1. TOP
  2. 育児・教育
  3. 赤ちゃんをカラオケに連れて行けるのはいつから?キッズルームがある5大カラオケチェーン店

    赤ちゃんをカラオケに連れて行けるのはいつから?キッズルームがある5大カラオケチェーン店

    育児・教育   519 Views

    毎日の家事や仕事などで溜まるストレスをカラオケで発散している方は多くいらっしゃいます。

    しかし、赤ちゃんが生まれると今までのようにカラオケに行きにくいと感じる方が多く、ストレスを抱え込んでしまいがち。

    そんな方は、

    • 「赤ちゃんってカラオケに行っちゃダメなの?」
    • 「行けるならいつごろから行けるの?」

    こんな疑問を持っているのではないでしょうか。

    この記事では、そのような疑問に答えていきますので、赤ちゃん連れでカラオケに行きたいと考えている方は、参考にしてみてください。

     

    Sponsored Link

    赤ちゃんのカラオケ、何歳からOK?何か月からOK?

    赤ちゃんをカラオケにいつからなら連れて行ってもいいという基準はありませんので、いつからでも構いません。

    ただし、赤ちゃんにとってカラオケの部屋は慣れないので、楽しむどころかストレスになってしまうのです。

    その辺りの配慮は必要になってきます。

    また、お座りがちゃんとできないと、イスの上では危なく、地べたでは衛生上の問題があります。

    カラオケに赤ちゃんを連れて行くなら、お座りができる8ヶ月前後がよいのではないでしょうか。

     

    弟、妹が赤ちゃんで、兄、姉がカラオケに行きたい!そんな時どうする?

    2~3歳になると、上の子が歌に興味を持ちだして、カラオケに行きたいと言い出すことがあります。

    そんな場合は、赤ちゃんの様子を見て、行けそうなら行ってもよいと思います。

    ただし、「長時間行かない」「利用開始時間はお昼だけ」など事前にルールを決めてから行きましょう。

     

    赤ちゃんとカラオケに行く時に気を付ける4つの事

    赤ちゃんとカラオケに行くなら、気を付けた方がよいことがいくつもあります。ここでは、その中でも特に気になるという声の多いものを4つ挙げて説明します。

     

    ①前の人のタバコ臭がない営業開始直後に行く

    赤ちゃんはタバコへの影響が大人よりも強く現われますので、タバコには注意です。自分たちがタバコを吸わなくても、前に人が吸っているとその影響を受けてしまいます。

    ですので、タバコの影響を受けないためにも、営業開始直後に行くようにしましょう。

     

    ちなみに、お店によっては禁煙ルームなどを設けている場合があります。

    近くに禁煙のサービスをしている店があれば、そこを選ぶのがおすすめです。

     

    ②アルコール除菌スプレー持参でリモコン、マイク、机の除菌

    カラオケ店は毎日部屋や機材の掃除をしていると思います。しかし、赤ちゃんを想定して部屋の隅々まで掃除しているとは限りません。

    できるだけ赤ちゃんを衛生面で守るためにも、リモコンやマイク、机など触りそうな場所を除菌スプレーで除菌するようにしましょう

     

    ③少し物足りないなと思うくらい音量で歌う

    音量は小さめで歌うようにしてください。

    大人にとって大丈夫な音量でも、聴覚が未発達の赤ちゃんは爆音によって「音響障害」という難聴を引き起こしてしまうことがあります

    また、びっくりして転倒やイスなどからの落下の原因にもなります。

    赤ちゃんの身体や耳を守るためにも、音量には注意してください。

     

    ④赤ちゃんはスピーカーから離してを座らせる

    音量とも関係してきますが、赤ちゃんの耳を守るためにスピーカーから離して座らせることが大切です。スピーカーが近いとそれだけ、音が赤ちゃんに直接伝わってしまいます。

    いくら小さな音量にしていても、赤ちゃんには不快になる場合があります。

    赤ちゃんへの負担をできるだけ小さくするためにも、スピーカーから離すようにしてください。

     

    赤ちゃんとカラオケに行くなら、キッズルームがあるお店へGO!

    赤ちゃん連れでカラオケに行くなら、キッズルームがあるお店がおすすめ。

    靴を脱いでお座敷になっていたり、遊具が置いてあったりしているので、赤ちゃんとでも安心して楽しめるのが特徴です。

    ここでは、キッズルームがあるチェーン店を5つ紹介し、料金や特徴を説明しますので、参考にしてください。

     

    シダックス

    シダックスの特徴は、「おおきなキッズルーム」と「キッズルーム」の2種類あるところです。

    おおきなキッズルームは、滑り台や大きな遊具があり、ローソファなどもあってスペースも広いお部屋。

    キッズルームは、小型の遊具やローソファがあるお部屋です。

     

    料金は4種類から選べますが、店舗によって違いがありますので、詳細はお店に確認してください。

    ここでは、4つの料金プランを紹介します。

    1ドリンク制:シダックスは1ドリンク制。

    ルーム料金:滞在時間によって料金が発生するプラン。

    ドリンクバー付きルーム料金:ドリンクバー付きのルーム料金。

    フリータイム:滞在時間に関係なく、料金は一律のプラン。

     

    コートダジュール

    コートダジュールの特徴は、壁や床がクッション素材で作られているところです。

    赤ちゃんがめいっぱい動き回っても安心です。

    また、お店によっては、ポケモンがコンセプトの「ポケモンカラオケルーム」があるところも。

     

    料金はお店によって異なります。

    詳細はお近くの店舗にお問い合わせください。

     

    ビックエコー

    ビックエコーの特徴は、カラオケスペースとキッズスペースが分かれているところです。

    また、お店によってはボールプールがあるので、家族みんなで楽しめるのが特徴です。

     

    料金は、平日のお昼、一般の方で、1ドリンクオーダー制で30分160円、ドリンクバー付きで260円となっています。

     

    カラオケの鉄人

    カラオケの鉄人の特徴は、お部屋がお座敷タイプになっているところです。

    また、キッズスペースとカラオケスペースに柔らかい仕切りがあるので、安心して歌うことができます。

     

    料金は店舗によって異なります。

    詳細はお近くの店舗にお問い合わせください。

     

    ジャンカラ

    ジャンカラの特徴は、キッズルームといってもお店によってコンセプトが違うところです。

    例えば、アスレチックがあるお部屋やお絵描きができるお部屋など、お店によって違いがあるので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

     

    料金は、平日お昼1時間が720円、1.5時間が880円、2時間が1,140円、延長は280円となっています。

    なお、ドリンクは生ビール以外飲み放題となっています。

     

    まとめ

    カラオケに行くのは、よいストレス発散になります。しかし、赤ちゃんにとっては大きな負担になることもあります。

    赤ちゃんへの配慮をしっかりとした上で、大人はカラオケを楽しむようにしましょう。

    そうすることで、みんなで楽しい時間が過ごせるのではないでしょうか。

    Sponsored Link

    \ SNSでシェアしよう! /

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

    Sponsored Link

    ライター紹介 ライター一覧

    huck

    子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

      関連記事

      • 赤ちゃんがお風呂で泣くのは仕方ない?先輩ママが実践した、お風呂へ泣かせず入れる方法12選

      • 赤ちゃんの日焼けのアフターケア。あなたの赤ちゃんの日焼け対策は万全?

      • 新生児、一歳半の子の夜泣きは何歳まで?先輩ママたちの夜泣き対策23の知恵袋

      • 赤ちゃんの服のサイズの目安、判断基準は?

      • 赤ちゃんの便秘にオリゴ糖。簡単オリゴ糖をミルクに混ぜるだけ

      • 赤ちゃんの利き手、いつからわかる?左利きは矯正が必要?