1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. コンビニのおにぎりって冷凍できる?コンビニおにぎり保存法

    コンビニのおにぎりって冷凍できる?コンビニおにぎり保存法

    ライフスタイル   172 Views

    コンビニのおにぎりって冷凍で保存できるか知っていますか?

    便利で手軽なコンビニのおにぎり。

    ですが、お昼に買っておいたらランチに誘われたり、念のため…と多めに買っておいたら食べきれなかったり、余ってしまうこともありますよね。

    賞味期限は半日ほどなので、保存するには冷凍が一番よさそうですが、冷凍保存して美味しく食べられるのでしょうか?

    冷凍に向かないおにぎりや解凍方法、そしてアレンジレシピまで詳しくご紹介いたします。

    Sponsored Link

    買ったけど食べなかった。。。コンビニおにぎりは冷凍可能?出来ない具もある?

    コンビニおにぎりが余ってしまった時、捨てるのはさすがにもったいないですよね。

    初めに冷凍保存できるかをご紹介します。

    できない具もあるのであわせて見ていきましょう。

     

    もちろん冷凍できます

    結論から言うと、コンビニおにぎりは冷凍保存できます。

    おにぎりと言うことは、当たり前ですがそのほとんどはご飯です。

    炊いたご飯もラップに包んだり、保存容器に入れて冷凍して食べられるので、コンビニのおにぎりももちろん冷凍できます。

     

    買いすぎた時

    コンビニおにぎりが余る時ってどんな時でしょうか?

    一つは買いすぎた時ですよね。

    差し入れにたくさん買ったら意外とみんな食べなかったり、子供に買ったら食べなかったり…。

    そんな時は冷凍保存がお勧めです。

     

    買ったけど食べなかった時

    コンビニおにぎりを買ったのに食べないこともありますよね。

    お昼に買って持って行ったら、ランチに誘われたり、会議のお弁当が余ってもらったり…。

    ありがたいけど、鞄に入っている今朝買ったおにぎりが…って思ったりしませんか?

    そんな時もおにぎりは冷凍できる!とわかっていれば、快くランチやお弁当に気持ちを切り替えられます。

     

    冷凍に不向きな具もある

    コンビニおにぎりは冷凍ができるとご紹介しましたが、中には冷凍に向かない具もあります。

    コンビニおにぎりが余りそうな時は、冷凍に不向きなものから消費しましょう。

     

    いくらなど生もの

    コンビニおにぎりのいくらやタラコ、そしてます寿しのおにぎりなど、ちょっと豪華にも感じますしとても美味しいですが、残念ながら生ものを使ったおにぎりは冷凍に向きません。

    冷凍保存は完全に雑菌の繁殖を防げるものではないので、加熱していない生の具を使ったものは冷凍をしないようにしましょう。

     

    水分の多い具

    生でなくとも例えばツナマヨネーズなど水分の多いコンビニおにぎりの具も冷凍には向きません。

    水分の多いものは冷凍した時に水分が飛んでしまい、触感が冷凍前と変わってしまうからです。

    わかりやすい例だと、おにぎりの具ではありませんが、豆腐やジャガイモを冷凍して解凍したらぱさぱさになって美味しくなかった経験はありませんか?

    水分が多いと、あれと同じことがおにぎりの具でも起こってしまいます。

     

    天ぷらなどのフライ系

    天ぷらなど、油分が多いフライ系のコンビニおにぎりも残念ながら冷凍には向きません。

    油分が多いと腐りやすくなるだけでなく、解凍する際にお米に油がしみ込んで食感が変わったり、崩れてしまい、美味しさが損なわれます。

     

    レンジ解凍する時に破裂するもの

    解凍方法については後程改めてご紹介しますが、レンジ解凍をする際に破裂してしまう具もあります。

    例えば梅干しの種です。

    梅干し自体は殺菌作用もあり、冷凍におススメのコンビニおにぎりのひとつなのですが、種が入っていないかどうか確認してから冷凍をしてください。

     

    いざって時に便利!コンビニのおにぎりの冷凍方法は?

    コンビニおにぎりは具に気を付ければ冷凍保存できることがわかりました。

    では具体的にどのように冷凍するのがおススメか見ていきましょう。

     

    冷凍方法

    自家製のおにぎりやごはんを冷凍するときは、ラップできちんと包んだり、冷ましたり、雑菌が繁殖しないように気を付けますよね?

     

    買ったそのままで冷凍

    その点コンビニおにぎりは買ったそのままで冷凍OKでとっても手軽です。

    ただ、コンビニおにぎりが包んであるほとんどのフィルムは、完全に密封されていません。

    気になるようであればフリーザーバッグに入れれば、臭い移りや冷凍焼けを予防することができます。

     

    海苔もそのまま冷凍

    コンビニおにぎりにはすでに海苔が撒いてあるものと、別々になっているものがありますが、どちらもそのまま冷凍できます。

    ただ、ご飯と海苔が別々になっているタイプは、解凍するときに海苔がべたっとなってしまう可能性があります。

    どうしてもパリパリで食べたい!という方は、少し面倒ですが冷凍時にそれぞれラップでくるみましょう。

    海苔に関しては常温や冷蔵庫でも保存できますし、もちろん冷凍しても構いません。

     

    コンビニのおにぎり冷凍の良い点

    余ったことが前提でコンビニおにぎりの冷凍についてご紹介してきましたが、冷凍で常備しておくととっても便利なので、敢えて冷凍用に買うのもお勧めです。

     

    手軽さ

    コンビニのおにぎりを冷凍で常備することの良さは、何と言ってもその手軽さ。

    夜小腹が空いたらすぐに解凍して食べれますし、出先に電子レンジがあればコンビニによらずとも家から持って行くことも可能です。

    もちろん自家製の冷凍おにぎりもいいですが、冷凍するときも冷凍庫に入れるだけなので、手軽さと言う意味ではコンビニおにぎりに適いません。

     

    個包装

    もうひとつ良い点は、コンビニおにぎりが個包装であること。

    これによりそのまま冷凍できますし、冷凍する際におにぎりに直接触れることがないので雑菌繁殖のリスクを減らすことができます。

    中には個包装になっておらず、いくつかまとめて入っているコンビニおにぎりもありますが、冷凍用には個包装のものを選びましょう。

     

    冷凍したコンビニおにぎりの美味しい食べ方は?

    冷凍保存したコンビニおにぎりは、できるだけ美味しく、冷凍前と同じ味で食べたいですよね。

    続いて解凍方法についてみていきましょう。

     

    レンジで温めがオススメ

    コンビニおにぎりを解凍する際の一番のお勧めは電子レンジです。

    包装もはずさず、そのままの状態でレンジに入れて下さい。

     

    温め時間

    温め時間はおにぎりの大きさにもよりますが、500W約1分10秒~30秒です。

    このくらいの加熱時間だと少し温かく、ご飯ももちっとして、とても美味しく解凍できます。

     

    ごはんがパサパサな時の対処方法

    残念ながら解凍したコンビニおにぎりがぱさぱさだったら、一度ごはんを湿らせて再度電子レンジにかけて下さい。

    これで乾燥が解消されます。

    水や温め時間は、ごはんの乾燥具合によって調整してみて下さいね。

     

    パリパリ海苔が好きならはずして温める

    冷凍方法でもご紹介しましたが、パリパリの海苔が好きなら海苔とご飯は別に冷凍しておいて、温める時も外したままで温めましょう。

    そのままでもパリっと温まることもありますが、海苔がべたっとしてしまうこともあるので、絶対ぱりぱり!と言う方は最初から外しておくと失敗がありません。

     

    自然解凍した場合

    では自然解凍はどうでしょうか?

    室温にもよりますが、自然解凍は2~3時間でできるようです。

    が、残念ながら自然解凍した冷凍のコンビニおにぎりはぱさぱさして美味しくありません。

     

    自然解凍後にレンジで温め

    でも冷凍していたコンビニおにぎりを持って出かける時などは自然解凍になりますよね。

    そんな時は自然解凍したコンビニおにぎりを500Wの電子レンジで約30秒加熱すればごはんがもちもちします。

    自然解凍で失われる水分はおにぎりの表面だけなので、レンジで温めることでおにぎり内部の水分が表面にもいきわたり、またもちもちしたごはんを味わえます。

     

    アレンジレシピ

    解凍したコンビニおにぎりは、そのままはもちろん、アレンジして食べても美味しいです。

    そのままに飽きたら是非試してみて下さい。

     

    半解凍後にお茶漬け

    冷凍したコンビニおにぎりを半解凍したあとに、市販のお茶漬けの素とお湯をかければお茶漬けになります。

    簡単にお昼を済ませたいときなどにぴったりですね。

    更に鮭フレークやわさび、ごま、ネギ、海苔などをかけても美味しく食べれます。

    お湯をかけるのでおにぎりは半解凍くらいでちょうどいい温度になります。

     

    半解凍後に焼きおにぎり

    解凍した冷凍おにぎりを使って焼きおにぎりを作ることもできます。

    半解凍したコンビニおにぎりをフライパンで空焼きし、焼けてきたら鍋肌に醤油をたらして両面に味付けをします。

    更にこれをお茶漬けにする、焼きおにぎり茶漬けも美味しいですよ。

     

    雑炊風

    コンビニおにぎりは雑炊風にもアレンジ可能です。

    お茶漬けよりもしっかり食べたい時に作ってみて下さい。

    作り方も簡単。

    小鍋に水を入れて火にかけて、沸騰したら好みの出汁と解凍したおにぎりも鍋へ。

    ごはんが好みの柔らかさになったら、溶き卵を流しいれて完成です。

    お好みで海苔やネギをトッピングしたり、雑炊自体に野菜などの具を入れてももちろんOKです。

    使うおにぎりを昆布や鮭など出汁が出る具のものにすると特に美味しいですよ。

     

    冷凍おにぎりの消費期限

    冷凍おにぎりの消費期限は特に決められていませんが、できれば1~2週間、どんなに長くても1か月以内に食べましょう。

    あまり長く冷凍すると冷凍焼けもしますし、衛生的にも不安です。

     

    まとめ

    コンビニおにぎりは具に気を付ければ冷凍できることがわかりました。

    アレンジすることもでき、常備食としてとっても便利です。

    余った時はもちろん、多めに買って冷凍して是非活用してみて下さい。

    Sponsored Link

    \ SNSでシェアしよう! /

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Happines Family|子育て中のママ、パパ、家族が幸せになるライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

    Sponsored Link

    ライター紹介 ライター一覧

    るまま

      関連記事

      • 融雪剤の効果が出てくる時間。何時間効果が続く?

      • ピンキリの語源と正しい意味と使い方とは?ピンとキリの上下と言葉の使い方

      • ベビー用品の収納はどうする?スッキリ使いやすい収納方法をご紹介します!

      • 子供の映画料金の基本情報。子供と映画を安く見る方法と合わせて紹介。

      • 保育園の調理師直伝!節分に子供が喜ぶ献立7選

      • 話題の甘味料、エリスリトールの危険性と副作用。使い方さえ間違えなければ最高の甘味料