TAG

学級閉鎖

学級閉鎖の時の外出は思わぬトラブルを招くので要注意!!!

インフルエンザ等の感染症で学級閉鎖になった時に、子供を外出させてよいものかどうか悩ましいですよね。 子供がインフルエンザに罹患しているのなら間違いなく外出禁止ですが、全然元気なのにどこにも出られず、鬱屈した感じで家に閉じ込めておくのはちょっとかわいそうにも思えるでしょう。 外出をさせてあげてもいいかなと思う人の中には、 近所のスーパーぐらいならいいんじゃない? 放課後の時間帯ならいいんじゃない? […]

インフルエンザ等で学級閉鎖の時に預かってくれる学童保育について

インフルエンザ等の感染症で学級閉鎖になった時に困ってしまうのが、子供の面倒です。 学童保育で預かってもらえるのでは?と安易に考えているのは要注意です。 運動会の振替休日であれば、夏休みや冬休みなどの長期休みと同じように学童保育は朝から預かってくれますが、学級閉鎖となると次元が違います。 この記事では急な学級閉鎖で、 学童保育は預かってくれるの? 学童保育で預かってもらえない場合どうしたら良いの? […]

学級閉鎖の時に習い事や塾に行かせるのは悪いことではない

インフルエンザ等の感染症で学校が学級閉鎖になった時、習い事や塾には行かせていいものなのか迷いますよね? もし習い事や塾に行かせて、子供がインフルエンザに罹ったらどうしよう? 学級閉鎖になってるのに子供を習い事や塾に行かせて非常識だって周りに思われたらどうしよう? 学級閉鎖で塾や習い事に行かなかった場合、その時の月謝はどうなるんだろう? などと、迷うポイントはいくつかありますよね。 今回は、インフル […]

学級閉鎖の基準人数は欠席率およそ10%〜20%。ただし例外もあるため、要注意

インフルエンザが流行する冬の時期は学級閉鎖のニュースを聞くことが多いです。 ただ、急に学校が休みになってしまっても、子供の面倒を見るために会社を休まなきゃいけないとなるとなかなか難しいものです。 そこで、ある程度、学級閉鎖の基準の人数について事前に知っていれば、有給の計画や学童や習い事についても対策も立てやすいというもの。 この記事では、学級閉鎖の基準の人数について調べましたので、紹介します。 学 […]