1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 魚焼きグリルで野菜を焼く時に水は必要?耐熱ガラスは使える?魚焼きグリルの超簡単誰でも出来るレシピ

    魚焼きグリルで野菜を焼く時に水は必要?耐熱ガラスは使える?魚焼きグリルの超簡単誰でも出来るレシピ

     2016/10/11 ライフスタイル   7,734 Views

    魚焼きグリルで野菜など魚以外の物を焼く時に水を引くべきなのか、耐熱ガラスは使えるのか、など色々と迷う事がありますよね?

    魚焼きグリルで野菜などを焼く時に迷う3つのポイント(耐熱ガラス、水、アルミホイル)の解説と、魚焼きグリルで野菜を使ったカンタンとっておきの活用法を紹介します。片付けもカンタンな活用法です。

     

    Sponsored Link

    魚焼きグリルの使い方で迷うこと(耐熱ガラス、水、アルミホイル)。

    worry

    耐熱ガラス皿は使えるの?

    論からズバッと言います。
    耐熱ガラス皿は魚焼きグリルでは使えません。

    耐熱ガラスの製造で有名なiwakiさんのHPにもありますが、耐熱ガラス皿は直火での使用は厳禁です。魚焼きグリルはまさに直火です。ですからNGなわけです。

     

    水は、いるの?いらないの?

    魚以外のものを魚焼きグリルで焼く時に、水はいるのか、いらないのか?悩むことでしょう。

    魚焼きグリルには、水をひくことが必要なタイプとひかなくてもよいタイプの2種類があります。

    では質問です。あなたの家の魚焼きグリルで魚を焼く時に、普段水をひいていますか?
    奥さん任せで、そんなこと知らないという方は、奥さんに聞いてみてください。
    家の魚焼きグリルがどちらのタイプか分かりました?

     

    魚焼きグリルが水をひくことが必要なタイプという方、基本的に魚焼きグリルには水をひいてください。

     

    魚焼きグリルが水をひくことが必要でないタイプという方、魚焼きグリルに水をひかなくてよいです。

     

    そもそも魚焼きグリルで水をひくのは、魚の脂が魚焼きグリルの庫内に落ちた時に脂を冷やし火事を防ぐためです。水を引かなくても良いタイプは、これが水無しでできるというわけです。

    じゃあ先ほどの焼き鳥を水をひくことが必要なタイプの魚焼きグリルを使っている家の場合、水をひいていないと、鶏肉の脂が魚焼きグリルの庫内に落ちて引火し、火事を引き起こしてしまいます。

     

    じゃあ脂がないパンや野菜はどうか。この場合は、当然脂が庫内に落ちることがありませんので、水をひかなくても大丈夫かとは思いますが、ちゃんと魚焼きグリルをキレイにしているかどうかにもよりますので、水をひいたほうが安全ではあります。

    ちゃんとご自身の家の魚焼きグリルがどちらのタイプなのかを確認し、その使い方に合わせて水をひくかひかないかを説明書等で確認してください。

     

    アルミホイルは敷いたほうがいいの?

    al

     

    魚焼きグリルを使った後、脂でギトギトになって掃除するのがめんどくさいから、アルミホイルを敷いたほうがラクで良いという話をよく耳にすることがあります。

    確かに、魚など食材から出る脂が魚焼きグリルの庫内につくとなかなか取りづらいし、掃除が大変だしというのは分かります。

    ただ、先ほどの魚焼きグリルに水を入れる?入れない?でも紹介しましたが、水をいれる魚焼きグリルの場合、何故水を入れる必要があるのか。
    そうです、食材から出る脂による火事を防ぐためです。
    もしアルミホイルを食材の下に敷いた場合、食材から出た脂はどこに行くか?

     

    アルミホイルに溜まってしまいますよね?そうしたら、その脂はどうなるでしょう?
    おわかりですね。

    実はこれ、東京都消費生活総合センターでも注意喚起がされています。

    グリルに敷いたアルミ箔が炎上!?

     

    いくら掃除がラクになるからといって、家が火事になってしまったら元も子もないですからね。気を付けましょう。

    ちなみにホイル焼きとか焼き芋みたいな感じに、完全に丸めて使う場合は脂が外に出ませんから、大丈夫かとは思いますが、それでもきちんと脂が外に出ないようにちゃんと気をつける必要があります。

     

    魚焼きグリルに野菜を使ったふっくら焼き野菜レシピ

    abogado

     

    野菜の魚焼きグリルのレシピは、驚くほどカンタンです。

    ちなみに、野菜をフライパンで焼いた事があると思いますが、野菜をフライパンで焼いた場合、強火の時は焦げてしまったことありませんか?

    フライパンではありませんが、よくBBQなんかでも見る光景だと思います。逆に弱火の時は水分が飛んじゃってパサパサという経験ありませんか?

    その2つがが魚焼きグリルのレシピの場合無いんです。

     

    魚焼きグリルで野菜を料理するのは、ただ焼くだけ。時間で言えば、両面焼きの強火で3〜4分ほどで大体の野菜が焼けます。

    もちろん野菜によりけりなのであくまで目安です。火が通っているかいないかは、串を野菜に3秒ほど刺して、串が温まっているかどうか確かめてみてください

     

    それだけでも十分美味しいのですが、オリーブオイルをかけるともっと美味しくなります、ただし焼いた後で。

    野菜を魚焼きグリルでやくことで野菜の旨みと甘みが凝縮されます。

    そして、よく野菜の場合、焼く、煮る、蒸すとした時に栄養素が抜けてしまうみたいな事を耳にしたことがあるかもしれませんが、魚焼きグリルで野菜を焼いた場合、栄養も逃しません

    Sponsored Link

     

    魚焼きグリルでトースト??

    toast

     

    パンを魚焼きグリルで焼くことは、もはや説明不要なレベルなほど有名になっているかもしれません。でも聞いたことはあっても、意外と実際にやったことがあるよという人は少ないかもしれません。

    魚焼きグリルでパンを焼くメリットは、何と言ってもその時間の短さ。
    トースターで焼くと大体5分ぐらいかかりますが、魚焼きグリルだとおよそ3,4分で焼けます。
    ちなみに我が家は片面焼きの魚焼きグリルなのですが、弱火で片面2分×2といったところです。ちなみに冷凍したパンでも同じぐらいの時間です。また予熱はいりません。

    なんだ、そんなものかと思うかもしれませんが、朝の忙しい中での1,2分は、とっても大きな時間です。

    さらに魚焼きグリルでパンを焼くメリットとして、カリッとふんわり感が出せるということです。これは冷凍したパンでも同じことが出来ます。むしろ冷凍したパンの方がふんわり感が出ます。

    最近バルミューダのトースターがカリッとふんわり感が出ると評判です。
    このバルミューダのトースターと似たようなことが魚焼きグリルでできます。
    balmuda出典:https://www.balmuda.com/jp/toaster/

    何故、魚焼きグリルでこんな事が出来るか、それを明かします。

     

    そもそも魚焼きグリルで調理する良さって何?

    cooking01

     

    魚焼きグリルの庫内ってどのぐらいの温度になるか知っています?

    なんと400℃なんです(片面だと300℃)。ちなみにトースターは200℃、レンジとかに付いているオーブンだと最高250℃ですから、比較すると段違いの高温です。しかもこの高温はじわじわではなく、一気に400度まであがります。

    この短時間で一気に高温になるということで、食材の表面はカリッと、中はジューシーという理想形で、旨味を閉じ込めることが出来るというわけです。

    この食材の表面はカリッと、中はジューシーというフレーズ、料理をする中でよく聞きますよね。
    魚を焼くことはさることながら、肉、野菜、ありとあらゆる食材の美味しい焼料理に対して、聞きますよね。このフレーズが使える料理が出来るというのが最大のメリットです。

     

    魚のニオイはつかないの??

    sakanasmell

     

    魚焼きグリルは魚を焼くことが一番多いですし、魚を焼いた後、魚焼きグリルやキッチンだけでなく部屋中に魚の匂いが広がっていることが結構ありますよね。
    でもここが魚焼きグリルのすごいところ!

    魚焼きグリルで、他の食材を調理しても、魚の臭いがその食材に移ることはありません。なぜなら魚焼きグリルで食材を加熱すると、食材の水分が水蒸気となって常に外に向かって出ていきます。このため、臭いは食材に移らないのです。

    ただし、注意が必要です。
    あくまで匂いが移らないのは加熱中のみ。加熱が終わってもそのままにしておくと、魚焼きグリル内の匂いが移ってしまうので、調理が済んだらすぐに出しましょう

    Sponsored Link



     

    お肉系にもイケちゃう!魚焼きグリル活用のヘルシーレシピ

    chicken

     

    魚焼きグリルで一番やりやすいお肉は何と言っても鶏肉(チキン)です。
    焼き鳥、ローストチキン、タンドリーチキン、そして揚げない唐揚げなどなど様々なものが手軽にできます。

     

    例えば焼き鳥。

    焼き鳥ではもも肉を使うことが一般的ですが、ここではあえて脂の少ないむね肉でチャレンジしてみてください。
    むね肉の焼き鳥のレシピで使う材料は、

    • 鳥のむね肉(食べたいだけ)
    • 塩水(肉の量にもよりますが、水200ccに対し小さじ1)
      むね肉全体に塩水が行き届かなければ、この比率の塩水を増量してください。
    • あとはお好みでタレ味が良ければ、焼鳥のタレ

    以上です。続いてレシピです。

    1. むね肉をフォークでブスブスと刺し、一口大にカットします(焼き鳥の串に刺さっているあの大きさです)。
    2. 塩を溶かした水にむね肉を30分ほど漬けます。
    3. 魚焼きグリルで焼くだけ。焼き方は、両面焼きの魚焼きグリルの場合、・中火で焼き目をつける(大体2,3分位)
      ・弱火〜中火で15分〜20分
      ・火を消し、余熱で6分

    ちなみに、一気に強火で10分位で焼けるには焼けますが、焦げる恐れがありますし、ジューシーさが失われます。

    魚焼きグリルで焼き鳥を作ると、フライパンで作る時と違って、鶏肉の中まで火が通りやすいです。フライパンだと火が中まで通ったかなと思う前に焦げたり、水分が無くなってパサパサな焼鳥になりがちです。

    またトースターの場合、意外と時間がかかります。先ほどのレシピだと大体30分ほどなので結構かかるなと思うかもしれませんが、トースターの場合もっと時間がかかります。

    ちなみにここで紹介したのはむね肉の場合ですので、もも肉の場合はもう少し時間は短いです。

     

    まとめ

    魚焼きグリルを使った様々なレシピを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

    正しく魚焼きグリルを使えば、こんな万能な調理器具、そうそうありません。魚焼きグリルを使えるようになると、料理の時間もグッと短縮され、奥さんのイライラも軽減します。そして、あら?こんな風に使えるの?と奥さんからの目も変わりますよ。

    是非活用してみてくださいね。

    Sponsored Link

    \ SNSでシェアしよう! /

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!
    Sponsored Link

    ライター紹介 ライター一覧

    huck

    子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

      関連記事

      • トリュフオイルの簡単作り方。作れなくてもトリュフオイルはスーパーでも買える?