先負の日に納車しても大丈夫?六曜の意味と納車日の注意点

新車でも中古車でも新しい車が納車される日は縁起の良い日にしたいですよね。

一番良い大安の日にしたいけど予定が合わないこともあるでしょう。

先負の日になったけど大丈夫かなと不安になった方のために、今回は先負の日の納車についてご紹介します。

スポンサードリンク

先負の日に納車をしても問題ないか

先負は六曜の一つで、暦の中のその日の運勢などのことです。

先負は、急用や争いごとは避けて平穏に過ごす日とされています。

さらに、午前は凶で午後は吉となっています。

午後から吉となっているので、納車は午後からにしましょう。

 

先負の日に交通安全祈願をしても大丈夫か

納車日に一緒に交通安全祈願をしたかったけど都合が悪くてできなかった。

そのため、先負の日に交通安全祈願をすることになったという人もいるでしょう。

交通安全祈願を先負の日にする場合も、午前は凶なので午後から行ってください。

 

納車の日を決めるときに注意すること

縁起の良い日に納車を行いたいなら、納車日を決めるときにあらかじめ注意をしておきましょう。

 

スポンサードリンク

どうしても大安の日がよいならきちんと伝える

納車は縁起の良い日にしたいと思っても、手続きなどがあるので遅くなったりすることもあります。

また、ディーラーとの予定が合わない可能性もあります。

そんな場合は、事前に納車は縁起の良い日にしたいということを、きちんとディーラーへ伝えておきましょう。

ディーラーもお客様の意思を無視するようなことはしないはずです。

さらに、日付を指定したいなら、具体的な日付を複数挙げておきましょう。

その方が相手も納車日を決めやすいです。

 

自動車税が高くなるかもしれない

自動車税は登録日によってかかる税金が決まります。

新車なのか買い替えなのか、普通車なのか軽自動車なのかによっても税金の制度が違ってくるので、かかる税金が違ってきます。

もしかしたら自動車税が高くなったり、古い車と二重に自動車税がかかってしまう可能性も考えられます。

納車日を決めるときは、登録日にも気を付けるようにし、税金についてもしっかり調べておきましょう。

 

登録の日で縁起のよい日を考える

納車日に予定が合わなくて困っているときは、納車日ばかりにとらわれず、登録日で縁起の良い日を考えてみるのも一つの手です。

登録日は新しい車の所有が自分のものだと法律に則り登録をする日です。

そのため、納車日ではなく登録日を縁起の良い日とすることを考えるのもおすすめです。

 

大安の納車がやはりベストなのか?

大安は六曜の中でも一番縁起が良い日とされています。

大安は終日吉日なので、納車を午前でも午後でも問題なく行うことができます。

縁起が気になる人は大安を選ぶのが一番安心です。

 

友引の納車ってどうなのか?

大安には劣りますが、友引も納車日にはおすすめです。

友引は物事の勝負が付かない日とされており、朝と晩は吉ですが昼は凶です。

そのため、納車をする場合は時間に気をつけなければなりません。

11時から13時までの昼の時間帯を避けて納車時間を決めましょう。

 

先勝の納車ってどうなのか?

先勝も縁起が悪い日ではないので納車日としても問題ありません。

先勝は何事も早く行うことが良いとされる日で、午前が吉で午後が凶とされています。

そのため、納車時間を午前中に設定してください。

 

赤口の納車ってどうなのか?

赤口は六曜の中でも縁起が悪い日です。

また、赤口の赤は血や火をイメージさせるので、納車日には向いていません。

そのため、納車をするなら避けた方が良いでしょう。

赤口は、大凶で、正午だけは吉となっています。

予定が合わずどうしても赤口の日にするなら、納車を11時から13時の間に行ってください。

 

仏滅の納車ってどうなのか?

仏滅は六曜の中で最も縁起の悪い日です。

大凶日であり、全てにおいて悪い日とされており、終日凶です。

納車日は別日に変えることをおすすめします。

 

まとめ

先負の日の納車と納車日を決めるときの注意点、そして他の六曜の納車についてご紹介しました。

納車をするなら、大安が最も縁起が良くおすすめですが、先負や友引、赤口でも縁起が良い時間帯を選べば納車をすることが可能です。

赤口や仏滅の日に納車をすることは縁起が悪いため避けるようにしましょう。

納車を縁起が良い日にしたいなら、ディーラーにあらかじめ伝えておくことが重要です。

また、納車日の都合がどうしても合わないなら登録日を縁起の良い日にすることも考えてみてください

車は自分や家族など乗る人の命に関わります。

納車日を縁起の良い日にすることで、不安なく新しい車との生活を始めてください。

スポンサードリンク