1. TOP
  2. 育児・教育
  3. 赤ちゃんの寝つきが良くなるお風呂のベストな時間帯は?お風呂に入れてる時間で寝つきが変わる?

    赤ちゃんの寝つきが良くなるお風呂のベストな時間帯は?お風呂に入れてる時間で寝つきが変わる?

     2019/03/26 育児・教育   384 Views

    はじめての子育てはわからないことだらけですが、お風呂の時間もそのうちのひとつですよね。

    お風呂の時間は赤ちゃんの生活リズムに大きく影響すると聞きますが、どの時間に入れるのがベストなのでしょう?

    また、パパがいない時間帯に1人で赤ちゃんをお風呂に入れるのも慣れないうちは大変です。

    今回は、そんな赤ちゃんのお風呂について、おすすめの時間帯やお風呂の入れ方などをご紹介したいと思います。

    Sponsored Link

    赤ちゃんのお風呂の時間帯はいつがベスト?

    新生児のお風呂の時間帯

    新生児のうちはまだ湯船につかることはできないので、ベビーバスでの沐浴になります

    お風呂は夜に入る、というイメージが強いですが、赤ちゃんのお風呂は時間はそこまで気にする必要はありません。

    何時に入れるかということよりも、毎日同じ時間帯に入れてあげることが重要です。

    お風呂に入る時間を決めておくことで、そこから赤ちゃんの生活リズムが出来上がっていきいます。

    自分が入れやすい時間でいいので、毎日入れてあげられる時間にお風呂に入れましょう。

     

    生後1ヶ月過ぎた赤ちゃんのお風呂の時間帯

    生後1か月を過ぎるとママと一緒に入れるようになります。

    1ヶ月を過ぎてもやはりお風呂の時間はさほど重要ではなく、毎日同じ時間に入ることに気をつけましょう。

    とはいえママと一緒に入るのなら、自然と夕方の時間になってくると思います。

    赤ちゃんの生活リズムを作るためにも、お風呂に入る時間帯は決めておきます。

     

    赤ちゃんを入れるお風呂の時間はどのくらい?

    新生児のお風呂の時間

    新生児は湯船につかることなく洗うだけですので、時間はかからず、5分ほどが目安です。

    長い間裸にしていると体が冷えてしまうので、なるべくサッと洗ってお風呂から出してあげてください。

     

    生後1ヶ月過ぎた赤ちゃんのお風呂の時間

    生後1か月を過ぎるとママの洗う時間や湯船につかる時間もかかりますので、ママを洗う時間、赤ちゃんを洗う時間、湯船につかる時間を合わせて10~15分ほどにお風呂の時間が伸びます

    湯船につかる時間とはいっても、赤ちゃんはすぐにのぼせてしまうので、最初は2~3分ほどにしておいてください。

    慣れてきたら徐々に時間を増やしていきましょう。

     

    赤ちゃんの寝起き、眠い時にお風呂に入れるのはアリか?

    赤ちゃんによっては、寝起きや眠い時にお風呂に入れられるとびっくりして大泣きしてしまう子もいるようです。

    中にはそのまま湯船の中で眠ってしまう赤ちゃんも。

    寝起き、眠い時のお風呂は赤ちゃんの機嫌をみて、嫌がらないようであれば大丈夫です。

    大泣きして嫌がる場合は、赤ちゃんが起きている時間にお風呂に入れられるよう調整してください。

     

    夕方赤ちゃんをお風呂に入れるとワンオペ!どうする?

    夕方はパパがお仕事の家庭も多く、ママ一人でお風呂に入れてあげなければいけなくなります。

    お風呂の入れ方をご紹介しますので、参考にしてみてください。

     

    お風呂に入る準備

    まずは沐浴の赤ちゃんにはベビーバスを、ママと一緒に入れる赤ちゃんは湯船にお湯を張って用意しておきます。

    赤ちゃんの体が冷えないように、シャワーなどで浴室を温めておきましょう。

     

    ママの髪を洗うタイミング

    ママの髪は赤ちゃんよりも先に洗います

    ママの髪や体を洗った後に、赤ちゃんも洗ってあげましょう。

     

    お風呂に入る順番

    ママが最初に髪や体を洗い、その間赤ちゃんは脱衣所に待機させておきます。

    座布団などに赤ちゃんを寝かせて、すぐにお風呂に入れるように服は脱がせておきましょう。

    ママが洗い終わって赤ちゃんも洗い終わったら、一緒に湯船に入ります。

    お風呂は2番目以降だと入った人の汚れが湯船の中に残ってしまいますので、赤ちゃんのお風呂は基本的に1番風呂で入れてあげてください。

     

    乳児湿疹を防ぐ洗い方

    赤ちゃんの中には乳児湿疹を発症する子もいて、これにはお風呂での洗い方が大きく関係してきます。

    よく泡立てた石鹸で赤ちゃんの肌を優しく洗い、石鹸が残らないようにしっかりと流します。

    ごしごしとこすったり、洗い残しがあると乳児湿疹の原因になるので、気を付けてください。

     

    お風呂から上がった後はスピード命

    冬は脱衣所と部屋を暖めておく

    赤ちゃんの体はとても冷えやすく、お風呂上りにそのままにしておくと一気に体温が下がってしまいます。

    赤ちゃんがお風呂上りを過ごす脱衣所や部屋は、赤ちゃんが冷えないよう温めておく必要があります。

    特に冬場は冷え切ってしまっているので、お風呂に入る前に必ず暖めておくようにしてください。

     

    入浴後慌てない工夫

    保湿剤などのお手入れグッズはまとめて準備しておく

    入浴後になんの準備をしていないと、できるだけ早く服を着せてあげないといけないので慌ててしまいやすいです。

    入浴後に着る服や保湿剤は、一か所にまとめて用意しておくことでスムーズにお風呂上がりのケアをすることができますよ。

     

    赤ちゃんだけでなくママが冷えないグッズを準備しておく

    お風呂上りは赤ちゃんの体だけではなく、ママも冷えやすくなっています。

    赤ちゃんのことにばかり気を取られていては、自分が冷えて風邪をひいてしまうかもしれません。

    赤ちゃんを冷やさないようにすることも大事ですが、ママの体も冷えないように、一緒にグッズを用意しておくといいでしょう。

     

    沐浴から一緒にお風呂に入るタイミング

    1ヶ月健診後から親と一緒にお風呂デビュー!

    赤ちゃんがママやパパと一緒に湯船に入れるようになるのは、生後1か月を過ぎてからです。

    1ヶ月健診で医師に何も言われなければ、一緒に入っても大丈夫ですよ。

    湯船に入るときはベビーバスとは違いそこが深いので、赤ちゃんがおぼれてしまたりお湯を大量に飲み込んでしまったりしないよう注意しましょう。

     

    お風呂の時間帯は赤ちゃんの熱器に関係する?

    寝つきがよくなるお風呂のタイミング

    寝つきがよくなるお風呂のタイミングは、赤ちゃんによって違います。

    お風呂に入ることで眠たくなって眠る赤ちゃんもいますし、逆に目が覚めてしまう赤ちゃんもいます。

    お風呂後の赤ちゃんの様子をしっかり観察して、眠ってほしいタイミングに寝てくれるよう調節してください。

     

    眠りが深くなるお風呂の時間

    こちらも寝つきと同じく赤ちゃんによって違います。

    ある程度生活リズムができてきたら眠りも安定して深くなってきますので、最初のうちは同じ時間に入れることを意識して続けると眠りも深くなりますよ。

     

    赤ちゃんをお風呂に入れる時の最適なお湯の温度は?

    夏場と冬場でお湯の温度を調節!

    夏場、冬場によってお風呂の温度にも気を付けなければいけません。

    夏場は周りが暑いので、お湯の温度も高いとのぼせてしまいやすくなります。

    冬は寒いので、お湯の温度が低いとすぐに冷えてしまいます。

    目安としては、夏は低めの38℃、高めの冬は40℃くらいに調節してください

     

    赤ちゃんの適切なお風呂の温度について詳しく知りたい方はこちらの記事も見てみてください。

     

    予防接種後の赤ちゃんのお風呂は

    予防接種後の反応

    基本的には、予防接種をした後でもお風呂に入ることはできます。

    しかし注意点もいくつかあり、摂取後1時間以内は薬の副作用が出ることもあるので、入浴は控えましょう。

    摂取後に異常を感じた場合も入浴は避け、すぐに病院に連れて行ってあげてください。

    お風呂に入るときは少しいつもよりも低めの温度で注射を打た部分はこすらず、短めのお風呂で済ませましょう。

     

    まとめ

    赤ちゃんのお風呂は、慣れないうちはとても大変ですよね。

    お風呂は赤ちゃんの生活リズムにも大きく影響する大事なことです。

    赤ちゃんの様子をよく観察して、赤ちゃんに最もぴったりなお風呂の時間帯を見つけてあげてください。

    Sponsored Link

    \ SNSでシェアしよう! /

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

    Sponsored Link

    ライター紹介 ライター一覧

    mie65

    7歳と3歳の姉妹と5歳の男の子の子育てを四苦八苦しながら、ライターをしているママ。
    女の子に挟まれた男の子がギャーギャーと最も悩ましい頭痛の種。

      関連記事

      • 赤ちゃんにヨーグルトはいつから大丈夫?赤ちゃんが喜ぶヨーグルト料理3選

      • 赤ちゃんに枕は必要なの?赤ちゃんの正しい枕の選び方7選

      • 赤ちゃんにピーナッツを与えるのはいつから?ピーナッツをあげる時の4つの注意点

      • 赤ちゃんの洗濯って大人と一緒だとどれだけヤバいか知ってますか?

      • 赤ちゃんに優しく目薬を差すコツ。嫌がる赤ちゃんも大丈夫

      • おむつかぶれにベビーパウダーは逆効果?!先輩ママのおむつかぶれ実体験