1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ミノキシジルタブレットを半年間服用した経験に基づく正しい飲み方

ミノキシジルタブレットを半年間服用した経験に基づく正しい飲み方

ミノキシジルには間違いなく発毛効果がありますが、本来は発毛のために開発された薬品ではないということを正確に理解する必要があります。

その本来の用途と副作用についてはしっかりと理解をしておかないと、誤った知識で服用するには大変に危険な薬です。

現にミノキシジルタブレットを育毛剤として認可している国はひとつもないということをまずは理解すべきです。

 

ミノキシジルタブレットにはリスクがありますが、その反面高い効果を期待できます。

私はそのリスクを取ってでも、頭髪を何とかしたいと思うほど悩んだ末に服用を決めました

筆者もリスクを知りつつ、ミノキシジルタブレットを半年間服用していますので、実際の体験談を基にした正しい飲み方と共に、ここでは注意すべき副作用について記載します。

 

Sponsored Link

ミノキシジルタブレットは医師からしっかり説明を受けて安全に服用しよう!

ミノキシジルタブレットは個人輸入でも購入することはできますが、本来増毛、育毛を用途として開発された薬ではありません。

個人輸入で手に入れることができるミノキシジルタブレットは降血圧剤として販売されているものです。

降血圧剤は高血圧の人の治療用に開発された薬です。

ミノキシジルの作用は血管の拡張であり、そのミノキシジルの作用によって頭髪の毛細血管が拡張されるため、頭皮に行き渡らなかった栄養が血液に乗って運ばれることになります。

それによって発毛効果が副作用として得られるようになりました。

 

本来の用途では使用しない薬のため、体質に合わない可能性も十分にあります

そのため医師からしっかりと説明を受けて安全に服用することにしましょう。

私も個人購入前に育毛クリニックの医師に何度か無料相談していました。

 

ミノキシジルタブレットの正しい飲み方

ミノキシジルタブレットについてはいつ飲んでも構いませんが、1日のうちに服用できる決められた用量と、併用不可の薬もあります。

そのため、正しい用法について理解しておく必要があります。

 

用法(1日に飲む回数、タイミング)

タイミングはいつでも構いませんが、1日1回の服用が推奨されています。

 

1日あたり、1回あたりの用量は?

ミノキシジルタブレットには2.5mg、5mg、10mgの錠剤の3種類があります。

発毛効果を期待しての服用は1日10mgまでと定義されています。

これは副作用と発毛効果のバランスを考慮して決められた用量です。

これ以上を服用すると、本来の効果である血管拡張による急激な血圧低下で心臓に負担が掛かるため、動機や胸痛など別の副作用が起きる可能性が高くなります。

 

一般的に本来の用途である「高血圧向け」の薬として使用する場合は、1日の10mg~40mgの服用が必要とされており、AGA治療薬として使う場合は2mg~10mgが推奨されています。

ミノキシジルタブレットで生じる副作用は本来の降血圧剤の効果によるものとなりますので、10mg以上は服用すべきではありませんし、ミノキシジルの過剰な摂取はリスクがあるため10mgの摂取も避けるべきと個人的には考えます。

 

目安量はどれくらい?

筆者はミノキシジルタブレットの5mgも服用していますが、十分に効果を実感できているため、5mgを維持しています。

そのため目安量としては5mgで十分なのではないでしょうか。

 

ミノキシジルタブレットは低量(2.5mg)から服用して、徐々に濃度を高くする

まずは体がどのような反応をするのかを確かめるために、2.5mgの錠剤から飲み始めるのをオススメします。

特に副作用等を感じなければ、5mgの錠剤にするシフトする形でよいと思います。

 

長期使用は控える

繰り返しとなりますが、ミノキシジルは本来増毛のために作られた薬ではありません。

そのため、ミノキシジルに発毛効果はありますが、本来は長期使用(5年~10年等)を想定した薬ではないため、ある程度効果が出た後は、服用の頻度を下げるか、発毛を維持するためにフィナステリドの服用に切り替えるべきでしょう。

※フィナステリドはフィンペシアなどに代表される抜け毛を防ぐ薬。

 

ミノキシジルの飲み方に関する6つの疑問

ここでミノキシジルに飲み方について、6つの疑問に回答します。

 

ミノキシジルタブレットと一緒に飲んではいけないものとは?

ミノキシジルと一緒に飲んではいけない薬がありますので注意が必要です。

 

血圧に影響する薬はNG!

ミノキシジルは血圧を下げる効果がありますので、血圧に影響がある薬とミノキシジルタブレットの併用は避けるべきです。

併用によって想定外に血圧が上がったり、下がったりすると体調に大きく影響が出てしまいます。

 

風邪薬・頭痛薬・ED治療薬などもNG!

風邪薬、頭痛薬、ED治療薬などは血圧に影響がある薬です。そのためミノキシジルと風邪薬、頭痛薬やED治療薬との併用は避けるべきでしょう。

 

具体的には

  • 体調が悪く他の薬を飲んでいるときは絶対に飲まない
  • 病院を受診する際には恥ずかしがらずに自分が服用している薬は正確に医師に伝える

 

この2点は最低限守るべきでしょう。

数日飲み忘れた、飲まないからと言って効果がすぐに0になる薬ではありません。

 

お酒を飲む時はNG!

お酒を飲むときもミノキシジルの服用はNGです。アルコールは血圧を低下させる効果があります。

飲み会がある日や、飲んだ後のミノキシジルタブレットの服用は避けましょう。

 

いつ飲むのが一番効果的か?

ミノキシジルタブレットを飲む事に一番効果的な時間帯というものはありません

ただ個人的には、オススメは朝です。夜にミノキシジルタブレットを飲むと副作用について自分が意識できない可能性があり、それはとても危険なことだと考えるからです。

 

個人が好きな時間帯にミノキシジルタブレットを飲んで問題ないですが、1日1回決まった時間に飲むことを意識するのが大切です。

 

朝飲む場合

朝飲む場合は、血圧低下によって日中の仕事に影響を与える可能性があります。

そのため、業種によってはミノキシジルの服用に注意すべきでしょう。

低血圧によって立ちくらみなどが起きやすくなる可能性があり、高所作業をする方などは非常に危険です。

 

夜飲む場合

夜飲む場合は、晩酌をしないこと、お風呂に入る前に服用しないことを意識することが大切です。(血圧が必要以上に下がってしまうため)

また人間は本来寝る際にある程度、血圧が下がるものですので、朝起きづらくなるなどの弊害があります。

 

プロペシア(フィナステリド)との併用は大丈夫か?

プロペシアとの併用は問題ないとされています。

これは有名どころのクリニック、育毛サロンでも、むしろ治療のために併用が推奨されるほどです。

そのためミノキシジルとプロペシアの併用は問題ないでしょう。

 

ザガーロと併用しても大丈夫?

ザガーロとの併用も問題ありません。効果としてはプロペシアと近いものがあり、こちらもクリニックによっては併用を推奨しています。

 

空腹時に飲んでも大丈夫?

ミノキシジルは空腹時に飲んでも問題ありません

こちらはクリニックの医師も「食前、食後など決まりはないので、ミノキシジルタブレットはいつ飲んでも大丈夫です。」と説明していました。

ミノキシジルタブレットの製造元であるファイザー社の取り扱い説明書にも問題ない旨の記載があります。

 

お茶やコーヒーで飲んでも大丈夫?

あくまで「薬」です。水、もしくはぬるま湯で飲みましょう。

お茶やコーヒーと一緒に服用すると吸収率が悪くなり、効果が得られなくなる可能性、または予期せぬ副作用が出る可能性があります

 

ミノキシジルを使ってしっかり効果が見込める人とは?

これはミノキシジルタブレットを服用してみないと効果が出るかどうかは正直分かりませんが、ミノキシジルタブレットによって効果があるのは「AGA」によって抜け毛が起きている人であると言われます。

別の原因でハゲている人には効果がない可能性がありますので、まずは医師にAGAなのかどうかを診断してもらうことが必要です。

 

私も医師からAGAであると診断を受けてから、まずは3ヶ月続けてみようと思っていましたが、幸運なことに2ヶ月ほどで効果を実感でき、6ヶ月経った今は状況が大幅に改善しています。

 

一方、ネットでは服用しても全く効果が得られなったという方もいるようで、効果は個人の体質に依存するものと考えられます。

また稀に副作用で苦しむ方もいるようですが、統計的には少ないようです。

本来の降血剤としての用途で使う場合と必要量が大きく違うため、基本的には大きな副作用はでないはずではあります。

 

ミノキシジルタブレットを飲んではいけない人とは?

血圧関係の病気がある方、さらにそれに対する薬を飲んでいる方は、ミノキシジルタブレットの服用は控えるべきでしょう。

また普段から低血圧で立ちくらみなどが多い方も服用すべきではないと考えます。

 

ミノキシジルを飲む前に必ず確認しておくべき副作用

ミノキシジルには一定の副作用があると確認されています。

副作用の効果は人によって様々ですが、一定期間で医師に診察してもらうのが一番良いでしょう。

 

全身の多毛

ミノキシジルの血管拡張作用によって発毛を促すという性質上、効果が及ぶのは頭髪だけではありません。

腕の毛、足の毛、ひげなどが濃くなる可能性はあります。私も服用後はひげが濃くなりました。

クリニックで医師に聞いた際には、この多毛の副作用によって服用を止める方がほとんどということでした。

 

循環器系への影響/むくみ・低血圧・動悸

ミノキシジルタブレットのによる血圧低下によってむくみ、低血圧、動悸が発生することはあります。

このような症状が強く出た場合には即刻服用を中止すべきでしょう。

私が半年間ミノキシジルタブレットを服用して体験したむくみについては、こちらを御覧ください。

ミノキシジルタブレットを半年服用した、むくみ副作用の体験記

 

ミノキシジルタブレットの副作用対策の薬

ミノキシジルタブレットによる副作用を抑えるために「利尿剤」、「交感神経β受容体遮断薬」の推奨するサイトがありますが、これは明確な根拠がないため、ミノキシジルタブレットとの併用は絶対に避けるべきです。

どちらも血圧を下げる薬ですので、ミノキシジルタブレットとの併用は危険です。

クリニックに電話で確認しても、奨励していないし、効果を考えると危険という回答が返ってきています

誤った情報を鵜呑みにしないように気をつけましょう。

 

ミノキシジルタブレットを6ヶ月間飲んだ体験談

ミノキシジルタブレットの効果は確実にありますが、リスクもあるということを理解した上で私はミノキシジルタブレットを使用しています。

私もまずはミノキシジルタブレットを3ヶ月続けてみて、何か副作用のようなものが出たら即刻中止しようという思いで使っていますが、6ヶ月服用して目に見える副作用は出ていません。

 

まとめ

昨今は発毛クリニックで専門の医師がミノキシジルタブレットを処方していることから、副作用のリスクはあるがその確率は相当低いとは思います。

もし重篤な副作用があれば、ここまで大きく広告を打つことはないでしょうし、日本だけでなく海外でも服用している人は相当数いますので、何かあれば社会的な大事故として扱われるはずです。

ただし0%ではありません。金銭的に余裕がある方は個人輸入ではなく、きちんとクリニックで処方されたものを使うべきでしょう。

どんな薬でも副作用は必ずあります。その副作用を理解した上で、適切に扱うことが重要となります。

一番やってはいけないのは、安易な理解・知識で医師の診断を得ずに薬を服用することです。これだけは気をつけるようにしましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

ponponponta

3歳の娘を持つ、30歳の男です。
将来娘にハゲていると言われたくないということをモチベーションに色々と育毛について試しています。

関連記事

  • ミノキシジルタブレットを半年服用した、むくみ副作用の体験記