1. TOP
  2. 育児・教育
  3. 赤ちゃん向け柔軟剤の選び方とおススメ柔軟剤5選

    赤ちゃん向け柔軟剤の選び方とおススメ柔軟剤5選

     2019/09/24 育児・教育   189 Views

    赤ちゃんには肌触りの良い服を着せてあげたいと思いますよね?

    そうなると赤ちゃんの服に柔軟剤を使って、柔らかい肌触りにしてあげたいと思うものです。

    ただ、柔軟剤は香りがきつかったり、変な成分が入っていてむしろ赤ちゃんの肌に良くないんじゃないかと気になっている方は沢山いるでしょう。

    • そもそも赤ちゃんに合った柔軟剤ってあるの?
    • 赤ちゃんの服に柔軟剤を使う時ってどんな事に気をつけたらいいの?
    • 実際、赤ちゃんの衣類に柔軟剤を使う場合、おすすめの柔軟剤を知りたい

    などと思っている方の為に、今回は赤ちゃんの衣類に合った柔軟剤選びのポイントや、お勧めする柔軟剤・柔軟剤と合わせて使いたいお勧めの洗剤を5つずつ紹介していきたいと思いますので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    Sponsored Link

    赤ちゃん用、柔軟剤の選び方!

    赤ちゃん用の柔軟剤はどのように選べばよいのでしょうか。

    赤ちゃん用の柔軟剤があるのは知っているけど、選び方がよく分からないから教えてほしい、選び方のポイントがあるなら知りたい、そんな声に応えて赤ちゃん用柔軟剤の選び方を説明していきます。

     

    赤ちゃん専用のものを選ぶ

    赤ちゃんの衣類やタオルを洗濯する時に、赤ちゃん向けに作られている洗剤があるように、柔軟剤にも赤ちゃん向けに作られているものがあります

    赤ちゃん専用の柔軟剤は、赤ちゃん用品が多く揃っているメーカーなどからも発売されていますので、チェックしてみるとよいでしょう。

     

    添加物が少なく肌に優しい成分のものを選ぶ

    赤ちゃん専用の柔軟剤の選び方のポイントは、ずばり「無添加の柔軟剤」を選ぶことです。

    やはり添加物が入っている柔軟剤と入っていない柔軟剤では、断然、添加物が入っていない安心な柔軟剤を選びたいですよね。

    まだ肌も繊細な赤ちゃんの衣類やタオルに使うとなれば尚更です。

    赤ちゃんの衣類・タオルに柔軟剤を使用する際は、無添加の柔軟剤を選びましょう。

     

    赤ちゃんにおすすめの肌に優しい柔軟剤5選

    慎重に選べば赤ちゃんの肌へのメリットも沢山ある柔軟剤、ここではおすすめの柔軟剤を5つ紹介します。

    ①ベビー ファーファ 濃縮 柔軟剤 本体600ml

    ベビー ファーファ 濃縮 柔軟剤は、赤ちゃんのことを考え優しさにこだわった無香料柔軟剤です。

    口コミでも人気があり、刺激となる香料・着色料・防腐剤・シリコンは無添加でミルク由来の天然うるおい成分セラミドを配合している為、赤ちゃんの肌を優しく包みます。

    吸水力のある仕上がりで赤ちゃんの汗を優しく吸い取ってくれるので、赤ちゃんのお世話をする大人の方からも多くの支持を受けている柔軟剤です。

    容量:600ml

    成分:界面活性剤(アルキルイミダゾリン型カチオン)、安定化剤

     

    ②ファーファ フリー&香りのない柔軟剤 本体 500ml

    ファーファ フリー&香りのない柔軟剤は、ファーファの「フリー&」シリーズとして、香りが苦手な方の為に発売されているランドリーシリーズの一つです。

    香料・着色料・抗菌剤・シリコンは無添加でありながらも、ごわつきのない柔らかな肌触りに仕上げてくれる優秀な柔軟剤で、とても人気があります。

    強い匂いが苦手な赤ちゃんや大人の方はもちろん、嗅覚が敏感なペットを飼っているご家庭でも好評の柔軟剤です。

    容量:500ml

    成分:界面活性剤(第四級アンモニウム塩)

     

    ③ファブラッシュ(fabrush)柔軟剤 無香料 600ml

    ファブラッシュ(fabrush)柔軟剤は、消臭効果のある銀イオンを高配合している為、抗菌・防臭効果にも優れ、ファブラッシュ(fabrush)柔軟剤を使うと、”布本来の匂いしか残らない仕上がり”と口コミでもとても評判の良い無香料の柔軟剤です。

    乾燥の季節に起こりがちな、静電気や衣服の毛羽立ちも防いでくれますし、柔軟剤の香りが苦手の方にはもちろん、衣類を清潔でふわふわに仕上げたい、という方におすすめできる柔軟剤です。

    容量:600ml

    成分:界面活性剤(エステル型ジアルキルアンモニウム塩)、抗菌剤

     

    ④ふんわりさらさ 柔軟剤 本体 600ml

    ふんわりさらさ 柔軟剤は、着色料無添加で皮膚科のお医者さんが肌テストを行い安全を確認済みの赤ちゃんの衣類にも安心して使える柔軟剤です。

    衣類を油分で覆わないノンオイリータッチ処方を採用した柔軟剤の為、衣類を羽毛のように軽くてふわふわの肌触りへと仕上げてくれますし、マイルドなピュアソープの香りがやさしく香る程度ですので、多くの方に好まれています。

    容量:600ml

    成分:界面活性剤(エステル型ジアルキルアンモニウム塩)、安定化剤、仕上げ向上剤

     

    ⑤赤ちゃんの柔軟剤 ベビーソフター ひだまりフラワーの香り 600ml

    赤ちゃんの柔軟剤 ベビーソフター ひだまりフラワーの香りは、0歳児の肌着の水通しにも使える天然植物由来の柔軟成分を使った赤ちゃん用の柔軟剤です。

    赤ちゃんの柔軟剤 ベビーソフター ひだまりフラワーの香りは、繰り返して使っても衣類の吸水性を妨げにくく、やわらかく仕上げてくれますし、ひだまりの中でお昼寝をしているかのような、ほのかな優しい香りが赤ちゃんを包んでくれるので、とても人気があります。

    容量:600ml

    成分:界面活性剤(陽イオン系)

     

    赤ちゃんに優しい柔軟剤と併せて使いたい赤ちゃんに優しい洗剤5選

    赤ちゃんにおすすめの肌に優しい柔軟剤を知ったら、赤ちゃんにおすすめの洗剤も知りたくなってきますよね。

    ここでは赤ちゃんに優しい柔軟剤と併せて使いたい、赤ちゃんに優しい洗剤を5つ紹介します。

     

    ①さらさ 洗濯洗剤 本体 850g

    さらさ 洗濯洗剤は、蛍光剤・漂白剤・着色料無添加であり、自然由来の洗浄補助成分・高活性オーガニック酵素配合で繊維の隅々までしっかりと汚れを落としてくれる衣類用洗剤です。

    皮膚科の先生監修のもと、肌テスト済みですので安心・安全です。

    柑橘系のやさしい香りと、さらりとした洗い上がりが、赤ちゃんの衣類もふんわりやさしく仕上げてくれるとあって大変人気を集めています。

    容量:850g

    成分:界面活性剤(27%:アルキルエーテル硫酸エステル塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、純せっけん分(脂肪酸塩)、LAS)、安定化剤、pH調整剤、水軟化剤(クエン酸)、ケア成分(コットンミルク)、酵素

     

    ②ミヨシ石鹸 無添加 ベビーの肌着洗い石けん 800ml

    ミヨシ石鹸 無添加 ベビーの肌着洗い石けんは、純粋な石けん成分と水だけで作り、香料・着色料・防腐剤を一切加えないという原料にこだわった赤ちゃん用洗剤です。

    気になる母乳のシミや布オムツの汚れなど、赤ちゃん特有の汚れも、ミヨシ石鹸 無添加 ベビーの肌着洗い石けんなら、汚れはしっかり落としながらも、やさしく洗い上げてくれますし、柔軟剤なしでもふんわり仕上がるところが高い人気を集めているようです。

    また、常に新鮮で良質な石けんを作っているミヨシ石鹸の赤ちゃん用洗剤ですので、信頼度や認知度も高く続々とリピーターを増やしています。

    容量:800ml

    成分:純石けん分(30%脂肪酸カリウム)

     

    ③アラウ アラウベビー 洗濯用石けん 本体 800ml

    アラウ アラウベビー 洗濯用石けんは、合成界面活性剤や蛍光増白剤も使っておらず、リン酸塩・エデト酸塩・合成香料・着色料・保存料においても一切無添加の安心の植物生まれの”無添加せっけん”です。

    繊維本来のふっくら感や吸水性を保つ為、柔軟剤なしでも赤ちゃんの肌着やタオルがふんわりと仕上がるところも人気の理由です。

    また天然ハーブオイルの爽やかな香りなので、植物素材のナチュラルな香りを楽しみたい方や自然派が大好きな方に支持されています。

    容量:800ml

    成分:カリ石けん、ラベンダー油、スペアミント油

     

    ④サラヤ ハッピーエレファント 液体洗たく用洗剤 800ml

    サラヤ ハッピーエレファント 液体洗たく用洗剤は、植物と酵母が生み出した肌刺激成分ゼロの洗濯洗剤なので、肌の敏感な赤ちゃんの衣類も安心して洗濯することができます。

    肌刺激の恐れがある石油系合成界面活性剤をはじめとする成分や漂白剤・蛍光増白剤は無配合で色柄物や生成りも安心ですし、液体の為、洗剤が溶け残ってしまうかもといった心配もありません。

    天然酵母が発酵することによってできる洗浄成分「ソホロリピッド」が衣類やタオルについた汚れをしっかりと包み落としてくれますし、ほのかに香るラベンダーとティーツリーの天然精油で大人も癒されると好評価をうけています。

    容量:800ml

    成分:界面活性剤(9.2%、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、アルキルポリグリコシド、ソホロースリピッド)、エタノール(防腐剤)、クエン酸塩(安定剤)、キサンタンガム(増粘剤)、ラベンダー油(香料)、ティーツリー油(香料)、pH調整剤

     

    ⑤ピジョン 赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュア 800ml

    ピジョン 赤ちゃんの洗たく用洗剤 ピュアは、無香料・無蛍光・無着色・無漂白剤・無リンと肌にとても優しい赤ちゃん専用の洗濯洗剤です。

    植物性洗浄成分の働きにより、赤ちゃんのうんちやミルク汚れをスッキリきれいに洗い落としてくれますし、液体なので洗剤残りの心配もなく、衣類の水通しから使えて便利と多くの喜びの声があがっています。

    多くの方に馴染みのあるベビーグッズでおなじみのピジョンが発売している赤ちゃん専用洗剤というところも信頼と人気を集めているようですし、洗濯後、衣類やタオルのごわつきが少ないのも高評価です。

    容量:800ml

    成分:界面活性剤(7.6% ポリオキシエチレンアルキルエーテル、純石けん分(脂肪酸カリウム)、安定化剤、pH調整剤、金属封鎖剤

     

    赤ちゃん用柔軟剤に対するメーカーの意見

    育児用品メーカーのピジョンのHPには、赤ちゃん用柔軟剤を推奨する内容が書かれています。

    https://support.pigeon.co.jp/faq/detail-76.html

     

    敏感肌の赤ちゃんは、洗濯でゴワゴワになったおむつや肌着が刺激になって肌症状が悪化する場合があるためです。

    また、柔軟剤を使うことで衣類がやわらかくなったり、ほこりや花粉を防いだりすることができるということです。

     

    また、ハミングを販売している花王HPには、赤ちゃんに柔軟剤を使うことでのメリットが書いてあります。

    https://www.kao.com/jp/qa/hmg_all_03.html

     

    ハミングを使うことで衣類がやわらかく仕上がるので、肌への刺激をおさえてくれたり、静電気を防いでくれたりする効果があるということです。

     

    一方で、吸水性が悪くなるかもしれないので、使用量を守ったり、香りが弱いものや無香性のものを選んだりすることをおすすめされています。

     

    各社メーカーのHPを見ると、用量、使い方をきちんと守ることを前提に、肌にやさしく、香りも弱い柔軟剤なら、赤ちゃん衣類に使うことによるメリットも大きいという意見が多いです。

     

    赤ちゃんの服に柔軟剤を使うときの注意点

    赤ちゃんの服に柔軟剤を使うとき、赤ちゃんの肌にどんな影響があるのかなど、心配なこともあると思います。

    実際赤ちゃんの服に柔軟剤を使うとき、どんなことに気をつけたらよいのか、詳しく説明していきますね。

     

    肌が弱いと柔軟剤でかぶれることもある

    赤ちゃんは基本的に肌が繊細で弱いですが、特に肌の弱い赤ちゃんは、使った柔軟剤で肌がかぶれることがありますので注意が必要です。

    また、親が何らかのアレルギーを持っている場合は赤ちゃんもアレルギー体質というケースも少なくありませんので、柔軟剤選びを慎重に行わなければなりません。

    実際に柔軟剤を使用して思わぬ肌トラブルやアトピー症状が出てしまった赤ちゃんもいますので、赤ちゃん向けの安心できる柔軟剤であるかどうかや、肌に優しい安全な成分で造られた柔軟剤であるかをしっかりと見定める必要があると言えます。

     

    柔軟剤の匂いが強いと嫌がる赤ちゃんもいる

    香りのついている柔軟剤が多く出回っていますが、実は香りの強い柔軟剤を嫌がる赤ちゃんは結構います

    赤ちゃんの嗅覚は実は生まれた頃から発達していて、匂いにとても敏感なのです。

     

    赤ちゃん専用の柔軟剤は大人の服に使ってもよいのか?

    赤ちゃん専用の柔軟剤を使って洗濯をする場合に、大人の服の洗濯は別でしなくちゃならないの?と少し面倒に思う方もいるかもしれません。

    しかし、赤ちゃんの肌に優しい洗剤や柔軟剤は、言うまでもなく大人の肌にも優しく安心ですので、赤ちゃん専用の柔軟剤で大人の服を洗っても全く問題なしです。

    むしろ、洗濯機を回す回数も減って節約にも繋がりますし、赤ちゃんと触れ合う際に赤ちゃんは抱っこされることが多いでしょうから、大人の服に赤ちゃんの肌は直接触れることになりますよね。

     

    赤ちゃんの肌が直接、大人の服に触れるので肌に優しくて安心できる柔軟剤を使うことは非常におすすめです。

     

    まとめ

    皆さんも、赤ちゃんの衣類やタオルを洗濯する際の柔軟剤選びや洗剤選びに迷ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ただし、赤ちゃん用柔軟剤を選ぶときには、柔軟剤に明記されている使用可能時期をみて使い始める月齢を確認することを忘れないでください。

    赤ちゃんがいつから柔軟剤を使えるかについては、こちらの記事で確認してください。

    Sponsored Link

    \ SNSでシェアしよう! /

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

    Sponsored Link

    ライター紹介 ライター一覧

    huck

    子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

      関連記事

      • 赤ちゃんに牛乳はいつから飲ませていいの?牛乳デビューを徹底解説!

      • 赤ちゃんがお風呂で泣くのは仕方ない?先輩ママが実践した、お風呂へ泣かせず入れる方法12選

      • 赤ちゃんがごまを食べられるのはいつから?ゴマアレルギーには注意

      • 赤ちゃんの洗濯って大人と一緒だとどれだけヤバいか知ってますか?

      • 2児のママが語る赤ちゃんのおむつかぶれの馬油の使い方

      • 赤ちゃんにヨーグルトはいつから大丈夫?赤ちゃんが喜ぶヨーグルト料理3選