1. TOP
  2. 育児・教育
  3. ベビーカーのラクラク収納。ベビーカー収納のおススメグッズ7選

ベビーカーのラクラク収納。ベビーカー収納のおススメグッズ7選

育児・教育   296 Views

子供とお出かけするのにベビーカーがあるととても楽ですが、大きくて場所を取るベビーカーは収納スペースに困りますよね。

コンパクトなベビーカーも増えてきてはいますが、それでもやはり場所は取ってしまいます。

今回は、そんなベビーカーの収納におすすめの場所や、収納アイデアなどをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

ベビーカーの理想の収納場所は玄関近く

ベビーカーを使用するタイミングといえばお出かけの時なので、すぐに出せる玄関周りに収納するのが理想です。
玄関周りにあれば、外に出るついでにすぐ使えてとても楽になります。

 

ベビーカーを玄関周りに収納すると困ること

理想の収納場所が玄関周りだとはいえ、玄関周りにベビーカーを収納すると、困ることがたくさんあります。
便利なベビーカーですが、収納場所にはどうしても困ってしまいますね。

 

傘置き場と入れ替える

ベビーカーを置くために傘置き場と入れ替えるママもいらっしゃると思いますが、そうなると次は傘置き場の場所がなくなってしまいます。

傘置き場は外にすることもできますが、ないと不便ですよね。

 

狭い玄関でベビーカーの置き場がない

ベビーカーを畳んでも、玄関が狭く置き場所がないというご家庭も多いですよね。

ベビーカーは大きくて場所を取るので、広い玄関でない限りは玄関に置くのは難しいです。

 

玄関土間に置くと場所を取って邪魔

土間にベビーカーを置いてしまうと、靴を履くときや脱ぐときに、とても邪魔になってしまいますよね。

土間に置いておければそのまますぐ外に出せるのですが、邪魔になる以上は置いておくことができません。

 

屋外に置きたいけど雨に濡れたり、盗まれないか心配

家の中や玄関にベビーカーを置く場所がないので屋外に置きたくても、雨に濡れてしまったり、盗まれてしまうのではという心配もあると思います。

やっぱりベビーカーを保管するのであれば、防犯や長持ちさせるためにも、できるだけ室内で置いておきたいものですよね。

 

ベビーカーの収納場所アイディア集【玄関周り編】

ベビーカーの収納にはやはり玄関がベストなので、できるだけ玄関で収納場所を探したいものです。
玄関の収納スペースを作るアイデアをいくつかご紹介しましょう。

 

たたきの靴をしまって置き場をつくる

玄関のたたきによく履く靴を出しているご家庭も多いと思いますが、ベビーカーの収納スペースを作るため、靴を下駄箱にしまってみましょう。

たたきから靴がなくなると、意外とスペースができるものですよ。

 

下駄箱の棚を外して置き場を作る

下駄箱の棚を外すと広いスペースができるので、ベビーカーが入るようであればそこに収納するのもいいですね、

ベビーカーを使わなくなったら、また靴を収納するスペースとして使うことができます。

一度靴を整理してみて、ベビーカーが入るかどうか試してみましょう。

 

シューズクローゼットの下段スペースに置く

シューズクローゼットの下段には比較的広めのスペースがあるので、そこにそのままベビーカーを置けるのであれば、そこに収納しましょう。

 

下駄箱の上を置き場にする

下駄箱に入れることができないのであれば、小さめのベビーカーの場合はいっそのこと上に置いてしまってもいいですね。

落ちてくることがないよう、安全面だけは万全にしておきましょう。

 

下駄箱をDIYして一時的にベビーカースペースを作る

下駄箱をアレンジすると、ベビーカーの収納スペースも作りやすいです。

色々な工夫をして、靴の置き場所も確保することができると、とても便利になりますね。

 

下駄箱の傘を置くスペースの棚を外す

下駄箱の傘のスペースは棚を外すと、ベビーカー置き場にピッタリです。

ベビーカーを使う間は傘は他の場所に置くようにして、傘のスペースをベビーカー用にしてしまいましょう。

 

傘立て マグネット式 扉 アンブレラスタンド

マグネット式なのでドアに取りつけるだけで、簡単に傘置き場ができます。

高さも自分で調節できるので、いろいろな種類の傘を置くことができますよ。

 

槿ノ里 木製 ウォールフック

壁に取り付けることができるフックで、木製で見た目もお洒落です。

ベビーカーを使わなくなって傘置き場を元に戻した後は、別の場所につけて荷物用のフックとしても使うことができます。

 

Yeefant モップホルダー

名前の通りもともとはモップをかけるためのものですが、傘置き場としても活躍します。

しっかりと挟み込んでくれるので、安定感も抜群です。

 

スティック状になるB型なら箱に入れて立たせる

スティック状に畳むことができるB型ベビーカーであれば、箱に入れて立たせておくと場所を取らず、邪魔になりにくいです。

箱に入れることで、安定してより立ちやすくなりますよ。

 

自立しないB型ベビーカーは箱に

B型ベビーカーの中には、コンパクトに畳めても自立しないものもあります。

そんな時は買った時に箱を利用すると、小さいまま立たせておくことができるので、狭いスペースでの収納が可能になります。

 

玄関まわりのデッドスペースを活用

玄関の周りに、使っていないデッドスペースはないですか?

コンパクトに畳めるベビーカーであれば、狭い隙間でも収納することができるかもしれません。

玄関周りのもったいないスペースを探して、ベビーカーを置くことができないか工夫してみて下さい。

 

玄関近くの廊下の収納棚にしまう

玄関にスペースがないのであれば、玄関の近くにある収納棚を活用しましょう。

一杯なのであれば中の物を他の収納棚に移動させ、ベビーカー用のスペースを作ってください。

 

玄関を上がった床に新聞紙などをしいて置く

収納スペースがない場合は、玄関の近くの床に汚れないよう新聞紙などを敷いて、そこに置くようにしましょう。

 

プラスチックトレーをしいて置く

玄関近くの床に、新聞紙の代わりにプレスチックトレーなどを置いて、そこに置いておくのもいいですね。

 

ベビーカーの収納場所アイディア集【玄関以外】

ベビーカーの置き場が玄関になくても、他の場所でベビーカーの収納スペースを作るアイデアはたくさんあります。

 

室内保管時の傷つき防止マットや車輪カバーをつけて置く

室内で保管しておく時は、どうしても床がタイヤで傷ついてしまったり、汚れてしまうので、マット、車輪カバーは必須です。

玄関で保管する場合でも、一つ持っておくと出かけた時などに便利ですよ。

 

車内に車輪カバーをつけて保管

車の中も、ベビーカーの収納スペースとして活躍します。

タイヤの汚れが車内についてしまわないように、車輪カバーをつけて保管しましょう。

 

自家用車のトランク

車のトランクにベビーカーが入りそうなのであれば、トランクも収納スペースになります。

しかし、普段トランクをよく使うのであれば、ベビーカーが入っていると何も入れられなくなるので注意しましょう。

 

客間や子供部屋など空き部屋を利用

使っていない部屋があるのであれば、その部屋をベビーカー置き場として有効活用しましょう。

外に出すまでは大変かもしれないですが、空き部屋は大きいベビーカーの収納場所としてとても優秀です。

 

カバーをかけてベランダ

ベランダがあるご家庭の場合は、濡れたり汚れてしまわないよう、ベビーカーにカバーをつけてベランダに置いておきましょう。

自分のベランダであれば、盗まれる心配も少なくなります。

 

カバーをかけて玄関先

ベランダがない場合や置き場所がない場合は、玄関先にカバーをつけて保管しておきましょう。

ドアなどにつなげておくものがあると、玄関先でも盗難の心配はないですよ。

 

ベビーカーの収納場所を見つけるコツ

ベビーカーの収納場所で悩んでいるママは、あなた以外にもたくさんいます。

邪魔にならず便利な収納スペースを見つけるには、いくつかのコツがあります。

 

玄関で置ける場所を探してみる

ベビーカーの収納スペースを探すときは、まずは1番便利な玄関周りで探してみましょう。

下駄箱や玄関周りのものを整理すれば、意外にも収納スペースは見つかるものです。

 

玄関に入らなければ家の中の場所を探してみる

玄関に収納することができないのであれば、次は自宅の中で収納できる場所を探します。

屋外は心配事も多いので、できるだけ安全な屋内、もしくは車の中で見つけましょう。

 

家の中もダメな場合は屋外で探してみる

家の中にも収納スペースがなければ、屋外で置き場を探します。

雨にさらされないようにカバーをつけたり、盗難防止のためにチェーンをつけるなどの工夫をしておきましょう。

 

使わなくなったベビーカーは早めに売るか処分する

収納場所を取るベビーカーは、使わないのであれば早めに売ったり、処分するようにしましょう。

いつか使うかもしれないと思っていても、ある程度子供が大きくなれば、ベビーカーがなくても平気になります。

使わないベビーカーをいつまでも置いておくのも場所の無駄になってしまうので、ある程度使わなくなってきたら、処分することを考え始めてください。

 

ベビーカーを収納するための便利なアイテム

ベビーカーの収納スペースを確保するには、いろいろアイテムを利用すると、楽になります。

収納アイテムといっても、たくさんのシュルのアイテムがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

 

ベビーカー収納カバー

ベビーカーに取りつけるカバーで、屋外で保管しておく時などに雨や汚れ防止に役立ちます。

 

水玉ベビーカーカバー(C.WEST)

ミス玉模様のとてもかわいらしいベビーカーカバーで、使わない時はコンパクトに畳むことができて邪魔になりません。

耐久性もいいので、一つあればベビーカーが必要な間ずっと使うことができますよ。

 

【番外編】ベビーカー収納カバーを100均アイテムで代用

ベビーカーカバーは実は100均のあるアイテムを使えば、代用することができます。

それは、レインコートです。

ベビーカーにかぶせて腕の部分をくくりつけるだけで固定することができ、もちろん雨や汚れもはじいてくれます。

100均なので、破れてしまっても気になりませんね。

 

ストローラーカバー ベビーカートラベルバッグ

ベビーカーがすっぽりと入ってしまう、大きくて持ち運びのしやすいバッグです。

汚れがついてしまうのも防げて持ち運びもできるので、とても便利ですよ。

旅行などでベビーカーを持って行きたいときに、非常に役に立ちます。

 

ベビーカータイヤカバー

ベビーカーのタイヤに取りつけるカバーで、タイヤによる汚れがついてしまうことを防ぐことができます。

ときどき洗濯をすると、キレイに使い続けることができますよ。

 

サンコー ベビーカータイヤカバー

ベビーカーのタイヤにかぶせるだけで簡単に取り付けることができ、使わない時は巾着状にして小さくすることができます。

柄も可愛らしく、撥水効果もあるので、タイヤが濡れてしまっていても安心です。

 

 床の傷つき汚れ防止マット

室内でベビーカーを保管しておくのであれば、タイヤで汚れたり傷がついてしまわないよう防止マットが必需品です。

 

サンコー 床の傷つき汚れ防止マットベビーカー室内置き用マット KI-99

カラーバリエーションも豊富で、厚さ3mmととても薄く何度もはがせてまたつけることができます。

数枚セットで買っておくと、汚れてしまってもすぐに交換できますよ。

 

収納スペースのことも考えてスリムなベビーカーにしても大丈夫?

ベビーカーを選ぶときは、ベビーカーの機能だけでなく、収納スペースのことも考えなければいけません。

ベビーカーの機能は、後から付け足すことで補填が可能になります。

 

オーガナイザー・バッグで収納が増やせる

ベビーカーに取りつけるバッグのことを「オーガナイザー・バッグ」と言いますが、オーガナイザー・バッグを利用すれば、スリムで収納が少ないベビーカーでも収納を増やすことができます。

 

S字フックをつければ荷物が増えても安心

S字フックをベビーカーにつければ、荷物が多くてもフックにかけることができるので収納が少なくても安心です。

オーガナイザー・バッグとS字フックがあれば、収納スペースがぜんぜんないスリムなベビーカーでもたくさんの荷物を収納することができます。

 

ドリンクホルダーで飲み物だって付けられる

ベビーカー用のドリンクホルダーもあり、取り付ければベビーカーを押しながら飲み物を飲むことができます。

すぐに飲むことができるので、とても便利ですよね。

 

ベビーカーの収納力がアップするアイテム紹介

家に収納するためにコンパクトで収納が少ないベビーカーを選んでしまっても大丈夫です。

ベビーカーの収納を増やすことができるアイテムを、いくつかご紹介します。

 

ベビーカー用バッグ

ベビーカーに取りつけるタイプのバッグのことです。

大容量の収納があるので、スリムなベビーカーでも収納に困ることがなくなります。

 

スリースプラウツ 3Sprouts ベビーカー用バスケット

可愛い動物の絵柄が書かれた、ベビーカー用のバッグです。

中がポケットで分かれているのでぐちゃぐちゃにならず、ナイロン生地で汚れてもサッと拭き取るだけで汚れが取れます。

使い勝手もよく見た目も可愛いので、ママも赤ちゃんも大満足ですよ。

 

ドリンクホルダー

ベビーカーにドリンクホルダーを取り付けると、荷物が多くても飲みものをすぐに飲むことができます。

 

Exprenade(エクスプレナード) マルチボトルホルダー

ベビーカーだけでなく、自転車などにも取り付けることができるペットボトルのドリンクホルダーです。

保冷、保温効果もあるので、冷たい飲み物も暖かい飲み物も美味しく飲むことができます。

 

使っていないベビーカーの収納・保管方

使っていないベビーカーは、すぐに取り出せる場所に保管しておく必要もないですが、やはりきちんと収納する必要があります。

正しく保管することで、長持ちさせることができます。

 

きれいに洗う

使っていないベビーカーであっても、収納する際にはキレイに洗ってから保管するようにしましょう。

使っていなくてもすぐに汚れがたまっていくので、定期的にお手入れを忘れないでください。

 

収納ケースに入れて収納する

ベビーカーの収納ケースに入れて保管しておくことで、ホコリがたまったりすることもなく、キレイな状態のまま保管しやすくなります。

ベビーカーのケースは収納に活躍するので、できるだけ置いておくようにしましょう。

 

次の子供の為にとっておくのなら、他の赤ちゃん用品と一緒にトランクルームを利用

ベビーカーが必要なくなっても、次の赤ちゃんに使うために取っておくママも多いでしょう。

そんな時は、次の赤ちゃんに取っておきたい他の用品も一緒にトランクルームを借りてそこに置いておきましょう。

家に収納スペースがなくても、トランクルームを利用すれば荷物の置き場所に困りません。

 

毎日使うベビーカー。アイディア収納で安全と快適を保とう

毎日使うベビーカーだからこそ、収納する場所には工夫が必要です。

すぐに取り出せて邪魔にならないよう、アイデア収納で快適なベビーカーの置き場所を作りましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

mie65

7歳と3歳の姉妹と5歳の男の子の子育てを四苦八苦しながら、ライターをしているママ。
女の子に挟まれた男の子がギャーギャーと最も悩ましい頭痛の種。

関連記事

  • 便利なベビーカー用の傘スタンドはどれ?選び方と人気商品を紹介

  • ベビーカーを電車に乗せる時に周りに迷惑がられない意外と気を付けるべき事