1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. アーモンド効果は妊活に有効?その効果とは?!

アーモンド効果は妊活に有効?その効果とは?!

ライフスタイル
  82 Views

近年、妊活に励む女性も増える中、「アーモンド効果」が注目を集めています。

私自身も、アーモンド効果を飲んだことがありますが、香ばしい香りとサラっと飲みやすい口当たりでとても美味しかったのを覚えています。

今はバリエーションも豊かですしその日の気分に合わせて飲んでもいいですよね。

CMやコンビニでも見かけるアーモンド効果、今回はアーモンド効果が妊活にどのような効果をもたらすのか、成分などについても詳しくお伝えしていきます。

Sponsored Link

アーモンド効果が妊活に効果がある理由

アーモンド効果が妊活に効果がある理由としては、アーモンドに含まれるビタミンEが妊活に必須な働きを持っているからです。

では詳しくみていきましょう。

1.抗酸化作用がある

アーモンド効果に含まれるアーモンドには、ビタミンEが含まれており、ビタミンEは活性酸素を抑える抗酸化作用があります。

アーモンド効果を摂ることで老化を防ぎましょう。

 

2.自律神経やホルモンのバランスを整える

妊活をする上で、自律神経を整えたり女性ホルモンのバランスを整えることはとても大切なことです。

自律神経によい影響を与える音楽を聴いたり、ヨガ・ストレッチも有効です。

女性ホルモンは良質な睡眠やバランスの摂れた食事、趣味などで整えることができます。

 

3.血行を促進する

アーモンド効果に含まれるアーモンドの主な成分には「オレイン酸」「リノール酸」があります。

「オレイン酸」「リノール酸」、は体内の悪玉コレステロールを減少させて血液が固まるのを防ぐ働きを持っています。

血液をサラサラにして流してくれるので、血行促進に繋がります。

 

4.精子の数を増やす

妊活をしている女性の悩みの一つとして、男性側の精子の数が少ないという問題があります。

これは男性にも精子を増やす努力をしてもらう必要があります。

そんな時に手軽にできる方法として、アーモンド効果を摂取することをオススメします。

アーモンド効果に含まれるアーモンドのビタミンEには、精子の数を増やして運動量を増加させるという効果があると言われているので、ぜひ摂取してほしいですね。

 

5.生殖機能の衰えを防ぐ

妊活中のカップルに話を聞くと、実は生殖機能の衰えが原因という話も少なくありません。

なかなか人に言いづらいことでもありますので、自分で手軽に対処できたらいいですよね。

そんな時にもアーモンド効果は力を発揮してくれます。

アーモンドに含まれるビタミンEが、性ホルモンの分泌を促してくれるおかげで、生殖機能の衰えにも効果があると言われています。

 

6.便秘解消

腸内環境をしっかり整えて便秘をスッキリ解消し、妊活に望みましょう。

アーモンド効果の主な原料であるアーモンドには、便秘を解消する効果もあります。

それはアーモンド効果には便秘解消に最も有効的な食物繊維が豊富に含まれていることからそう言われています。

キャベツなどにも含まれている食物繊維ですが、アーモンドなら手軽に食物繊維を摂取できますし、時間のない時にはアーモンド効果を飲めばOKなので、おすすめです。

 

アーモンド効果の成分

アーモンド効果には、先程から紹介しているビタミンEや食物繊維の他にも妊活の手助けになる嬉しい成分が沢山含まれています。

どのような成分が含まれているか、一つ一つみていきましょう。

カルシウム

カルシウムは、人間の骨や歯を作るのに必要で体内に最も多く存在しているミネラルです。

カルシウムには筋肉の収縮や緊張を和らげる働きの他に、各種ホルモンの分泌を促す作用がありますので妊活にも効果的です。

 

ビタミンE,D,A

ビタミンEは、脂溶性ビタミンの一種であり食品や栄養補給、食品添加物の酸化防止剤として幅広く利用されています。

 

ビタミンDは、ビタミンの一種であり脂溶性ビタミンに分類されます。

活性型ビタミンDとして、血中のカルシウム濃度を高める作用があります。

 

ビタミンAは、レチノール、レチナール、レチノイン酸の総称であり、脂溶性ビタミンに分類されます。

化学的にはレチノイドと呼ばれており、レバーやうなぎに多く含まれています。

また、植物に含まれるベータカロチンを摂取することで、プロビタミンAと呼ばれ、目や粘膜の健康を保つ働きを持っています。

 

食物繊維

便秘解消でも取り上げた食物繊維は、体内の毒素を外に排出してくれるとても優秀な成分です。

野菜やきのこ類に多く含まれており、夏はサラダ、冬はお鍋などで美味しく摂取することができます。

妊活をする上で腸内リズムを保つ為にも欠かせない成分の一つでしょう。

 

良質の脂質

脂質は摂り方によっては、妊活に素晴らしい効果を発揮します。

バターやお肉の脂など固形の脂は、血中コレステロール値を上げる原因になったり、生活習慣病を引き起こすなど注意が必要です。

しかしながら、アーモンドや魚油、ごま油やコーン油などの植物性のものをバランス良く摂れば、良質な脂質をうまく体内へ取り入れることができます。

 

葉酸

葉酸は、ビタミンB群の一種で主にレバーや果物、緑黄色野菜に多く含まれており、今はサプリでも簡単に摂取することができます。

妊活中の女性は1日あたり0.4mgの摂取を推奨されるなど、妊活には重要な成分でもあります。

 

アーモンドミルクの一日の摂取量は?

アーモンドミルクは200mlあたりアーモンドが5g摂取できるとされています。

また体に必要な一日の栄養素は、グラス1杯分のアーモンドミルクで約40%まかなえるということで、必要なエネルギーにもなって一石二鳥ですね。

200mlのアーモンドミルクを毎日1本、という風に習慣付けで摂取するとリズムもついて良さそうですね。

 

アーモンド効果の効果的な飲むタイミング

アーモンド効果を飲むタイミングは、一日の活動が始まる前、つまり朝食前が最も効果的と言われています。

アーモンド効果の効果は妊活だけじゃない

アーモンド効果に含まれるアーモンドは妊活だけでなく、女性に嬉しい美容面やダイエット、ホルモンバランスを良くするなど妊活以外にも魅力的な効果を持ち合わせています。

1.肌の衰えを防ぎ肌荒れを治す

アーモンド効果に含まれるアーモンドに多く含まれているビタミンEは、若返りのビタミンとの呼び名もあるほど、肌に良いとされています。

強力な抗酸化作用で肌の老化を防ぎます。

 

2.貧血予防

アーモンド効果に含まれるアーモンドには鉄分・亜鉛も含まれており、女性に多い貧血を予防してくれます。

貧血予防に鉄分摂取は有名ですが、実は亜鉛不足も貧血になる原因の一つですので、鉄分と亜鉛を合わせて摂れるアーモンド効果は貧血予防にかなり効果的と言えるでしょう。

 

3.便秘予防

多くの女性を悩ます便秘ですが、アーモンド効果に含まれるアーモンドを摂取すればその悩みも解消されるかもしれません。

アーモンドに含まれる食物繊維やビタミンEが、便を滑りやすくし出しやすくする効果を持っているので、便秘予防には最適な食品です。

 

4.生理不順を改善

女性の体はとてもデリケートで、ホルモンバランスが少しでも崩れると、生理不順になってしまうことがあります。

ホルモンバランスを良くし、生理不順を改善する方法として、アーモンド効果は効果的です。

アーモンドに含まれるビタミンEの働きにより、生理不順の原因でもある冷え性を予防してくれますので、体内リズムを整え生理不順解消へと導いてくれるでしょう。

 

まとめ

アーモンド効果は妊活に非常に効果的だということを紹介しました。

アーモンド効果を続けて妊活していくことで、美容面や健康面まで補えるなんて、アーモンド効果って魅力満載な商品ですね。

毎日続けて毎日笑顔!体も心もハッピーで過ごしていけたら最高ですね。

妊活中の皆さま、妊活にアーモンド効果、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • 玄米の効果は子供にどう影響するの?子供だからこその玄米の3つの効果

  • 【画像でわかる】つむじの薄い男性必見!つむじハゲを隠す6つの方法

  • もち麦のカロリーは170kcal。もち麦がダイエットに良い5つの理由

  • 学級閉鎖の基準人数は欠席率およそ10%〜20%。ただし例外もあるため、要注意

  • 女性不人気度No.1! ミドル脂臭の対策と予防方法11選

  • ホワイトデーのお返しをお菓子以外で差をつけろ。