1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 地球一周の距離は?時間やお金はどれくらいかかるの?

    地球一周の距離は?時間やお金はどれくらいかかるの?

    ライフスタイル 育児・教育   318 Views

    「地球一周ってどれくらいの距離?」って子供に聞かれても、すぐ答えられるパパやママは少ないでしょう。

    地球儀に描かれている日本の大きさを見ると、地球がいかに広大なのか分かると思います。

    そんな広大な地球を一周するのに、どれだけ時間がかかるのか大人でも想像できないですよね。

    今回は、地球一周の距離や、地球一周するためにかかる時間やお金について交通手段別にご紹介していきます。

    Sponsored Link

    地球一周の距離は?

    地球一周の距離は約40,000kmと言われています。

    正確には地球一周の距離は、赤道を通るルートだと40,075km、北極と南極を通るルートだと40,009kmです。

    地球は丸いと思いがちですが、実は少し潰れた形をしているんですね。

    日本の両端にある、北海道から沖縄までの直線距離は約3,000kmと言われています。

    つまり、地球一周の距離は、日本の端から端までの距離の約13倍ということになります。

    そう考えると地球一周は、とても距離が長いことが分かりますね。

     

    地球一周まわるにはどれだけ時間がかかる?

    地球一周、約40,000kmをまわるには、とても時間がかかりそうに思いますよね。

    地球一周まわるにはどれだけ時間がかかるのかを、交通手段別だけではなく音や光のはやさについてもまとめてみましたのでご覧ください。

     

    歩いたときは?

    一般的に人が歩く速度は、時速4kmと言われています。

    つまり、歩いて地球一周まわるには、

    地球一周の距離約40,000km÷時速4km=約10,000時間かかるということです。

    10,000時間を24時間で割ってやると、約417日かかることが分かります。

    歩いて地球一周まわったら、1年以上かかるんですね。

    でも、これは眠らず休憩せず、ずっと歩き続けた時の話です。

    現実では、眠ったり休憩したりが必要ですし、地球一周するには真っすぐではなく道を通らなければいけないですよね。

    頑張って歩いたいとしても、地球一周まわるには3年はかかりそうですね。

     

    自転車のときは?

    自転車でもママチャリとロードバイクでは、進む速さが違います。

    ママチャリは時速12~18km、ロードバイクは時速20~30kmです。

    ママチャリの平均時速を15kmとして、地球一周まわるのにかかる時間を計算してみました。

    ママチャリで地球一周まわるには、

    地球一周の距離40,000km÷時速15km=約2,667時間かかります。

    つまり、約111日です。

    自転車も歩く時と同じで、眠ったり休憩したりしないといけませんし、地球一周まわるには道を通らないといけないため、現実ではもっと時間はかかります。

    でも、実際に自転車で地球一周をした人はたくさんいるんです。

    最もはやい人は、なんと78日で自転車での地球一周を達成したようですよ。

    もちろん、ママチャリではなくロードバイクですが、3か月もかからず地球一周するなんてすごいですね。

     

    自動車のときは?

    自動車の一般道での法定速度は時速60kmなので、時速60kmの自動車で地球一周まわるのにかかる時間を計算してみました。

    自動車で地球一周まわるには、

    地球一周の距離約40,000km÷時速60km=約667時間かかります。

    不眠不休で自動車を運転しても、地球一周するには1か月近くかかります。

    実際に、自動車でも地球一周する人もたくさんいます。

    新婚旅行に自動車で地球一周する人もいるくらいです。

    でも、日本から自動車で地球一周するのは、自動車を船で輸送したり、国際免許を取得したりしないといけないので、とても大変そうですね。

     

    新幹線のときは?

    新幹線ははやぶさの時速320kmが最高速度です。

    もし、新幹線で地球一周できるのなら、とても速そうだと思いませんか?

    新幹線で地球一周まわるには、

    地球一周の距離約40,000km÷時速320km=約125時間かかります。

    5日程度で地球一周できるなんて、新幹線のすごさが分かりますね

     

    船のときは?

    船での旅はゆったりしたイメージではないでしょうか?

    クルーズ船の速度は、一般的に15~20ノットと言われています。

    これは、時速に直すと約30~40km程度です。

    クルーズ船で地球一周まわるには、

    地球一周の距離約40,000km÷時速40km=約1,000時間かかります。

    つまり、1か月半程度ですね。

    実際は、船で地球一周するには、港に寄ることが必要です。

    だって、船の燃料や食料を補充しないといけないですからね。

    また、地球一周するルートや天候などでも変わってきます。

    旅行会社が販売している本格的な地球一周クルーズは、3か月程度の日程で組まれているものが多いです。

    観光をしながら船で地球一周まわるには、3か月程度かかるんですね。

     

    飛行機のときは?

    地球一周する手段として一番に思いつくのが、飛行機ではないでしょうか?

    旅客機の時速は、平均800~900kmと言われています。

    飛行機で地球一周まわるには、

    地球一周の距離約40,000km÷時速900km=44時間かかります。

    飛行機なら2日かからないくらいで、地球一周まわることが可能なんです。

    でも、実際には空港から空港へ乗り継ぎしないと地球一周することはできないので、待ち時間もかかります。

    せっかく地球一周するなら観光もしたいでしょうから、もっと時間がかかりそうですね。

     

    スペースシャトルのときは?

    スペースシャトルは宇宙までピュンと飛んでいくイメージなので、とても速そうに思いますよね。

    スペースシャトルの時速は、約28,000kmと言われています。

    スペースシャトルで地球一周まわるとしたら、

    地球一周の距離約40,000km÷時速28,000km=約1.4時間かかります。

    東京~名古屋間を新幹線のぞみで移動する時間が、約1時間40分です。

    新幹線で東京~名古屋を移動する間に、スペースシャトルは地球一周しているわけです。

    スペースシャトルがとても速いことが分かりますね。

     

    音のはやさだと?

    音のはやさとは、見たままの通り空気中で音が伝わる速さのことです。

    音のはやさは、時速約1,225kmです。

    音のはやさが地球一周まわるのにかかる時間は、

    地球一周約40,000km÷時速1,200km=約33時間です。

    つまり1日半くらいです。

    音のはやさが地球一周するより、スペースシャトルが地球一周するのが早いのにはびっくりですね。

     

    光のはやさだと?

    光の速さは秒速30万kmと言われています。

    時速にすると、なんと10億8,000万kmです。

    光のはやさは宇宙で一番早いと言われています。

    地球一周どころではなく、光のはやさだと1秒間に地球七周半もできます。

    他の手段と比べて、桁違いの速さですね。

     

    地球一周まわるにはどれだけお金がかかる?

    地球一周まわるにはどれだけお金がかかるのかも気になるところですよね。

    地球一周まわるのにどれだけお金がかかるのか、交通手段別にご紹介していきます。

     

    船のときは?

    船で地球一周すると聞いたら、豪華客船を思い浮かべませんか?

    豪華客船と言えば日本最大級の「飛鳥Ⅱ」ですよね。

    一般的な客室で早期割引でも400万円近い料金がかかります。

    基本料金だけではなくオプションや寄港地での出費なども考えると、500万円近くかかることになります。

    でも、豪華客船で地球一周なんてなかなかできることではないので、500万円近くかかったとしても一生の財産になりそうですね。

    そうは言っても、「もっと安く船で地球一周できないの?」と思う人もいるでしょう。

    ピースボートという団体の地球一周クルーズは、139万円~乗船できるようです。

    このくらいの価格で地球一周まわれるのは嬉しいですね。

     

    飛行機のときは?

    地球一周する手段として一番多いのが、飛行機だと思います。

    LCCと呼ばれる格安航空会社を利用すれば、地球一周も10万円~可能です。

    様々な航路や航空会社の中から安いものを選ぶことができます。

    また、地球一周を考えている人にぴったりな「世界一周航空券」というものがあります。

    「世界一周航空券」は出発地から地球一周して戻るまでの、何区間もの航空券が一つにまとめられたものです。

    エコノミークラスだと30万円代~地球一周することができますよ。

     

    スペースシャトルだと?

    これから先の時代は、スペースシャトルで地球一周することも可能になるかもしれません。

    スペースシャトルで宇宙旅行するには、最低1000万円~2000万円すると言われています。

    宇宙旅行が実現しても、当分の間は身近ではなさそうですね。

    でも、そのうち低価格でスペースシャトルを利用することができるようになるかもしれませんね。

     

    まとめ

    地球一周の距離は約40,000kmなので、手段によっては地球一周まわるには相当な時間がかかることを分かっていただけたでしょうか?

    実際には、地球一周まわるには飛行機が一番はやいです。

    でも、光のはやさならあっという間に地球一周してしまえます。

    これから文明が発達したら、地球一周なんてあっと言う間にまわれる日がくるのかもしれませんね。

    親子で地球一周について話すことで、世界がグッと身近なものになりそうですね。

    Sponsored Link

    \ SNSでシェアしよう! /

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

    Sponsored Link

    ライター紹介 ライター一覧

    るまま

      関連記事

      • 大峽製鞄(オオバランドセル)のビームスや三越とのコラボ商品は何が違うのか?

      • ととまえ茶が産後ダイエットに人気の理由は?5つの効果を紹介

      • 「もう疲れた」疲れ果ててしまったママが元気になるためにしたいこと

      • ママ友に無視された!ママ友に無視されやすい5つの理由と3つの対策法

      • 宅急便の品目欄はどう書けばいい?品目の正しい書き方ってあるの?!

      • 入学祝いのお返しの相場!一体いくら?失礼のないお返し相場、一発解消します。