1. TOP
  2. 育児・教育
  3. 赤ちゃんへのキウイはいつからあげれる!?おすすめキウイ離乳食も紹介!

    赤ちゃんへのキウイはいつからあげれる!?おすすめキウイ離乳食も紹介!

     2019/02/21 育児・教育   632 Views

    赤ちゃんはキウイをいつから食べられるかご存知ですか?

    フルーツの中でもビタミンや食物繊維などたくさんの栄養素が含まれているキウイ。赤ちゃんにも食べさせてあげたいですよね。

    そんなキウイの赤ちゃんへの対応やキウイを使った離乳食レシピなどを紹介していきます。

    Sponsored Link

    赤ちゃんにキウイを挙げてもいいのは離乳食「後期」から

    キウイは独特な酸味もあるため、離乳食後期(9カ月頃)になってからあげましょう。

    大人でもピリッとした刺激を感じることがあるので、食べ物にあまり慣れていない赤ちゃんには刺激が強く感じられます。

    同じキウイでも普通の緑のキウイよりゴールドキウイの方が甘く、栄養価も高いのでそちらから試すのもお勧めですよ。

     

    キウイフルーツのアレルギー

    キウイは果物の中でもアレルギーが出やすい食べ物です。

    特にキウイが直接触れる唇や舌、喉がかゆくなったり、下痢や腹痛などお腹へのアレルギー反応が出てしまいます。口周りも赤くかぶれたりもするので気を付けて見てあげて下さい。

    アレルギー反応が出るのは「食べてすぐ」なので、食べさせた直後からお子さんの様子をチェックしてあげましょう。

     

    もし下痢や嘔吐をしてしまったら?

    万が一、赤ちゃんが下痢や嘔吐をしてしまったら早急に対応しましょう。

    かかりつけの病院か小児救急の番号「#8000」に電話してみるのもよいでしょう。病院へ行くべきかどうか、すぐにしないといけない対処法などを教えてくれます。

    もし、作った離乳食が残っているなら病院に行く際に持って行くと対処もしやすくなります。慌てると冷静な判断が出来ないので、慌てず焦らず対応することが大事です。

     

    キウイフルーツを赤ちゃんに初めてあげる時に気をつけること

    上記でも書いたように、アレルギーのでやすい果物なので、初めて赤ちゃんにキウイフルーツをあげるのは、病院に行ける時間帯に初めてはしましょう。

    そして、口周りやお腹の調子などあらかじめチェックしておくのが大事です。もし、万が一アレルギー反応がでたらすぐに気づくことが出来ますよ。

     

    加熱をしてあげる事が必要

    初めて食べさせる際は「加熱してから」あげましょう。

    キウイフルーツは生のままではピリッとした酸味が強くあるため、加熱して酸味を飛ばすことがおススメです。

    また、生のままのキウイフルーツは、赤ちゃんの未熟な消化器官では負担が重くなってしまいます。

    生で食べさせるのは食事に慣れてきた1歳頃からが良いでしょう。

    種は取り除く

    キウイの種部分は取り除いてあげましょう。また、種の周りの白い部分も同じく取って、緑の部分のみを食べさせましょう。

    白い芯は固かったり、種は消化しづらいのでキウイにアレルギー反応も出ず、慣れてきたらあげてみましょう。

     

    キウイフルーツを赤ちゃんの離乳食に使う時のポイント

    キウイを単体であげるのではなく、他の食材と一緒にあげる方が赤ちゃんも食べやすいです。

    なるべく甘い野菜や果物、例えばサツマイモやバナナ、リンゴなどと一緒に赤ちゃんから食べられるヨーグルトにかけてみるのもよいでしょう。

     

    キウイフルーツを使ったおススメな離乳食2選

    ここからはキウイを使ったおすすめ離乳食を紹介していきます。簡単ひと手間で出来るものと、ちょっとアレンジしたものと紹介します。お子さんが食べてくれるかドキドキしますがよろしければ試してみて下さい。

     

    キウイとミカンのヨーグルトソース

    材料

    • キウイ:5g
    • みかん:5g
    • ヨーグルト:10g

     

    ①:キウイを1cm各に切って500wで1~2分ほど加熱。

    ②:みかんは薄皮を取って食べやすいサイズにカット。

    ③:①と②をヨーグルトにかけて完成。

     

    キウイとトマトのマカロニサラダ

    材料

    • キウイ:5g
    • トマト:10g
    • みかん:2粒
    • マカロニ:3g

     

    ①:マカロニは柔らかく茹でて食べやすいサイズにカット

    ②:トマトは湯むきして種と皮を取り除き、みじん切り

    ③:みかんが薄皮をむいてほぐす

    ④:キウイは芯と種を取り除いてみじん切り

    ⑤:②、③、④をラップをしてレンジで30秒ほど加熱

    ⑥:①と⑤をあえて完成

     

    まとめ

    赤ちゃんにキウイフルーツを初めて食べさせる時に気を付ける事やキウイフルーツを使ったレシピを紹介しました。

    ちなみにうちでは、上の子2人は、離乳食後期にキウイフルーツを食べさせたので、幸い、2人ともアレルギー反応もなく美味しそうに食べてくれました。

     

    さて、赤ちゃんにキウイフルーツをいつから与えてよいか心配になっているあなたですから、パイナップルを赤ちゃんにいつから与えてよいかについては、もっと気になっていませんか?

    赤ちゃんにパイナップルをいつからあげてもよいか気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

    Sponsored Link

    \ SNSでシェアしよう! /

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!
    Sponsored Link

    ライター紹介 ライター一覧

    huck

    子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

      関連記事

      • 赤ちゃんに優しく目薬を差すコツ。嫌がる赤ちゃんも大丈夫

      • 赤ちゃんのおむつかぶれでワセリンだけに頼ってはいけない!先輩ママのワセリンの使い方。

      • 赤ちゃんの寝つきが良くなるお風呂のベストな時間帯は?お風呂に入れてる時間で寝つきが変わる?

      • 赤ちゃんの利き手、いつからわかる?左利きは矯正が必要?

      • 赤ちゃんのお風呂の適切な温度、本当に分かってる?大人目線は絶対NG

      • 赤ちゃんの服に柔軟剤はいつから使える?メーカーの公式見解と口コミ