1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. おからパウダーの効能はダイエットだけじゃない!本当の5つの効能!

おからパウダーの効能はダイエットだけじゃない!本当の5つの効能!

 2019/01/25 ライフスタイル 美容
  293 Views

ダイエット食品でテレビでも放送されていたおからパウダー。

高たんぱく質で低カロリーですので、これだけでも十分ダイエット食品に向いています。

しかし、おからパウダーにはダイエット以外にも私達に良い影響を発揮してくれます。

今回はおからパウダーのダイエットの効能含め、おからパウダーの5つの効能について余すことなく紹介します。

Sponsored Link

おからパウダーの本当の5つの効能

おからパウダーにはダイエット効果や整腸作用、骨粗鬆症の予防、また血液の状態を良くしてくれたりと体に良い効能をたくさんもたらしてくれます。

①美容・ダイエット効果

おからパウダーには腸内環境を整える効能があるので、不要な物質を体外に排出しやすく、肌の状態を整える効果まで発揮してくれます。その他にも美容やダイエットに欠かせない栄養や成分もあります。

 

大豆たんぱく質が代謝を高める

おからパウダーに含まれる大豆たんぱく質には体の筋肉を作りやすくしてくれる効能があります。筋肉がつく事で新陳代謝があがり、痩せやすい体になります。

 

大豆サポニンが脂肪吸収を抑制

おからパウダーに含まれる大豆サポニンはダイエット成分とも言われており、摂取した脂肪が体に吸収されるのを抑える働きがあります。脂肪の吸収を抑える事により、体に脂肪がつきづらくなります。

 

大豆レシチンが脂肪を分解

おからパウダーに含まれる大豆レシチンは油と水を分けてくれる作用があります。この働きがある事で動脈硬化を引き起こす原因を取り除く事ができます。また、血液を固まる事を防いでくれますので、血液がサラサラの状態を保ちやすいです。

 

おからパウダーは腹持ちがよい

おからパウダーは水分を含むと2~3倍に体積が膨らみます。この効能のおかげで、おからパウダーを少量の食事に混ぜることで満腹感が得られ、食べ過ぎを防止します。

 

やせホルモン「アディネポネクチン」を増やす

おからパウダーに含まれるアディネポクチンには脂肪燃焼を促す効果があります。

通常脂肪燃焼は運動をする事で発生するのですが、アディネポクチンを摂取することで運動をしなくても脂肪燃焼が促されるので、わざわざ運動をする時間を設けなくて済みます。

 

ダイエットに効果的なおからパウダーの摂り方について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

おからパウダーの量を間違えるとダイエット効果は激減?!

 

②豊富な不溶性食物繊維による整腸作用

おからパウダーの不溶性食物繊維は便のカサ増しをして、腸壁を刺激してくれます。

おからパウダーの不溶性食物繊維が腸壁を刺激した影響で蠕動運動が活発になり便秘解消や腸内環境が改善されます。

 

③低糖質・低カロリーによるコレステロール、中性脂肪の低下

おからパウダーの糖質は100gあたり5.9g、カロリーは100gあたり350kcalです。

1日でおからパウダーを100gを摂取する事はそうそうないので、おからパウダーは低糖質、低カロリーな食材といえます。

また、おからパウダーには余分なコレステロールや中性脂肪を減らしてくれる成分も多く含まれています。

 

④骨粗鬆症も予防

おからパウダーには大豆イソフラボンが含まれています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンとよく似た作用をします。女性ホルモンは骨からカルシウムが溶けだすのを抑える効果があるため、おからパウダーを継続して摂取することで骨粗鬆症を防止する事ができます。

 

⑤シミ・美白などの美肌効果

おからパウダーに含まれるイソフラボンには肌の潤いをよくしてくれたりコラーゲンを増やしてくれたりする効能があります。そのため、美肌・美白・保湿効果が期待できます。

 

おからパウダーの摂取量と注意点

おからパウダーは適量を継続して少量ずつ食べるのが重要です。おからパウダーの1日の摂取量の目安は50gほどになります。

また、過剰に摂ってしまったり誤った方法で摂取してしまったりすると逆効果になる場合もあります。

 

おからパウダー効率的な摂取の仕方

効率が良い摂り方はコーヒーにおからパウダーを混ぜて飲む事です。

コーヒーと一緒に摂取する事で脂肪燃焼を促すアディポネクチンが大量に分泌されるので、ダイエット目的でおからパウダーを摂取する人に効果的です。

 

食事時、大さじ1杯のおからパウダーを食べる。

料理に混ぜる事で手軽におからパウダーを摂取する事ができます。おからパウダー自体に味がない為、どの料理に混ぜても違和感を感じずに食べる事ができます。

 

油分の多い食材に加えない。

おからパウダーは水分を含ませると体積が膨れる食品ですが、これは水分だけでなく油や調味料も多く吸収する作用があります。

ですので、油が多い料理に一緒に使うと、摂る必要がない油や調味料まで一緒に摂取する事になりますので注意しましょう。

 

水溶性の食物繊維を補給する

おからの食物繊維は不溶性なので、摂りすぎてしまうと便秘の原因になってしまいます。

これを防ぐために海藻類やネバネバ系の食物に入っている水溶性の食物繊維もバランスよく食べましょう。

 

まとめ

ダイエット食品で名が知れたおからパウダーですが、健康面や美容面でも大きな力を発揮してくれます。

またおからパウダーを摂取するのにもパウダーをかけるだけですので普段の生活に取り入れやすく継続しやすい食品です。

スーパー等でも手軽に購入できる物なので今すぐにでも挑戦できる手軽さがありますから、気になった方はぜひ試してみて下さい。

今すぐスーパーでおからパウダーを試してみようと思った人はこちらの記事もCheck!!!

おからパウダーをスーパーで手に入れるには?スーパーの売り場はどのあたり?

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • おからパウダーの栄養は生のおからよりもハンパない!

  • おからパウダーは常温保存可能だが湿気に要注意!

  • おからパウダーをスーパーで手に入れるには?スーパーの売り場はどのあたり?

  • おからパウダーの量を間違えるとダイエット効果は激減?!