1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. インフルエンザ等で学級閉鎖の時に預かってくれる学童保育について

    インフルエンザ等で学級閉鎖の時に預かってくれる学童保育について

     2018/11/21 ライフスタイル 育児・教育   775 Views

    インフルエンザ等の感染症で学級閉鎖になった時に困ってしまうのが、子供の面倒です。

    学童保育で預かってもらえるのでは?と安易に考えているのは要注意です。

    運動会の振替休日であれば、夏休みや冬休みなどの長期休みと同じように学童保育は朝から預かってくれますが、学級閉鎖となると次元が違います。

    この記事では急な学級閉鎖で、

    • 学童保育は預かってくれるの?
    • 学童保育で預かってもらえない場合どうしたら良いの?
    • 仕事はどうしたら良いの?

    と困ってしまっているあなたに、学級閉鎖時における学童保育の子供の預かりについて紹介します。

    学級閉鎖の時期の前に学童に受け入れ可能か確認すべし

    学級閉鎖はいきなり明日みたいな急なお達しが来ます。

    いきなり学級閉鎖の通知が来て、いきなりどこへ預けよう?仕事の調整をしなくてはいけないと慌てふためかないためにも、事前の計画が必要です。

     

    学級閉鎖の時の学童の受け入れは以下の大きく3パターンに分かれます。

    ①学童での受け入れもNG

    ②インフルエンザの予防接種を医療機関で2回接種完了している場合は受け入れOK

    ③朝から受け入れOK

     

    ①学童の受け入れもNG

    公立、つまり自治体が運営している学童によく見られるパターンが、学校が学級閉鎖であれば、学童も受け入れはしないというものです。

    そもそも、学級閉鎖の主旨は、感染の拡大を防ぐというものです。

    その主旨のお達しが厚生労働省から自治体に来て学校は学級閉鎖を行っていますから、自治体に準ずる公立の学童の場合、学級閉鎖を行っている学校区の学童は基本的には閉鎖になり、受け入れNGになります。

    また、兄弟姉妹のクラスが学級閉鎖になった場合でもその影響を受け、学童保育で預かってもらえないというケースもあります。

    子供のクラスは当然のことですが、隣のクラス、兄弟姉妹のクラスなど、どの範囲まで受け入れに影響を及ぼすかは、その自治体、学童保育によって異なりますので、事前の確認をしておくことをオススメします。

     

    ただ、どうしても家庭での保育が困難な場合、預かってくれるという学童も中にはあります。

    参考までに目黒区にある緑が丘学童保育クラブの学級閉鎖時の対応についてを紹介します。

    2、学級閉鎖等の学級に在籍しているお子様は、インフルエンザの症状がなくても、うつらない、うつさないという学級閉鎖の趣旨をご理解いただき、家庭での保育が可能である場合は、各家庭での保育にご協力をお願い致します。 また、児童館への来館を控えてください。

    3、学童保育クラブに在籍しているお子さんで、ご家庭での保育が困難で体調が悪くないお子さんは、平日8:15~18:15(土曜日は8:30~18:00)の保育を行います。 この場合は、次のような対応となります。ご家庭でお子さんと確認してください。 ①学級閉鎖のクラスのお子さんは、学童保育クラブ室のみでの保育となります。 ②登所するときには、家庭で検温して、連絡帳に体温をご記入ください。また、ご家庭から、必ずマスクを着用してきてください。 ③保育中にお子さんの体調が悪くなった場合は、すぐに保護者のお迎えをお願いしますので、保護者の方に連絡が取れる連絡先を連絡帳等にてお知らせください。目黒区緑が丘学童保育クラブ

    公立の学童保育であっても対応は結構バラバラですので、事前に確認することをオススメします。

    ②インフルエンザの予防接種を医療機関で2回接種完了している場合は受け入れOK

    民間の学童保育によくあるケースです。

    2回予防接種を受けていないといけないというのが条件になります。

    予防接種を受けていてもインフルエンザに罹る時は罹るから、予防接種を受けないという意見もありますが、学童保育に預けられるという特典もありますので、予防接種は受けておいたほうがベターでしょう。

    参考に東急が運営しているキッズベースキャンプのQ&Aを紹介します。

    Q:インフルエンザなどで学級閉鎖になった場合、利用できますか?

    A:インフルエンザに関しては、お子様が疾患の場合、お断りしております。また、所属クラスが『休校・学年閉鎖・学級閉鎖』の場合、お子様の全身状態も良く、インフルエンザ予防接種を医療機関で原則2回接種完了しているお子様のみ、お預かりをしております。また、麻疹、風疹など他の感染症にかかっていると疑われる場合はお預かりすることはできません。キッズベースキャンプ

    最近、自治体の学童保育であっても実際の運営は民間に委託しているというケースも多くあります。

    うちの子が通っているのは、公立の学童だからと諦めずに、通っている学童保育に確認することをオススメします。

    ③朝から受け入れOK

    数としては少ないですが、朝から受け入れOKという学童保育も中にはあります

    ただし、学童保育側も通常は15時ぐらいから子どもたちが来ることを見越して人を配置しているところがほとんどですから、急な学級閉鎖に対応出来るという学童保育は少ないでしょう。

    受け入れてくれる学童保育がない時どうする?

    ①民間学童の一時保育を利用

    先程も紹介しましたが、民間の学童保育は自治体が運営している学童保育と比較すると融通が効きます。

    そのため、民間の学童の一時保育を活用するという手があります。

    ただし、同じことを考える親御さんは多くいますので、早め早めの行動がカギとなります。

    民間学童の一時保育には、事前の登録が必要だったりしますから、実際に預けるか預けないかは別にして、事前に民間の学童にも登録だけはしておくことは有効です。

    ②祖父母など身内を総動員して対応

    祖父母が近くに住んでいる、叔父、叔母が近くに住んでいるという場合は、積極的な活用をオススメします。

    私のように自分、嫁のどちらの両親も遠方というケースの場合はなかなか難しいですが、それでも頼りになるのは親です。

    多少の交通費がかかるのは仕方がないとしても、学級閉鎖となると長い時には1週間近く続きます。

    その間、ずっと仕事を休むのはハッキリ言って現実的ではないため、多少のムリは承知でお願いするしか他ありません。

     

    親戚が集まる機会であったり、里帰りをする時にはそれとなくお願いしておくとスムーズに引き受けてくれますよ。

     

    ③シッターを頼む

    民間のシッター会社で、前日・当日対応してくれるところと、あらかじめ契約をしておくと良いでしょう。一時利用の場合は運営会社や担当者がいかに信頼できるかを予め確認しておくことがポイントです。

    急な学級閉鎖の前に、夕方の時間に試しに利用してみて、事前に信用できるところかどうかを確認しておくのも有効でしょう。

     

    ④ファミリーサポート(ファミサポ)を頼む

    ファミリーサポート(ファミサポ)を頼むというのも手段としては考えられますが、正直な所難しいと思って良いでしょう。
    なぜなら、通常、ファミサポは近くに住んでいて、なおかつその方にもお子さんがいるケースが多いです。

    となると同じ小学校に通っているというケースが多く、ファミサポの方のお子さん自身が学級閉鎖で家にいるというケースが多いです。

    そのついでに預かってくれるというケースもありますが、もはやそれはファミサポというよりもママ友、近所の親切な人という間柄になります。

     

    ⑤ママ友、パパ友を頼る

    先程のファミサポと同様に同じ小学校に通っているケースが多いですから、なかなか難しい事が多いです。

    しかしながら、保育園が同じだったけど小学校は別になって、預かってもらえるというケースもゼロというわけではありません。

    でもその場合、お互い働いている同士という事で、困った時はお互い様で、自分自身も相手側の子供を預かるという決意が必要です。

    まとめ

    インフルエンザ等の感染症で学級閉鎖になった時の学童保育の対応について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

    まずは、自分のお子さんを預けている学童保育が学級閉鎖の時に、どんな対応をしてくれるのかの確認をまずしましょう。

    そして、学童保育で預かってもらうのが難しい時には、様々な選択肢を用意しておくことをオススメします。

    学童保育に続いて、塾や習い事は学級閉鎖の時に預けてよいのかどうか気になるという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

    学級閉鎖の時に習い事や塾に行かせるのは悪いことではない

    Sponsored Link

    \ SNSでシェアしよう! /

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

    Sponsored Link

    ライター紹介 ライター一覧

    huck

    子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

      関連記事

      • 学級閉鎖の時の外出は思わぬトラブルを招くので要注意!!!

      • 学級閉鎖の時に習い事や塾に行かせるのは悪いことではない

      • 学級閉鎖の基準人数は欠席率およそ10%〜20%。ただし例外もあるため、要注意