1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. もち麦のカロリーは170kcal。もち麦がダイエットに良い5つの理由

もち麦のカロリーは170kcal。もち麦がダイエットに良い5つの理由

 2018/12/20 ライフスタイル
  243 Views

最近は、スーパーやコンビニでももち麦を目にする機会も増えました。

もち麦はダイエットに効果的と耳にするけど、本当に低カロリ−なのかどうか気になりますし、どんな風にもち麦を食べたらよいのか気になりますよね。

今回はそんなもち麦のカロリーの真実と、もち麦のダイエットにとても効果がある理由について紹介します。

 

Sponsored Link

もち麦のカロリーは?

もち麦とは大麦の一種です。もち麦は身体に良いとよく耳にしますが、そのカロリーはいくらぐらいなのでしょうか。

 

もち麦単体のカロリー

もち麦はカロリーがとても低いわけではありません

炊いた後のもち麦のカロリーは、150グラム(茶碗一杯)あたり約170キロカロリーです。ちなみに、白米と比べると約20キロカロリー少なくなります。

 

白米ともち麦を混ぜた場合のカロリー

白米ともち麦を混ぜて炊く場合は、7対3の割合が食べやすくておすすめです。

その場合のカロリーは150グラム(茶碗一杯)あたり約200キロカロリーです。

なお、白米だけだと150グラム(茶碗一杯)あたり250キロカロリーです。つまり、白米ともち麦を混ぜて炊くと50キロカロリーも少なくなります。

 

もち麦によるダイエット効果は?

もち麦には、食物繊維が豊富に含まれています。もち麦の食物繊維の量は白米の約20倍です。

食物繊維の中でも、水溶性食物繊維であるβ-グルカンがたくさん含まれています。その食物繊維が、ダイエットにとても効果的な作用を持っています。

 

食物繊維が豊富で便通が良くなる

もち麦に含まれるβ-グルカンには整腸作用があります。

便秘には乳酸菌が良いとよく耳にしますよね。β-グルカンにはこの乳酸菌などの善玉菌を増加させる効果があります。そのため、便秘解消につながります。

 

血糖値をコントロールしてインスリンの発生を抑える

もち麦に含まれるβ-グルカンには、胃の中で食べ物の吸収や消化をゆっくり遅らせる効果があります。

それにより血糖値の上昇が緩やかになり、インスリンの発生も抑制します。

 

腹持ちがいいので間食が防げる

もち麦の最大の特徴は、そのもちもちとした食感にあります。その食感が、よく噛んで食べることにつながります。もち麦をよく噛むことにより満腹感を感じさせます。

また、もち麦に含まれるβ-グルカンは胃の中で食べ物の吸収や消化をゆっくり遅らせる効果があるため、空腹感を防ぎます。

 

脂肪の吸収を抑えてくれる

インスリンが多量に発生すると身体に蓄積され、脂肪となります。

もち麦に含まれるβ-グルカンにはインスリンの発生を抑える効果があるため脂肪の量が少なくなります。

 

豊富な食物繊維による便秘解消で脂肪の吸収を抑える

もち麦に含まれるβ-グルカンには、余分な脂肪にくっついて体外に排出する効果があります。

また、β-グルカンの整腸作用により腸内環境がよくなります。腸内環境の改善により、栄養をよく吸収し身体の新陳代謝がよくなります。

そして、痩せやすい身体になります。

 

もち麦を食べてダイエットに効果的ということがわかったところで、もち麦の効果的な食べ方を知りたい!という方はこちらの記事も御覧ください。

女性に人気!もち麦ダイエットに効くもち麦の効果的な食べ方

 

ダイエットに効果的なもち麦のレシピ

もち麦は、1日2食茶碗2杯分を食べるのがダイエットに効果的です。

私がおすすめするのは朝食もち麦です。なぜなら、朝食と昼食の2食にもち麦を摂取することが効果的だからです。

もち麦にはセカンドミール効果という効果があります。これは、朝食でもち麦を食べると糖質の吸収を抑える効果が次の昼食にも持続するという効果です。

そのため、朝食と昼食の2食をもち麦ごはんにすることをおすすめします。

これによって、コンビニの弁当や外食を昼食にしても太りにくくなります。

しかし、仕事が忙しくて朝食を食べることができない人がいると思います。冬場は特にぎりぎりまで寝ていたいですよね。

そんな人にも簡単にできるもち麦を使った朝食を紹介します。

 

もち麦梅茶漬け

茶碗一杯のもち麦を混ぜて炊いたご飯に、梅干し、緑茶、だしの素を入れるだけです。

とても簡単です。梅干しで食欲が増進するので、疲れているときにおすすめです。免疫力が下がる冬場は、温まるので仕事に行く前にぴったりです。

 

とろろとなめたけのごはん

茶わん一杯分のもち麦を混ぜて炊いたご飯になめたけと長いもをすりおろして入れるだけです。

お好みでねぎも入れてください。ねばねば食材でタンパク質や食物繊維もたくさん取れ、カロリーも低いのでおすすめです。

朝から長いもをすりおろすのが大変であれば、前の日の夜にすりおろしておきましょう。

2~3日は冷蔵保存でも持ちます。少量のお酢を入れておけば酸化が抑えられて色が変色するのも抑えられます。

 

他にも、もち麦ごはんにお好きな具を入れておにぎりにして冷凍しておくのもおすすめです。顔を洗う間、着替える間にレンジで解凍してのりをまくだけです。

 

まとめ

もち麦はダイエットに最適な食べ物です。カロリーが白米よりも少ないため、混ぜて炊いて食べると低カロリーな食事になります。

また、もち麦にはダイエットにぴったりの食物繊維がとても豊富に含まれています。

食物繊維には、

  • 整腸作用があり、便秘解消。
  • 血糖値の上昇を緩やかにし、脂肪の吸収を抑える。
  • 消化吸収を緩やかにするため、満腹感が持続する。

という、効果があるため健康的に痩せることができます。

しかし、ダイエットを続けるには継続的に効果的な量のもち麦を食べなくてはなりません。

楽においしく毎日続けていきましょう。朝食としてレシピを紹介しましたが、夕食にしても良いと思います。仕事で疲れたし、遅いからコンビニ弁当にしてしまうことがありますよね。

しかし、サラダだけ買ってご飯をもち麦ご飯にしてひと手間かけて食べましょう。冷凍ご飯なら解凍にはそれほど時間はかかりませんよ。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • 押麦の糖質制限の効果とは?糖質制限に効果的な押麦の食べ方

  • 女性に人気!もち麦ダイエットに効くもち麦の効果的な食べ方

  • てんさい糖のカロリーは実は高い?それでもてんさい糖がダイエットに良い5つの理由

  • 押し麦の高い栄養が生み出す7つの効果・効能!全部見せます!

  • もち麦にはどんな効果、効能があるの?もち麦の魅力や注意点を解説!

  • 玄米の効果が出る期間は肥満のタイプ別に異なる?!あなたはどのタイプ?