1. TOP
  2. 育児・教育
  3. 騎馬戦のコツ!勝つためにはチームワークが重要

騎馬戦のコツ!勝つためにはチームワークが重要

育児・教育   135 Views

騎馬戦で勝つには?チーム戦・一騎打ちそれぞれ知っておきたい攻撃のコツ

騎馬戦にはチーム戦一騎打ちがありますよね。

チーム戦と一騎打ちでは攻撃のコツが違いますので、それぞれご紹介します。

 

チーム戦の基本ルール

コツの前に、まず騎馬戦のチーム戦の基本ルールをおさえておきましょう。

チーム戦で勝つには三つの方法があります。

・大将を負かすこと

・相手チームを全滅させること

・時間制限内で騎馬が多く残っていること

この三つです。

 

チーム戦で勝つコツ

チーム戦で勝つ一番大切なポイントは、相手チームを分断させて騎馬を孤立させることです。

また、騎馬を2種類に分けることが大切です。

ひとつは足が速く、素早い動きができる騎馬

敵を分断させるのが役割です。

もうひとつは背の高い騎馬

帽子を取ったり、相手にぶつかってバランスを崩すのが役割です。

騎馬をこのように二つのタイプに分けた上で、下記の作戦を進めます。

お子さんが背が低いと不利になると悩んでいても、素早く動く騎馬を目指せばいいとアドバイスしてあげてください。

 

背後をとられない

一番負ける要因は背後を取られることです。

油断していると後ろに回り込まれてしまうので気を付けましょう。

 

声かけ

背後を取られないために、しっかりと声掛けをしましょう。

特に上の人は視界が開けて全体を見まわせるので、積極的に声出しをするようにしましょう。

全体を見渡せない下の人は、上からの指示がなければ周りの様子を積極的に聞いてください。

 

単体で動かない

単体の騎馬は狙われやすくなります。

一つの騎馬に二つ以上の騎馬で来られたら勝ち目がないことは想像がつきますよね。

他の騎馬とあまり離れず、セットで動くのがベストです。

 

戦っている騎馬の背後を狙う

一番負ける要因が背後を取られるということは、逆に言うと相手の背後を狙うのが勝つポイントです。

全員が周囲に目を配り、敵の目を盗んで背後に回りましょう。

 

相手のバランスを崩す

下の人全体で相手を押し、相手の上の人のバランスを崩すのも勝利のコツです。

押すだけでなく、時には引いたりして相手のバランスを崩します。

自分の騎馬のバランスが崩れない様に注意しましょう。

 

自分より背の低い騎馬を攻撃

騎馬戦では相手の帽子を取りやすい、背の高い騎馬の方が有利です。

自分より低い騎馬に目を付け、逆に自分より高い騎馬には近づかないようにします。

もちろん相手も低い騎馬を狙ってくるので、上の人が少し姿勢を高くして、大きく見せるのも戦略になります。

 

一騎打ちの基本ルール

続いて一騎打ちの基本ルールを確認しておきましょう。

一騎打ちは次の三つが負けとなります。

・騎手の肩が地面につく

・帽子(鉢巻き)を取られる

・馬が大きく崩れる

 

一騎打ちで勝つコツ

一騎打ちはチーム戦とは異なり、周りを見て背後を取ったりできないので、ぶつかるしかありません。

それを踏まえた上で三つのポイントを紹介します。

 

立ち上がって上から攻める

チーム戦でも書きましたが、騎馬戦では背が高い方が有利です。

身長を伸ばすことはできませんが、上の人が立ち上がることで高さを稼ぐことができます。

ただしバランスを崩しやすくなるのと体力が消耗しますので、常に立ち上がっていることはできません。

いざと言う時に立ち上がり、上から攻めるなどメリハリをつけましょう。

 

攻撃をかわして前のめりになったところを攻撃

ぶつかるしかないと書きましたが、もちろんかわすことも大切です。

攻撃に集中するだけでなく、相手の隙を作ることにも意識をします。

具体的に言うと、相手が攻撃してきたときに、自分は後ろにのけぞって空振りをさせ、相手を前のめりにさせます。

そうすると相手がバランスを崩し、帽子を取ったり、押さえつけたりしやすくなります。

また相手が前のめりになると高さが低くなりますので、高さの利も生まれます。

 

騎馬は相手を押し出す

これはチーム戦にも共通しますが、騎手がバランスを崩さないように注意しながら、騎馬が力ずよく相手を押し、バランスを崩させます。

ここでも押すだけでなく引いたり、騎馬の呼吸を合わせて行いましょう。

 

騎馬戦は人の配置が重要!組み方のコツも伝授

騎馬戦に勝つコツをチーム戦、一騎打ちに分けてご紹介しましたが、騎馬を作る人の配置や騎手の選び方も重要です。

続いて騎馬の組み方のコツをご紹介します。

 

人の配置

初めに人の配置です。

ここがやりたいという立候補制にせず、一人一人の特徴を捉えた上で配置を決めます。

 

騎馬には足の速い人がよい

騎馬は三人で作りますが、この騎馬になる人は足の速い人を選ぶと良いでしょう。

最初にも書きましたが、たとえ背が低くても足が速いと相手をかく乱したり、背の高い騎馬と組むことで大きな戦力になります。

 

なるべく体格のいい人を正面に

三人の真ん中、正面に来る人はなるべく体格のいいひとを選びます。

正面の人は一番相手の騎馬とあたることになるので、体格のいいひとを選ぶことで安定感が生まれます。

 

体重の軽い人、手足の長い人を上に

上に乗る騎手は体重の軽い人や手足の長い人が適しています。

体重が軽いと騎馬の負担が小さくなります。

また手足が長いと相手の帽子や鉢巻きに手が届きやすいです。

体重の軽い、もしくは手足長く、更にリーダーシップがあればとても騎手に適しています。

 

下の人の身長を合わせる

騎馬を作る三人の身長は合わせます。

身長が近いことで、安定感が増し、バランスを取りやすくなります。

可能であれば腕の長さも近い人を選べば、尚安定感の増した騎馬になります。

 

騎馬の組み方

続いて騎馬の組み方です。

安定感があり、崩れにくい騎馬を作るために参考にしてください。

 

手の組み方はバッテン

これは基本ですが、騎馬の後ろの二人は、正面の人の肩に置く手を交差するように、バッテンにして組みます。

騎手の座り心地は悪くなってしまいますが、そうすることで安定感が増します。

 

騎馬前方と後方の両者が互いに手を握り合う

騎馬の前方と後方の人はしっかりと手を握り合いましょう。

これを簡単にほどくと騎馬が崩れてしまいます。

絶対に離さないくらいの気持ちでしっかりと握りましょう。

 

騎馬戦のコツは準備にあり!練習のポイントと勝つための作戦

最後に騎馬戦の練習方法です。

準備をしっかりとして作戦を立て、ポイントをおさえた練習をすることが勝利を呼びます。

 

練習のポイント

最初に練習のポイントです。

闇雲に練習するのではなく、しっかりとポイントを意識して練習しましょう。

 

声掛けをするメインの人を決める

声掛けをするメインの人を決め、練習中からその人が中心に声掛けをしましょう。

全体を見渡せる騎手がリーダー的存在になると思いますが、メインで声を出すのは誰なのかを決めます。

もちろん全員が声を出すようにしますが、メインの人を決めておきましょう。

 

バランスを保つ練習をする

バランスを保つことが騎馬戦に勝つためには重要です。

しっかりとバランスを保つ練習も組み入れましょう。

具体的に言うと特に騎馬の人は下半身と背筋を鍛えることが大切で、下半身にはスクワットやランニング、背筋は懸垂やうつ伏せになって上半身を上げる背筋のトレーニングが効果的です。

 

体当たりの練習をする

チームワーク良く体当たりをする練習も効果的です。

何度も体当たりと書いていますが、実際に騎馬を組んで体当たりをすると自分もバランスを崩してしまいますよね。

また、体当たりだけでなく、引き方も実際に騎馬を組んで練習しましょう。

 

騎手は手を上げたままの体勢を保つ練習をする

騎手は両手を離して相手の帽子を取る動作をすることになります。

手を離して動く騎馬に乗るのは実は結構大変です。

手を上げたままの体制を保つにも先程ご紹介した下半身と背筋を鍛えることが大切です。

騎手の人も騎馬の人と一緒に、下半身と背筋のトレーニングをし、そのうえで手を上げたまま体制を保つ練習をしましょう。

 

勝つための作戦

続いて勝つための作戦です。

騎馬を作るところからしっかりと作戦を立てて本番に挑みましょう。

 

騎馬は2種類に分ける

はじめにもご紹介しましたが、騎馬は特徴のある2種類にわけます。

一つは足の速い騎馬です。

身長が高い必要はありません。

騎馬の三人には足の速い人を選びます。

ただしあくまで身長は合わせてください。

足の速い騎馬は相手をかき回し、混乱させる役割を持ちます。

もう一つは背の高い騎馬です。

こちらは言うまでもなく騎馬戦で最も有利となる条件です。

積極的に相手の帽子を取る攻撃を仕掛けましょう。

この2種類がセットで動き、足の速い騎馬が相手を錯乱させたところを、背の高い騎馬が攻撃すると最も効果的です。

 

相手チームを分断させ騎馬を孤立させる

チーム戦で勝つコツでもご紹介しましたが、騎馬が単体になると相手に狙われやすくなります。

逆に言うと相手チームを分断させて騎馬を孤立させ、そこを2つ以上の騎馬で攻撃すればいいのです。

相手もセットで動いてきたら、そのセットを分断させ、孤立させましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

るまま

関連記事

  • 大峽製鞄(オオバランドセル)のビームスや三越とのコラボ商品は何が違うのか?

  • ママ友が離婚?!どう反応するのが正解?あなたも離婚した時ママ友になんて報告する?

  • 実例!しつこいママ友13例。しつこいママ友を撃退する11の方法

  • 【実録】年齢別子連れキャンプの決定版。オススメの持ち物、料理の秘訣、椅子大公開。

  • 赤ちゃんの洗濯って大人と一緒だとどれだけヤバいか知ってますか?

  • おむつかぶれにベビーパウダーは逆効果?!先輩ママのおむつかぶれ実体験