1. TOP
  2. 育児・教育
  3. 【年齢別】子供がご飯を食べない原因と3児のパパが実践した喜んで食べるようになる方法

【年齢別】子供がご飯を食べない原因と3児のパパが実践した喜んで食べるようになる方法

 2017/08/05 育児・教育
  1,700 Views

小さい子供がご飯を食べないで心配したり、イライラしたりする事ありませんか?

そんな時に

  • 「もういらない」と言っているのに「あと一口だけ」と食べさせる
  • 「遊ばない!」と言って、全て食べ終わるまで座らせておく
  • 好き嫌いを言うのは許さない

なんて事していませんか?

これらは、子供がご飯を食べないからといってやってしまってはNGなことです。

 

それでは、子供、特に幼児がご飯を食べない時にどうしたらよいかを、子供がご飯を食べない理由とともに、子育ての実体験を交えながら紹介します。

Sponsored Link

Contents

子供がご飯を食べないパターン

子供がご飯を食べないと、

  • 「大きくなれないんじゃないか」
  • 「好き嫌いのある子になっちゃうんじゃないか」

といった心配をしたり、

  • 「せっかく作ったのになんで食べないの?」
  • 「食事中に遊んでダラダラしない」

とイライラしてしまうことってよくあることです。

 

子供がご飯を食べなくなっている時にはパターンがあります。

  • ご飯やお皿で遊んでいる
  • キョロキョロと周りを見ている
  • 体調が悪い

 

それぞれのパターンに対して、年齢別の子供なりのそれぞれの理由、原因があるのです。

イライラしてしまうのは分かりますが、まずは子供の声に耳を傾けてみましょう。

 

離乳食期の子供がご飯を食べない原因

離乳食期には食事の内容や与え方などによって、ご飯を嫌がることがあります。

 

①固形状のものがある

離乳食期の子供は、まだ固形物などの固いものを噛んで食べることができません。

なので、固いものが混じっていると、離乳食期の子供は、ご飯を食べないことがあります

離乳食時期の子どもにご飯をあげる時は、その時期に合った離乳食をあげるようにしましょう。

 

②単純な味に飽きてる

離乳食は食材本来の味を生かしたものが多く、調味料などはほとんど使うことがありません。

なので、単調な味になってしまいやすいです。

仕方のない話ではありますが、いつも同じような単調な味ばかりだと、赤ちゃんも飽きてしまって食べなくなってしまいます

 

なお、上記の他にも、食器が気に入らなかったり、ご飯よりも遊びたいという場合もあります。

食器、おもちゃなどに注意しないといけません。

 

離乳食期の子供がご飯を食べるようになるコツ

離乳食時期の子どもがご飯を食べない時は、もう一度与えている離乳食がその時期の子どもに適切かどうか、チェックしましょう。

 

調理のコツ

初めのうちは食べられる中でいろいろな種類の食材をあげるようにし、赤ちゃんの好きな食材を見つけましょう

同じ味ばかりにならないように、好きな食材を中心にさまざまなレシピを作ってあげることで、味に飽きにくくなります。

また、固さや大きさは必ずその時期に合うように作ってあげて下さい。

 

とにかく食材を柔らかくする

離乳食時期の子どもがご飯を食べない時は、一度とにかく食材を柔らかくしてあげましょう。

固くて食べられない時は、柔らかくしてあげることで食べられるようになります。

慣れていないと固いものを食べるのに疲れてしまうので、ゆっくり徐々に固くしていってあげて下さい。

 

 

離乳食期の子供のご飯を上手に進めるポイント

離乳食を食べているときには美味しいね」などとたくさん話しかけてあげ、全部食べた時は「たくさん食べたね」など褒めてあげましょう。

ママが楽しそうにしていると、赤ちゃんもご飯の時間は楽しいものだと思うようになります。

 

お気に入りの食器にする

お気に入りの食器を使うと、子供も喜んでたくさん食べるようになるかもしれません。

ご飯を楽しい、嬉しいものだと思わせてあげることで、食べることが好きになってくれるでしょう。

 

TVやおもちゃはNG

ご飯中に機嫌が悪くても、TVやおもちゃを与えてはいけません。

遊ぶことばかりに気が向いてしまい、ご飯に興味がなくなります。

ご飯の間はTVやおもちゃではなく、ママがたくさん話しかけて子供を喜ばせてあげて下さい。

Sponsored Link

 

1歳~2歳の子供がご飯を食べない原因

離乳食が終わり、大人とほとんど同じ食事をとれるようになる時期です。

このころの子供がご飯を食べない時は、どのような理由があるのでしょうか。

 

①遊ぶ事に気がいっている

1歳~2歳の時期になると自我が強くなるので、自分のしたいことがハッキリと出てきます。

ご飯よりも遊びたい気持ちがいっぱいだと、遊びを中断してまでご飯を食べたがらなくなることもあります。

 

②お腹が空いていない

子供もご飯が嫌いではなくても、お腹がすいていないと、やはり食欲がわいてきません。

お腹のすいた時に食べる方が美味しく感じますし、子供のお腹をすかせてあげましょう。

 

③体調が悪い

体調が悪くてご飯が食べられないということもあります。

子供も大人と同じように、体調がよくない時は食欲が無くなってしまうので、普段はよく食べるのに急に食べない、などという時は注意が必要です。

 

④食事にあまり興味がない

ご飯を食べたがらないのは、食事自体に興味がないという可能性もあります。

楽しいことだけをしていたいという時期なので、興味のない食事はしたがらなくなってしまいます

 

⑤嫌いな食材が入っている

1歳~2歳の時期には好き嫌いもハッキリしてきて、ご飯になにが入っているのかもわかってくるようになります。

ご飯の中に嫌いな食材が入っているのが見えると、食べたがらなくなるかもしれません。

Sponsored Link



 

1歳~2歳の子供がご飯を食べるようになるコツ

1~2歳の子供はご飯を食べてくれない時は、どんな工夫をすればご飯を食べるようになるのでしょう?

 

ご飯前はとにかく遊ばせる

ご飯の前にたくさん遊ばせてあげて、遊びに対して満足させましょう。

また、たくさん遊ぶことで疲れてお腹もすきやすくなります。

 

嫌いな食材は隠す

子供の嫌いな食材を把握して、入っている料理はその食材を子どもから見えないように隠します。

細かく刻んだりすりおろしたりすると、味も感じにくく子供も食べやすくなりますよ。

 

料理や配膳を手伝わせて食事に興味を持たせる

食事の用意を子どもにも手伝わせてあげることで、食事に対して興味を持たせましょう。

自分も一緒に用意したご飯なら、子供も喜んで食べるようになってくれるでしょう。

 

3歳~4歳の子供がご飯を食べない原因

大人と同じ食事をとれる時期です。

ご飯を食べたがらない時は、今までとは別の原因がたくさんあります。

 

①量が多い

子供が3歳~4歳になると食べられる量にも個人差が大きく出てくる時期ですが、量が多すぎると食べられないので、残すようになります。

おやつの食べ過ぎという可能性もあります。

子供がいつも残すようであれば、量を減らしてみるようにしましょう。

 

②偏食の始まり

3~4歳ごろには、偏食が始まる子もいます。

食べ方にムラがある場合は、偏食が始まったのかもしれないですね。

 

③嫌いな食材が入っている

2~3歳ごろと同じで、さらに嫌いな食材が増えてくる時期です。

嫌いな食材があると、食べたがらなくなります。

 

④親が子供に注目していない

子供は常に親に見てもらっていたいものですが、ご飯中に親が自分を見てくれていないと、食べなくなってしまうことがあります

親が思っている以上に、子供は親のことを見ているものですよ。

 

⑤食事中にテレビがついている

食事中にテレビがついていると、気が散って食事に気持ちが向かなくなってしまいます。

ご飯中は、遊ぶ時間と区別をつけるようにしなければいけません。

 

⑥生活リズムが毎日違う

毎日ご飯を食べる時間やお風呂の時間、寝る時間などの生活リズムがバラバラだと、お腹がすく時間も違ってくるので、ご飯を食べたがらなくなることがあります

生活リズムが乱れると自律神経も乱れ、食欲が出にくくなります

Sponsored Link



 

3~4歳の子どもがご飯を食るようになるコツ

この時期の子供がご飯を食べない時は、どうすれば食べてくれるようになるのでしょう?

 

『「あと一口だけ」と食べさせる』ではなく、量を減らす。

保育園にお子さんを通わせている方は、保育園でどのぐらいの量を子供が食べているか知っていますか?見たことがありますか?

保育園で子供が食べているお昼ごはんは、殆どの人が想像しているよりも少ないです。

実は、これには理由があるのです。

 

それは、子供に完食出来る喜びを与えるため。

 

もちろん、保育園では栄養士さんが子供に必要な量を作ってくれていますので、あなたの想像よりも少ないからといって、量が足りていないなんてことはありません。

 

子供の食欲は個人差が大きいものです。また、先ほどの「ご飯やお皿で遊んでいてご飯を食べない」でも触れましたが、子供の食欲は、その日その日によって大分変わります

 

たとえ食べる量がその日少なかったとしても、体調が良い、機嫌が良い、元気に遊んでいる、笑顔であるのであれば、大丈夫です。

 

無理やり食べさせると食事がつまらないものと子供は思うようになってしまい、どんどん食べる量が減っていってしまいます。

 

たくさんご飯を食べてほしいなぁと願うのであれば、まずは量を増やすよりも栄養価の高いものを少量ずつあげましょう。少なく盛り付けあげたり、食べやすい大きさに小さくしてあげると効果的です。

 

おやつの量を減らす

おやつをたくさん食べてしまうと、ご飯の時にお腹がすかなくなるので食べなくなってしまいます。

おやつの量を減らしてご飯をたくさん食べられるようにしましょう。

 

日中にしっかりと活動させる

たくさん遊ばせて運動させると、疲れてお腹もすきやすくなります。

たくさん遊ぶと満足して、遊びたい気持ちも収まるでしょう。

 

「全て食べ終わるまで座らせておく」ではなく、「ごちそうさま」をさせる。

お腹が減っているのに、ご飯を食べない子はいません。(嫌いなものは除く)

 

ご飯を食べ始めてから、10分ほどで遊びだしたら、もうお腹がいっぱいになっている可能性が高いので、さっさと片付けてしまうのもアリです。

 

保育園の食事も、大体15分ぐらいが目安になっています。ダラダラとさせていることはありません。みんなでご飯を食べているため、食べるスピードが遅い子を考慮して、大体15分ぐらいと設定しているようです。

 

自分の分は自分で取り分けさせる

自分でよそったご飯だと、子供も頑張って食べようとしてくれます。

なんでも自分でしたがるようになる時期なので、積極的に手伝わせてあげて下さい。

 

子どもが楽しく食べられる演出をする

ご飯の時間が楽しいものだと思うようになると、子供も喜んでご飯を食べる様になります。

子供がどうすれば楽しくご飯を食べられるようになるか、さまざまな工夫をしてみて下さい。

 

TVは絶対に消す

テレビは子供の気をご飯からそらしてしまうので、食事中は絶対につけてはいけません。

子供から見えない場所にあったとしても、音だけでも子供は気になるものです。

ご飯の時間と遊ぶ時間は、しっかりと区別をつけるようにしましょう。

 

決まった時間にご飯を食べるようにする

毎日同じ時間にご飯を食べることで、決まった時間にお腹がすくようになり、ご飯を食べる気持ちにもなりやすいです。

子供の生活リズムはとても大事なものなので、大人が子供に合わせた生活リズムを作るようにしましょう。

 

子供の小食は問題ない

あまりに少なすぎる場合以外は、子供の頃は多少の小食でも問題ありません。

無理に食べさせようとすることで、逆にご飯が嫌いになってしまう可能性があるので、小食でも気にし過ぎないようにしましょう。

Sponsored Link




 

「好き嫌いは許さない」ではなく、「いつか食べられるようになる」

あなたは、嫌いなものが一つもありませんか?

今は嫌いなものが無かったとしても、子供の時は苦手だったけど大人になったら食べられるようになったものはありませんか?

「味が苦手」「食感が苦手」「匂いが苦手」、食べ物の苦手の理由は、色々とあります。

 

特に緑色のものは未熟、苦いものは毒と本能的に人間は感じるので、子供はそれをストレートに表現します

 

いくら栄養があるものだからといって、本能に逆らってまで食べさせるのは、ひどい場合はトラウマになってしまいます。

 

いつか食べられるようになると楽観的に捉え、子供が苦手なものは、細かくする、すりつぶす、味をごまかすなど調理方法を工夫してみましょう。

 

調理方法の工夫が大変だという方は、他に食べられる食材を増やすというようにシフトした方が、子供にとっても、あなたにとっても幸せですよ。

 

偏食、野菜嫌いでも大人になると変わる

子供のうちは偏食や野菜が嫌いでも、大人になると食の好みも変わるので、どうしても食べない時は無理に食べさせないようにしましょう。

他の食材で栄養を補給したり、嫌いな食材は子供にわからないようにして与えると食べられるようになります。

 

まとめ

子供がご飯を食べない時に、ついついやってしまいがちなことのNGな理由、子供がご飯を食べない時にどうしたらよいかを紹介しました。

大人になっても子供の頃の色の記憶というものは残ります。楽しい食卓を囲むようにしてみてください。

 

子供のご飯がスムーズになるようにしたいという方はコチラの記事も御覧ください。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • 家族4人のコインランドリー洗濯時間ってどのくらい?空いている時間帯は?

  • 今ドキ中学生カップルの実態。あなたの息子や娘に彼氏彼女が出来たら知ってもらいたい中学生カップル事情

  • 赤ちゃんは生後2カ月でも便秘に!我が家のビックリ便秘解消体験談

  • 赤ちゃんの寝つきが良くなるお風呂のベストな時間帯は?お風呂に入れてる時間で寝つきが変わる?

  • おむつかぶれにベビーパウダーは逆効果?!先輩ママのおむつかぶれ実体験

  • 赤ちゃんがしゃっくりで泣く原因は?泣き止ませる4つの方法