1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 玄米の効果は子供にどう影響するの?子供だからこその玄米の3つの効果

玄米の効果は子供にどう影響するの?子供だからこその玄米の3つの効果

健康や美容に良いとされている玄米ですが、その玄米の効果は子供にも同じように発揮されるのでしょうか?

実は玄米には大人では感じられなかった素晴らしい効果を子供に与えることがができます。

今回は、子供だから実感しやすい玄米の効果や、子供が玄米を摂取する上での注意点をいくつかまとめてみました。

Sponsored Link

玄米は何歳から食べても大丈夫?

玄米は固く消化しづらいものです。ですから、最低でも子供の歯がしっかり生えそろって咀嚼ができるようになる3歳以降がいいです。

またこの年齢になると言葉でのコミュニケーションも取りやすくなり、よく噛むことを伝える事で食育の勉強になったりします。

 

また、白米では見られなくても玄米だとアレルギーを発症する可能性があります。

玄米は抗原が強い食品ですので、子供が白米でアレルギーがでなかったから大丈夫だろうというのは少々危険です。

 

玄米の効果が得られる子供は何歳から?

年齢によって効果がでやすい部分は少し異なりますが、基本的には何歳から食べても玄米の効果は得られます

ただ上記であげたように体の機能が未発達な乳幼児の頃にあげるとなかなか消化できませんので効果は薄いです。

 

ちなみに、就学前の子供における玄米の効果として、問題行動が軽減される等が見られるようです。

さらに就学中の子供だと、玄米の効果によって集中力が持続したり勉強中のストレスが軽減されたりするので学力の向上につながったりします。

 

 

玄米は子どもの成長に栄養満点

玄米は白米と比べると栄養価が非常に高い健康食品です。

子供の場合、成長期で様々な栄養がたくさん必要です。玄米は成長期に必要な栄養がたくさん詰まっているので習慣づけて食べる事で大きな効果を発揮してくれます。

 

玄米に含まれる子供の成長に必要な栄養素

玄米を食べることによって、子供の成長には体づくりの元となるカルシウムやマグネシウム、また体の調子を整えるビタミン等が豊富に摂取できます。

逆にカロリーや糖質は白米より少ないので成長期の子供には他の食材で補う必要があります。

 

玄米のカルシウム量は白米の約2倍

玄米は白米の2倍のカルシウム量があります。

白米の代わりに食べたり、混ぜて食べたりすることで、毎日玄米を摂取する事が可能です。

カルシウムは吸収率が高くないので、毎日口にする食品から摂取する事が理想的です。その点において、玄米はとても理にかなっています。

 

玄米のビタミンB1含有量は白米の4倍以上

ビタミンB1には糖質をエネルギーに変える効果があります。ですので、糖質をたくさん摂ってもビタミンB1がなければうまくエネルギーに変換することができません。

白米にもビタミンB1は含まれていますが、玄米はその4倍も含まれているので効率よく糖質をエネルギーに変換することができます。

 

玄米のGABA量は白米の10倍!

GABAはストレス解消効果、中性脂肪抑制効果があります。大人には更年期障害の改善効果があったり、肥満防止効果があったりしますが、子供の場合、肥満防止効果に加えて学習ストレスを軽減して学力向上につながるように働きかける効果があります。

 

子供への効果1:玄米のカルシウムとマグネシウムで丈夫な体になる

骨の形成はカルシウムだけではなかなかできず、他にリン、マグネシウムも必要になります。

もちろんこのリン、マグネシウムも白米より玄米の方が多く含まれており、子供の体の成長に大きく関わります

また、先程あげたビタミンB1やGABAは子供の心を健康的に成長させる為に必要な栄養です。上記にあげた成分はどれも白米より多く含まれており、まさに子供の成長を助けるのに効果的な食品だといえます。

 

子供への効果2:玄米のビタミンB1で集中力がUPし、学習効果UP

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるだけでなく、神経細胞に必要な栄養を送る重要な成分です。

ビタミンB1が不足すると、イライラしたり、集中力が続かなかったりという症状が出てきます。

その結果問題行動を引き起こしてしまったり、学力低下につながったりします。逆に言うと、ビタミンB1をちゃんと摂取するとそれらの問題が解消されるので、集中力が持続し勉強がやりやすくなります。

玄米を食べて、ビタミンB1を摂るようにしましょう。

 

子供への効果3:玄米に含まれるGABAでストレス解消

「ストレス社会で戦うあなたに。」というキャッチフレーズのチョコレート。みなさんもご存知かと思います。これの商品名はGABA(ギャバ)。そう、チョコレートの商品名になるくらいGABAにはストレスを和らげる効果があります。

チョコレートの原料であるカカオにも多くGABAは含まれていますが、先程も触れたとおり、玄米にも白米の10倍以上のGABAが含まれています。

チョコを毎日食べるのはなんだか健康に良い気がしないですが、玄米だとちゃんと主食として食べられますので、後ろめたい気持ちもなくなります。

 

玄米を子供にあたえる時の注意

玄米は精米していないのでよく噛まないと豊富な栄養が吸収されずにそのまま体外に排出されてしまいます。

これだとただ胃腸に負担をかけているだけなので、よく噛むようにするか、あらかじめ柔らかく炊くように調節するようにしてください。

また、糠や胚芽の部分に農薬がついている可能性がありますので、無農薬の物を選んだ方が安心して食べられます

 

玄米に子供のアレルギーってある?

玄米は抗原が強い食品に分類され、中にはアレルギー反応を起こしてしまう人がいます。

多くはニキビが出たり、肌に痒みが出たりと肌のトラブルが多いようです。

しかしこの症状がアレルギーではなく、体の中に溜まっている老廃物を排出しようとする好転反応の可能性もありますので、症状がでたら一度病院へ行って確認したほうがいいでしょう。

 

玄米はよく噛む事で玄米の効果がさらに表れる。

玄米は精米していないのでよく噛まないと豊富な栄養が吸収されずにそのまま体外に排出されてしまいます。

これだとただ胃腸に負担をかけているだけなので、よく噛むようにするか、あらかじめ柔らかく炊くように調節する事で消化を助ける事ができます。

また、柔らかく炊く事で玄米のボソボソした感じが苦手な人はその食感を軽減させる事もできます。

 

玄米をより安全に食べるために無農薬のもの選ぶ

白米だと精米されているので農薬の影響はほとんどありませんが、玄米は糠や胚芽部分に農薬が残っていることがあり、大体白米の2~3倍ほどの量だと言われています。

これだと農薬を一緒に食べているようなものですので、無農薬や低農薬で作られている玄米を食べるようにしましょう。

 

まとめ

玄米は栄養価が高くスーパーフードと言われていますが、消化しにくく、味も白米に比べると苦手な人が多くマイナス面もあります。

子供に玄米を与える時は咀嚼がしっかりでき、言葉でコミュニケーションが取れるような年齢になってからの方が玄米の効果を実感することができるでしょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • 話題のビタバァレーとは。ビタバァレーの効果と美味しい食べ方

  • 子供がご飯を食べない時にやっちゃダメな3つのこと

  • 押麦の糖質制限の効果とは?糖質制限に効果的な押麦の食べ方

  • 子供のイヤイヤを可愛く思える驚愕な思考。イヤイヤがいつまでも続いてほしいと思うかも。

  • しつけで子供をたたくことは本当にダメなのか。子供に本当に響く叱り方とは?

  • 保育士直伝!我慢ができない子供でも、”ちょっとした事”で我慢が出来るようになるコツ