1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 家族4人のコインランドリー洗濯時間ってどのくらい?空いている時間帯は?

家族4人のコインランドリー洗濯時間ってどのくらい?空いている時間帯は?

雨が続いたりすると洗濯物が溜まってしまいます。

その時に便利なのがコインランドリーです。

普段使用しない分洗濯時間や費用等の疑問点がたくさんでてきます。

今回はコインランドリーの洗濯時間の目安や機械の説明等を紹介します。

Sponsored Link

コインランドリーでの洗濯時間の目安は?

コインランドリーでの洗濯時間の目安として、洗濯物が家庭用の洗濯機にいっぱい入るぐらいの量だとすると、洗濯に30分かかり、乾燥に30分ぐらいになります。

 

洗濯時間の目安

洗濯時間の目安として、4人家族で一日分の洗濯物とすると洗濯に30分乾燥に30分で合計1時間ほどと考えるの平均です。

それより、洗濯物が多い場合は10~15分ほど伸びるのが平均的です。

 

一般的な衣類の場合

一般的な衣類の場合だと上記で紹介した、洗濯30分、乾燥30分が目安時間になります。

そこからは洗濯物の量によって時間は前後します。

特に乾燥は洗濯物の量や洗濯ものの形状によっては乾きにくい場合があります。

例えば、お泊りセットで使ったタオルケットやシーツ、バスタオル等の布面積が広い物は洗濯物の量が多くなるにつれて生乾きの部分が多くなってしまいます。

洗濯物の量が多く、布面積が広いものがたくさんある場合は10分ほど延長して生乾きしていないか確認しましょう。

 

布団、毛布などの寝具の場合

布団や毛布等の寝具の場合は、大きいので羽毛布団だと80分くらいで毛布だと40分くらいかかります。

特に羽毛布団はしっかり乾燥させないと中の羽毛がダメになってしまうので、乾燥は念入りに長めにしてあげることが大切です。

また、コインランドリーの乾燥機は熱風をあてて乾燥させる仕組みになっているので長めにすることで、ダニを熱で死滅させることができます。

 

いつ行くのがいい?コインランドリー利用時間帯のおすすめ

コインランドリーの利用時間帯としては、夕方から深夜にかけては利用者もすくなくスムーズに洗濯ができる時間帯です。

また、店舗によっては平日の午後や深夜に割引してくれる所もあります。

 

コインランドリーの空いている時間帯は?

コインランドリーの空いている時間は地域にもよりますが、夕方の16時頃から深夜の場合が多いです。

日中は主婦の方が利用することが多いので比較的に込みやすい時間帯になります。

共働きで保育園や幼稚園に通う子供がいる場合はなかなか行きづらい時間帯になります。

そのような方は朝の時間帯が比較的に空いているので、子供を保育園、幼稚園に送る時についでにコインランドリーを使用することをオススメします。

送る時に洗濯ものをいれて子供を預けてからコインランドリーによると丁度洗濯も終わっている場合があります。

 

コインランドリーはいつ使うのがいい?おすすめの時間帯

コインランドリーのおすすめの時間帯として挙げられるのは深夜になります。

深夜だと店舗によりますが、利用客が少なく割引セールをしていることがあります。

洗濯費用を大きく下げることができるので、自分の生活に合っているのであれば深夜のコインランドリーを利用してみてください。

 

自宅の洗濯機では難しい!?コインランドリーを使うメリット。こんな物も洗える!

コインランドリーは様々なタイプの洗濯機が置いてあるので布団やカーテン等の自宅の洗濯機で洗うのは難しい物まで洗うこともできます。

また、洗濯や乾燥時間も短かったりダニ対策や脱臭効果も期待できます。

 

洗濯時間が短い

コインランドリーの洗濯機は家庭用の洗濯機に比べると10分ほど洗濯時間が短いことが多いです。

洗濯時間が短いので、忙しい時でも洗濯物をまわすことができます。

 

乾燥時間の短縮。乾燥だけ利用するのもあり!

コインランドリーの乾燥機は仕上がりも綺麗で早く乾かせることができます。

洗濯が終わった後に外や部屋に干すと数時間かかりますが、乾燥機にいれると大体が30分ほどで綺麗に乾かせることができます。

雨の日でもコインランドリーの乾燥機だけ使えば洗濯物を片付けられますし、乾燥機のお金だけですむので節約にもなります。

 

ダニ対策や脱臭効果も期待できる

コインランドリーの乾燥機は熱風で吹き付けて乾燥させる為その熱でダニや臭いの元になる菌を死滅させることができます。

このことから衣類だけでなく、お泊りセットの布団や毛布も乾燥機にかけるだけでダニ対策をすることができるようになります。

 

営業時間が長い店舗が多い

最近では24時間営業のコインランドリーもたくさんあります。

ですので、深夜に洗濯機をすることができない人や仕事が早朝から遅く終わる人でもコインランドリーで手軽に洗濯物を洗濯することができます。

 

大量の洗濯物も一度に洗える

コインランドリーは洗濯機の大、中、小と用意されている所が多いので洗濯物の量によって洗濯機の大きさを選ぶ事ができます。

雨の日が続いて溜まってしまった洗濯物でも一度に洗うことができます

 

毛布や布団、カーテンなどの大型の洗濯物も洗える

大型の洗濯機を置いてあるコインランドリーも数多くありますので、毛布や布団等をしまう前にコインランドリーで洗う事ができます。

家では洗いづらく、乾燥もしづらいカーテンもコインランドリーで綺麗に洗うことができます。

 

スニーカー等の靴が洗える所も

コインランドリーの店舗にもよりますが、スニーカーや靴専用の洗濯機が置いてあるコインランドリーもあります。

週末に体育館シューズや上履き等複数の靴を洗う時でも1回の洗濯でまとめて洗うことができます。

 

初めてでも大丈夫!色々な機械の使い方や持ち物

コインランドリーは洗濯乾燥が同時にできる物と、洗濯と乾燥が別々になっている物、シューズ専用の洗濯機があったりと種類が豊富です。

持ち物も洗濯する物とお金を持っていったらいいだけなので手軽に利用することができます。

 

どんな機械があるの?機械の使い方

洗濯機の種類として洗濯乾燥が1つの洗濯機で出来るタイプの物と洗濯専用の物と乾燥専用の物があります。

洗濯乾燥が1つになっている物はスマホと連動して洗濯状況を教えてくれる最新の物もあります。

 

コイン式全自動洗濯乾燥機

コイン式全自動洗濯乾燥機はこの機械だけで洗濯から乾燥までしてくれる機械になります。

機種によりますが、スマホと連動して離れていてもスマホで洗濯状況を確認できたり使い方を分かりやすく教えてくれるフローチャート式操作パネルがついていたりと便利な機能がたくさんついていることが多い機械です。

洗濯物をいれて操作をする時に洗濯のみか乾燥までするのか選べることもできるので、乾燥が必要なければ洗濯のみを選ぶこともできます。

 

コイン式全自動洗濯機(ドラム式)

コイン式全自動洗濯機は洗濯のみできる機械です。

こちらの機械は乾燥をすることはできませんが大体のコインランドリーでは大中小と機械の大きさを用意しており、洗濯物の量によって機械の大きさを変えることができます。

このタイプの機械はお釣りが出ない仕組みになっていることが多いので、小銭を持っておきましょう。

小銭がない場合は大体のコインランドリーは両替機を置いている場所もあります。

 

コイン式渦巻洗濯機

コイン式渦巻洗濯機はドラム式の物ではなく、タテ型の洗濯機になります。

7kgまで洗濯できる物が多く比較的低料金で使用することができます。

大体1人分が1.5kg程になりますので、1回で家族分の洗濯物は余裕をもって洗濯することができます。

 

コイン式ガス衣類乾燥機

コイン式ガス衣類乾燥機は洗濯はできず、乾燥のみできる機械です。

大きなドラムの中で洗濯物を回しながら温風を当てるので、家庭用の乾燥機より10倍も早く乾かすことができます。

また、回しながら乾かすのでシワになりにくくふっくら仕上がるので、洗濯は家でして乾燥はコインランドリーでするという使い方をしている人も多いです。

 

スニーカーランドリー(一部店舗のみ)

スニーカーランドリーは靴専門の洗濯機になります。

洗濯機の底にブラシがついていて、靴専用の洗剤が出てくるようになっています。

子供の靴なら4足まで洗えるようになっており、体育館シューズや上靴も洗う事が可能です。

靴紐がついているタイプは絡まる可能性があるので外しておくようにしましょう。

 

利用には何が必要?主な持ち物

コインランドリーで必要な物は洗濯物と洗濯物をいれるバッグ、洗濯ネット、洗濯機を利用する為のお金が必要です。

お釣りがでない機械が多いのでお金はできるだけ100円や500円等の小銭を用意しましょう。

 

コインランドリーに洗剤は持っていくべき?必要な持ち物はこれ!

コインランドリーに洗剤を持っていく必要はありません。

ほとんどの機械が洗剤を自動投入してくれるようになっています。

もし、自動投入しないタイプの物だったとしてもコインランドリー内で使い切り用の洗剤を販売しているのでそちらを利用するようにしましょう。

 

コインランドリーと洗濯機はどちらがお得?時間やコスト等の違い

コインランドリーと洗濯機でどちらがお得なのかは短期的にみるとコインラドリーで長期的に見ると洗濯機になります。

1人暮らしや単身赴任などの人だとコインランドリーの方が割安になります。

また、雨が続いて洗濯物が溜まってしまったという場合も、コインランドリーだと大型の洗濯機も乾燥機もあるので、自宅で何回も洗濯機を回すよりか大幅な時間節約にもなります。

 

家庭用洗濯機の平均目安料金

家庭用洗濯機で週に2回程度洗濯をすると仮定します。

平均目安として年間で洗剤や水道、電気代等を見ると3000~4000円くらいになります。

1年目だとこの金額に洗濯機代が入りますので、高額になりますが2年目からは洗濯機代はいりませんので、かなり安く済みます。

 

洗濯料金(平均)

家庭用洗濯機だと1回の洗濯で電気代や水道代、洗剤代等を考えると350円ほどになります。

コインランドリーの洗濯が1回で平均700円ほどするのでほぼ半額くらいの値段で洗濯することができます。

 

水道料金(ドラム式平均)

水道料金はすすぎまで考えると大体50ℓほど使用します。

水道料金は地域によって大きく変わりますが、東京の方だと1000ℓで140円ほどになります。

1回の洗濯だと7円ほどになります。

 

洗剤料金(平均)

洗剤料金は1回の洗濯だと0.7円程度になります。

そして1回の洗濯での使用量は大体17gほどになります。

100回洗濯しても70円程度なのでだいぶ安くすみます。

 

洗濯機のメンテナンス費用(洗濯槽クリーナーなどの平均)

メンテナンス費用のも頻繁に行うものでもないので、高額ではありません。

洗濯槽クリーナーも現在で200円くらいで売っているものが多く、他のくず糸取りネットを買い替えたことを考慮しても年間500円ほどになります。

 

コインランドリーの平均目安料金

コインランドリーの平均目安料金として、洗濯乾燥で大体1000円くらいが相場になります。

100回コインランドリーを使用すると10万円と結構高額な金額になります。

 

乾燥機のみを使用した場合

乾燥機のみの使用だと、6~9分ほどで大体100円という所が多いです。

一般的な洗濯物の量だと30~40分ほどは必要になるので500~700円くらいになります。

またこの金額は中サイズの大きさになるので、布団を乾燥したりする一番大きいタイプだと1000円を超すこともあります。

 

洗濯、乾燥どちらも利用する場合の料金目安

洗濯、乾燥どちらも利用する場合は1000~1200円くらいになります。

洗濯は300~500円ほどですが乾燥は洗濯物によって時間が変わりますので、洗濯するごとに料金が多少前後することがあります。

 

洗濯機のみを使用した場合

洗濯機のみを使用した場合だと、洗濯ものの量によって変わりますが、普通の大きさの洗濯機で300~500円ほどになります。

家庭用洗濯機に比べると金額は高いですが、その分洗濯乾燥時間も短く仕上がりも家庭用洗濯機よりもふわふわにできる機械もあります。

 

こんな人にもピッタリ!コインランドリーの利用がおすすめな人

コインランドリーの利用がおすすめ人として、一人暮らしの人や、毎日洗濯せずに週に1、2回くらいしか洗濯しない人、仕事の関係等で深夜にしか洗濯できない人が挙げられます。

 

一人暮らしをしている人

一人暮らしをしている人は1日に出る洗濯物の量も少なく、数日に1回の割合で洗濯機を回すことが多い為、わざわざ洗濯機を買わずに近くのコインランドリーで済ますという人が多いようです。

また、下手に安い洗濯機を購入するより、コインランドリーの機械の方が高性能の場合があるので服を傷めることも少ないです。

 

忙しい人にもぴったり!コインランドリーで時間短縮できる

コインランドリーの乾燥と家庭用洗濯機の乾燥機能では効果が10倍程違っており、コインランドリーの方がより早く乾かすことができます。

衣類をコインランドリーで乾かしておけば、干すこともせずに家に帰ると畳んで片付けるだけなので、時間短縮にもなります。

 

週に1~2回くらいしか洗濯しない人

洗濯を週に1~2回くらしか洗濯しない人だとわざわざ洗濯機を購入せずにコインランドリーですますという人もいます。

週に1~2回だと費用もそこまで高額になりませんし、乾燥まで済ますとタオルや衣類も綺麗に仕上がるのでオススメです。

 

深夜にしか洗濯できない人

アパートやマンションに住んでおり、仕事の関係等で深夜にしか洗濯できない人は洗濯機の稼働音が騒音になってトラブルに発展するケースがあります。

その場合もコインランドリーだと24時間営業の所もありますので、安心して洗濯することができます。

 

コインランドリーでの注意点

コインランドリーの注意点として、1つの洗濯機に詰め込み過ぎたり、繊細な服や汚れがひどい物は綺麗に洗えない可能性があります。

また、他の人も使用するのでマナーを守って使用しましょう。

 

詰め込みすぎには注意

洗濯物を詰め込み過ぎてしまうと、うまく洗濯物が回せなくなり、綺麗に汚れを落とすことが出来ません。

乾燥機だと生乾きの原因になってしまいます。

洗濯物の量が多い場合は、大きいサイズのタイプを使用したり、空いていたらもう1つ洗濯機を使用するようにしましょう。

 

繊細な衣類やひどい汚れ物はクリーニング店へ

おしゃれ着等の繊細な衣類は、コインランドリーで洗ってしまうと繊維を痛めてしまう原因になってしまいます。

また、こびりついたひどい汚れ物等はコインランドリーでも綺麗に洗い落とすことができません。

繊細な衣類やひどい汚れ物はコインランドリーではなくクリーニング店に出したほうが無難です。

 

マナーを守って使う

コインランドリーは他の人も使う場なので、洗濯物を長時間放置することはやめましょう。

次に使う人が使用できませんので、洗濯や乾燥が終わったらすぐに出すことが大事です。

また、ペットの毛やひどい油汚れ等は次に使う人の衣類に付着してしまうこともあるので、その場合はコインランドリーの使用を控えましょう。

 

まとめ

コインランドリーは毎回使用すると金額が高いですが、雨の日が続いて洗濯物が溜まってしまった時等では洗濯乾燥時間が早いので洗濯物を手早く片付けることができます。

洗濯物がたくさんたまった時や乾燥だけコインランドリーでする等使い分ければ日々の洗濯に使われる時間も割安で短縮することができます。

また、小さい子供がいる場合は下着や服等が汚れて1日に何回も着替える事が多く、必然的に洗濯物の量が多くなってしまいます。

特に下着類等は数も多くなれば干すのも大変です。

それが雨の日が続いて洗濯物が溜まった状態になると洗濯物だけで半日が終わってしまうこともあります。

そのような大変な時だけに、コインランドリーを利用すると洗濯時間も短縮できますし、干す手間も省けます。

家庭用の洗濯機と比べると割高なコインランドリーですが、場合によっては大幅な時間節約になります。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

るまま

関連記事

  • 日頃から生活の中でできる薄毛対策は納豆で決まり!

  • 赤ちゃんの飛行機での耳抜きをふんわりとしてあげる方法

  • 宝石ネイルの最新版!シンプルなひし形やカットも出来るセルフネイルの方法

  • おでこのサイドが薄いなら、PCやスマホを見るのを止めなさい。

  • ペアーズに疲れたあなたに朗報!疲れずにペアーズライフを楽しむ方法があった

  • 赤ちゃんのお風呂の適切な温度、本当に分かってる?大人目線は絶対NG