも。

 2018/12/17 ライフスタイル
  99 Views

グリコが出しているアーモンド効果という紙パック飲料。

アーモンドそのものに比べ、アーモンド効果は皮むきしたアーモンドを焙煎してから、すり潰して高圧で乳化するという方法で作られています。

アーモンド効果は、作る工程でナッツのアーモンドを限界まですり潰しているので、細胞壁が固いナッツのままよりも、アーモンドの栄養をたくさん取る事ができます。

Sponsored Link

アーモンド効果の効果とは

アーモンド効果を飲む事によって老化防止やダイエット効果はもちろん精神的にも良い効果をたくさんもたらしてくれるようです。

また、アーモンド効果はナッツのアーモンドをすりつぶして作っているので、

 

1.抗酸化作用がある

アーモンドには老化を防止する抗酸化作用がありますが、その効果はしっかりとアーモンド効果にも備わっています。

 

2.自律神経やホルモンのバランスを整える

アーモンド効果にはビタミンE、A、B1、B2、鉄分、カルシウム、亜鉛、マグネシウムと自律神経やホルモンバランスを整える成分が全て入っています。

 

3.血行を促進する

アーモンド効果に含まれるビタミンEには血流を良くする効果もあります。またアーモンド効果には、鉄分も入っていますので血液量を増やす効果もあります。

 

4.アンチエイジング効果

アーモンド効果にはビタミンEが多く含まれています。そしてビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれており、抗酸化作用が非常に強く、老化防止につながります。

 

5.ダイエット効果

アーモンド効果にはビタミンB2が含まれています。ビタミンB2は脂質をエネルギーに変える効果があります。ダイエットに最適なビタミンです。

 

6.美肌効果

ビタミンB2はニキビや吹き出物を改善させる作用があり、またビタミンEはアンチエイジング効果があります。だからアーモンド効果を継続的に摂取すると美肌効果があります。

 

7.便秘解消

アーモンド効果にはたくさんの食物繊維が入っています。食物繊維は腸管の蠕動運動を促してくれるので便秘解消になります。

 

8.妊活にも効果的

アーモンド効果には、妊活にも効果的と最近注目を浴びています。

代表的な効果としては、自立神経やホルモンのバランスを整えたり、生殖機能の衰えを防ぐというものがあります。

詳しくは下の記事で紹介していますので、どんな栄養素が自立神経やホルモンのバランスを整えたり、生殖機能の衰えを防ぐかを確認してみてください。

アーモンド効果は妊活に有効?その効果とは?!

 

アーモンド効果のアーモンドは栄養がいっぱい

上記で挙げた以外にもアーモンド効果にはたくさんの栄養が入っており、なかなか普段の食事からは摂取しづらいものも入っています。

 

カルシウム

カルシウムの必要量は、成人男性は約700~800mg、成人女性は650mgが1日に必要な摂取量になりますが、アーモンド効果を一本飲むことで1日分のカルシウムを摂る事ができます。

 

ビタミンE,D,A

ビタミンEは男性6.5mg、女性は6.0mg。ビタミンDは男女ともに5,5~6.0㎍(マイクログラム)。ビタミンAは男性550~650㎍、女性は450~500㎍が一日に摂取すべき量になりますが、アーモンド効果には、成人に必要な量のビタミンE、D、Aも入っています

特にビタミンEはゴマの約300倍、ピーナッツの約3倍も入っています。

 

ミネラル

カルシウム、マグネシウム、亜鉛、等々…。不足しがちなミネラルも、アーモンド効果を飲むことで十分に摂取する事ができます。

カルシウムは歯や骨を丈夫にするだけでなく、筋肉の働きを柔らかくして肩こりを予防する効果があります。

マグネシウムは血管を拡張して血圧を下げたり、血栓を作りにくくしてくれたりします。また様々な酵素の働きを助けてくれている重要なミネラルです。

亜鉛は免疫力をあげてくれるので病気にかかりにくくなります。また、タンパク質の働きを良くしてくれるので美肌、美髪効果を促してくれます。

これだけでも私達の体にミネラルがどれだけ重要な成分なのか分かりますね。

 

不飽和脂肪酸

アーモンドは油脂分が多いイメージがありますが、その約70%が不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸は酸化しにくく悪玉コレステロールを制御してくれます。普通の油と違って体に良い影響を与える油がたくさん入っています。

 

食物繊維

食物繊維は2種類あって水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けにくい「不溶性食物繊維」というものがあります。

アーモンドに含まれている食物繊維はこの水に溶けにくい「不溶性食物繊維」がたくさん入っています。

不溶性食物繊維は水を含むと膨らみ、便秘改善や油分の吸収を抑制してくれたりします。

 

良質の脂質

不飽和脂肪酸の所でも少し書きましたが、アーモンドは脂質が多い食べ物で知られていますが、含まれている多くの脂質は酸化しにくい良い油です。酸化しにくいという事は老化しにくいという事です。積極的に摂った方が良い脂質になります。

 

葉酸

アーモンド効果は妊活にも効果的です。効果的だという一つの成分として葉酸が挙げられます。葉酸は、赤ちゃんが細胞分裂をするのに必要な栄養素になります。葉酸をしっかり摂る事で染色体異常を患うリスクが大幅に減らす事ができます。

 

「アーモンド効果」の効果を最大限に引き出す飲み方と注意点

アーモンド効果の効果を最大限に引き出す為にはどんな目的で飲むのかによって飲むタイミングか変わってきます。

また、たくさんふくまれた栄養素を無駄にしない為の注意点も挙げていきます。

 

アーモンド効果はいつ飲むのが一番効果的?

便秘解消が目的であれば、アーモンド効果を寝起き一番に飲むのが効果的です。食物繊維が豊富に含まれているので蠕動運動が活発になり便秘解消につながります。

 

ダイエット目的であれば、食前やおやつの代わりに飲みましょう。空腹感が薄れるので食べすぎを防ぐ事ができます。味の種類もありますので飽きる事がありません。

 

アーモンド効果の飲み方と注意点

栄養成分を損なわない為に50℃以上に加熱しないように飲む事が推奨されています。

50℃以上にしてしまうとせっかく豊富に入っている栄養成分が破壊されてしまうからです。

また、いくら栄養価が高くてもこれ一本で一日に必要な栄養が全て摂れるワケではないのでしっかりと普段の食事も摂りましょう。

 

アーモンド効果は血糖値に影響ある糖質量?

アーモンド効果には砂糖不使用のものもあります。

砂糖不使用のアーモンド効果を飲むとコップ一杯の牛乳より糖質を押さえる事ができます。

ただ、砂糖不使用ではないアーモンド効果の糖質量はやはり砂糖が含まれていますので少なくはないです。

 

まとめ

アーモンドは1粒にたくさんの栄養が入っています。ですが、その栄養をしっかり吸収する為にはよくかみ砕く事が必要です。1日のアーモンド摂取適正量が大体20~25粒程度。それを全てよく噛んでゆっくり食べるというのは中々大変です。

それに比べてアーモンド効果は皮むきしたアーモンドを焙煎してから、すり潰して高圧で乳化するという方法で作られています。作る工程でナッツのアーモンドを限界まですり潰しているのでアーモンドの栄養を無駄なく摂取できます。

また、牛乳や豆乳は一切使われていないので乳製品が苦手な方も飲みやすい物になっています。味もアーモンドの香ばしい風味がしっかり出ており非常に飲みやすいです。

コンビニやスーパーでお手頃な価格で売られているので、アーモンドを取り入れる生活の最初の一歩として試されても十分な効果が期待できると思います。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • 女性に人気!もち麦ダイエットに効くもち麦の効果的な食べ方

  • 子供が嫌いな野菜を食べない時に試して欲しい簡単ポイント

  • 2019年のゴールデンウィーク(GW)は10連休(4月27日〜5月6日)

  • おからパウダーの栄養は生のおからよりもハンパない!

  • glo(グロー)はiQosと違って買いやすいか?そもそも加熱式タバコとは何なのかから徹底解剖

  • おからパウダーをスーパーで手に入れるには?スーパーの売り場はどのあたり?