1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. てんさい糖のカロリーは実は高い?それでもてんさい糖がダイエットに良い5つの理由

てんさい糖のカロリーは実は高い?それでもてんさい糖がダイエットに良い5つの理由

てんさい糖のカロリーは、上白糖など他のものと比べてどれくらい差があるのかを気にして利用している方が増えています。

この記事では、てんさい糖のカロリーがどれくらいなのかを、小さじや大さじなど普段料理などで使う基準に計算して示していきます。

さらに、上白糖やグラニュー糖などほかの糖類とのカロリー比較もしているので、ダイエットにてんさい糖を使おうと思っている方はカロリー計算の参考にしてください。

また、てんさい糖はダイエットにオススメな理由が5つあります。そちらも詳しく紹介していきます。

Sponsored Link

てんさい糖のカロリー

ダイエットや糖尿病対策に利用されることが多いことから、糖類の中ではカロリーが低い方と考えている方がいらっしゃいます。

しかしながら、てんさい糖のカロリーは、実はそれ程低くなく、反対に高い方に分類されます。

具体的に、大さじや小さじなどで示していきます。

 

てんさい糖小さじ1杯あたりのカロリー

てんさい糖の小さじ(3g)当たりのカロリーは、約12カロリーです。

一方、日本で最も多く使われている糖類である上白糖(砂糖)が小さじ当たり約12カロリーですので、小さじではおおよそ同じ程度の差です。

てんさい糖はカロリーで上白糖よりも優れてはいないのです。

 

H3:てんさい糖大さじ1杯あたりのカロリー

てんさい糖の大さじ(9g)当たりのカロリーは、約35カロリーです。

一方、上白糖の大さじのカロリーは約35カロリーです。小さじのときと同様に、てんさい糖と上白糖との差に違いがありません。

てんさい糖と上白糖にカロリーの差はほとんどありません。

 

H3:てんさい糖100gあたりのカロリー

では、100gのてんさい糖はどれくらいのカロリーなのかというと、約390カロリーになります。

上白糖は384カロリーで、わずかに上白糖の方が優位といえます。

カロリーだけで見れば、てんさい糖よりも上白糖の方がダイエットに有効といえます。

 

てんさい糖と他糖類のカロリー比較!

ここでは、てんさい糖と上白糖に加えて他の糖類のカロリーも比較して、さらにてんさい糖のカロリーを詳しく説明していきます。

 

小さじ1杯当たりのカロリー比較

小さじ一杯あたりのカロリー
てんさい糖 約12カロリー
グラニュー糖 約12カロリー
上白糖 約12カロリー
黒砂糖 約11カロリー
きび砂糖 約12カロリー
三温糖 約12カロリー

 

小さじ(3g)1杯は、コーヒーや紅茶などを飲むときに加える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この量では、どの糖類ともさほど差はありません。

 

大さじ1杯当たりのカロリー比較

大さじ一杯あたりのカロリー
てんさい糖 約35カロリー
グラニュー糖 約35カロリー
上白糖 約35カロリー
黒砂糖 約32カロリー
きび砂糖 約35カロリー
三温糖 約34カロリー

 

大さじ(9g)になると、カロリーが多いものと低いものに差が生じだします。

例えば、てんさい糖と黒砂糖なら、黒砂糖の方がカロリーが低い数値です。

カロリー計算をした食生活をしている方なら、黒砂糖の方が効果的といえます。

 

100g当たりのカロリー比較

100gあたりのカロリー
てんさい糖 約390カロリー
グラニュー糖 約387カロリー
上白糖 約384カロリー
黒砂糖 約354カロリー
きび砂糖 約386カロリー
三温糖 約382カロリー

 

100gとなると、それぞれに差が出てきます。

そして、てんさい糖が最もカロリーが高いことがわかります。

最もカロリーが少ない黒砂糖と比べると、約386カロリーです。

この量は、レクリエーションで行うバドミントンを10分程度するカロリー量の差です。

 

てんさい糖がダイエットにオススメな理由

てんさい糖は、カロリーだけを見ればほかの糖類と比べてダイエットに向いているとはいえません。

しかし、てんさい糖にはほかの糖類にはない特徴があるので紹介します。

 

①血糖値が上昇しにくい

てんさい糖は、ほかの糖類と比べると血糖値を上げません

砂糖などを摂取すると、血糖値が急激に上がります。

そして、血糖値を下げるために分泌されるのがインシュリンですが、インシュリンには中性脂肪の形成や貯蓄を促進する働きがあります。

つまり、血糖値を上げにくいてんさい糖は、中性脂肪が体に溜まりにくい糖類といえるのです。

 

②整腸作用があり、便秘解消

てんさい糖にはオリゴ糖が豊富に含まれています。オリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える作用があります。

つまり、てんさい糖には老廃物を体に溜め込まない効果があるので、ダイエットに有効なのです。

 

③体を温める作用がある

野菜には、体を温める作用のある陽性食材と冷やす作用がある陰性食材があります。

てんさいは、体を温める陽性の食べものです。

つまり、てんさいを原料にしたてんさい糖には体を温める作用があります。

体が温まると、基礎代謝が高まるので、1日の消費エネルギーが増えて、ダイエット効果を高められるのです。

 

④ミネラルが豊富

てんさい糖は、蜜を含んだまま乾燥させます。

その結果、てんさい糖にはカリウムやカルシウム、リンなどのミネラルが豊富に含まれています。

ミネラルは体の調子を整えるのに不可欠で、ダイエット中は不足しがちになります。

てんさい糖はダイエット中に不足しがちなミネラルを補うことに有効なのです。

 

⑤炭水化物が少ない

てんさい糖は、ほかの糖類と比べて炭水化物が少ない特徴く、があります。

一方で、白い糖類は99%が炭水化物です。

炭水化物は体を太らせるといわれており、炭水化物の摂取を抑えられるてんさい糖はダイエットに有効です。

 

まとめ

てんさい糖は、決してカロリーが低い糖類ではありません。

しかし、ほかの糖類が持っていない整腸作用や栄養価などの特徴を持っているので、ダイエットに有効な糖類といえるのです。

甘いものを食べたいけど、ダイエットもしたい、そんな方は、てんさい糖を取り入れてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳3児のパパ。

関連記事

  • 押し麦の高い栄養が生み出す7つの効果・効能!全部見せます!

  • てんさい糖の本当の効果。白砂糖や他の砂糖とどう違うのか

  • 玄米の効果が出る期間は肥満のタイプ別に異なる?!あなたはどのタイプ?

  • おからパウダーの量を間違えるとダイエット効果は激減?!

  • キヌアの糖質は白米や玄米と比べてどれくらい少ないか

  • もち麦のカロリーは170kcal。もち麦がダイエットに良い5つの理由