1. TOP
  2. お受験面接は父親の服装が命!?お受験面接で意外と見られている父親の服装の○○とは?!

お受験面接は父親の服装が命!?お受験面接で意外と見られている父親の服装の○○とは?!

 2016/10/25 ライフスタイル 育児・教育
この記事は約 8 分で読めます。 3,989 Views

お子さんが幼稚園、小学校の受験を控えているお父さん、面接の時に一体どんな服装だったらいいんだろうって思っていませんか?

母親向けの受験の面接用の服装を紹介しているサイトは、数多くあれど、父親向けとなると、あまりありません。
普段仕事で着ているスーツでいけば間違いないでしょ?って単純に考えていませんか?

 

お受験専門塾では、実は父親の服装についても事細かに指導しています。単純に考えていて本当に大丈夫ですか?

よ〜く考えると何色がいいんだろう?シャツは?ネクタイは?とか、新調した方がいいの?とか迷ったりしてませんか?そんな悩みを解決します。

そして、意外に見られている○○についても教えますので、これで受験の服装はバッチリです。

 

Sponsored Link

父親のお受験服装の基本とは

jyuken-basic

 

幼稚園にせよ、小学校にせよ、学校側は保護者に何を期待しているか。

それはキチンとした教育を子供にしてい保護者かどうかということ。人は見かけで判断しないとは言うものの、そうは言っても、見られてしまうというのは事実。
キチンとした教育をしているかどうかというのは、誠実であるかないかということ。

 

その誠実さを服装で表現するに当たってまずは何と言ってもスーツが基本です。

普段、仕事でスーツを着ないという方でも、この日ばかりはスーツで臨んだ方が無難でしょう。お受験スーツといってもビビる事なかれ、普段のビジネスシーンでも着られるベーシックな形のスーツで大丈夫です。

 

ただここで一つ困ることがあるかと思います。

 

ベーシックなスーツとはなんぞやということ。

 

いや、普段会社にスーツ着ていってるからそれぐらい分かってるよ、そう思ったあなた、以下の質問に即答できますか?

 

  • ベーシックなスーツの色って何色?と聞かれてすぐに答えられますか?
  • パンツの裾はシングル?ダブル?どっちがベーシック?
  • 中にベストを着るスリーピースのタイプと着ないツーピースタイプ、どちらがベーシック?

 

今ここで答えられないのはいいとして、面接会場で、あなただけ、違うスーツでしたらどうします?

子供があれだけ頑張ってきたのに、あなたのスーツ一つで・・・なんてことになったら大変ですよね。

 

受験用服装選びのポイント

ベーシックなスーツとは

jyuken-basicpoint

 

先ほど、幼稚園にせよ、小学校にせよ、保護者に求めるのはキチンとした教育を子供にしているかどうかであること、そしてそれは誠実であるかどうかという話をしました。

スーツにおいても、誠実さを表す色というのがあります。それはまさにベーシックなスーツの色と言えます。

 

ベーシックなスーツの色というのはネイビー(紺)か、グレー

どちらも出来る限りダークな方がいいでしょう。

ネイビーというと、ちょっとチャラい感じに思う方もいるかもしれませんが、ここで言ってるネイビーというのは、このくらいの感じですね。

 


グレーもチャコールグレーというものです。結構黒に近い感じです。

 

更にいうなれば無地を選びましょう。

そして、ビジネスシーンでは、ストライプが入っていてもOKなのですが、受験の面接の時には控えたほうがよいです。ストライプ幅が広かろうが狭かろうが、無地のものをチョイスした方が無難です。

 

そして意外と気が回っていないのが、素材です。

素材に化繊素材(ポリエステルとかナイロンなど)が混ざっていると、色艶が悪くなります。たまにポリエステルの割合が多いタイプのテッカテカのスーツを着ている人を見かけますが、あれはビジネスシーンにおいてもハマっていません。パーティーとかであれば、全然アリな感じなのですが、学校の面接には全くハマっていません。

ウール100%のものを選ぶべきです。

 

また、タイトなものや、着丈が短いものをビジネスシーンで着ている方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、本当はそれもNGです。

今すぐ持っているスーツの素材を確認することをオススメします。

 

キーワードは、無難。そして上質さを感じさせるモノということです。

 

シャツにも気をつけて

シャツにも気を回したいところです。無地の白シャツが基本中の基本です。

襟の広さも最もベーシックなものを選択したほうが良いでしょう。ワイドカラーは止めておいたほうが無難です。

またボタンダウンのシャツをビジネスシーンにおいて着ている人が結構いますが、ボタンダウンは元々カジュアルなものになりますので、これも止めたほうが良いでしょう。

 

ネクタイは無地が無難ではない!?

スーツ、シャツと、次はネクタイです。

ネクタイもスーツやシャツと同様無地が無難ですが、レジメンタルでもOKではあると思います。
ちなみにレジメンタルというのはこういうストライプタイプのものです。

 

 

おそらく、皆さん一本はこの手のネクタイを持っているかと思います。
ただ、色には気を付けたほうがいいです。特にレジメンタルをチョイスした場合には一層色には気をつけるべきです。

レジメンタルは、元々イギリスの軍隊で使われていました。イギリスの軍隊にはいくつもの連隊があり、それぞれの連隊が持っている軍旗には、連隊を区別するために、ストライプの模様が入っていました。これがレジメンタルストライプの発祥です。

先ほど、色に気を付けたほうが良いというのは、あまり知られていませんが、各学校を表すカラーというのがあります。ここで言うカラーというのは校風というカラーではなく、あくまで色としてのカラーです。スポーツのユニフォームの色であったり、箱根駅伝のタスキなんかも各学校色がありますよね?その色のことを言っています。

なかなか受験する学校のカラーと同じネクタイを揃えるのは、難しいですし、ヨイショしすぎなんじゃないかと思うかもしれませんが、ネクタイの色を揃えられるのであれば揃えたほうが良いでしょう。

そして先ほどレジメンタルをチョイスした場合、色には一層気を付けたほうが良いと言いましたが、繰り返しになりますが、レジメンタルは軍隊の連隊、つまりグループであったり、属している学校などを表します。それが、例えばライバル校の色のレジメンタルストライプのネクタイを付けてしまったら・・・

注意しましょう。

学校のカラーなんてわからないよという方は、無地を選択してメッセージ性を打ち消したたほうが良いでしょう

 

お受験スーツはグレーか?紺か?

jyuken-navy

 

ベストは紺、それも濃紺が良いでしょう。ただし、お子さん、奥さんも濃紺の服装をチョイスしていた場合、全員濃紺になり、揃いの制服みたいな感じになってしまいますので、同じ濃紺でもグラデーションを付けるとか、思い切ってグレーにするなど少し変化を加えたほうが良いでしょう。

まぁまとまりのある家族だなって話にもなりますが、お子さんの個性までも消してしまいかねません。せっかくのスーツが逆にマイナスに作用してしまいます。

受験の主役はあくまで、お子さんですお子さんを引き立たせるためにも、全員同じ色になってしまうのであれば、グレーをチョイスしたほうが良いでしょう。ただし、チャコールグレーなど濃い目のグレーにしましょう。

 

意外と見られている○○とは

jyuken-point

 

お受験専門塾で結構ポイントとしているところがあります。それが意外と見られている○○です。

どこでしょう。どこだと思いますか?

 

 

それは足元です。

 

 

オシャレは足元からとはよく言いますが、実は受験でも意外と足元を見られています

足元と言うと、靴のことかと思われるかもしれませんが、面接は大抵室内というか教室とかで行いますので、靴は履いていない場合が多いです。

じゃあスリッパかというと、まぁそれもそこそこありますが、問題はそこではありません。

 

靴下です。

 

白の靴下なんか、ビジネスシーンでも完全に論外ですので、履いている人はいないとは思いますが、色ではなく、丈の問題です。

面接は大抵椅子に座って行われます。ここで意外と気が付いていないかもしれませんが、すねが相手に見えている場合があります

面接中に足を組むなんてことはしないでしょうが、普通に座っていても、意外とすねが見えることがあります。ハッキリ言って残念な感じに見えてしまいます

よく紳士靴下売り場で売っている靴下は実は概ねすねが見えてしまうタイプがほとんどです。

思い切ってロングタイプの靴下を揃えたほうが良いでしょう。実はお受験専門塾では、これをかなり注意しています。

 

まとめ

幼稚園、小学校の受験における父親の服装について紹介してきました。なかなか父親向けとなると紹介しているサイトや雑誌もないため、参考になるものがなかったとは思いますが、今回の記事で、外さない服装がわかったのではないかと思います。

お子さんのためにも、オシャレ感よりも質実剛健なスタイルで受験に臨んでくださいね

 

関連記事

小学校からではもう遅い!?海外では5歳から!?落ちこぼれない子供用プログラミング教室とは?

理系脳を作る習い事。子供をメシが食える大人にするために。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Mr.Father|父親だってオトコでいたいライフスタイルメディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

huck

子供が出来ると段々とファッションに気を使わなくなっていくなんていうダサい父親になるのなんて、まっぴらごめんな37歳2児のパパ。

関連記事

  • ランドセルの雄、土屋鞄の重さやフラットファイルの口コミまとめ

  • 【最新】glo/グロー<公式ウェブサイト>で予約購入前に気を付けること

  • 新千歳空港の本屋さん/搭乗口近くの場所と営業時間を紹介

  • 大峽製鞄(オオバランドセル)のビームスや三越とのコラボ商品は何が違うのか?

  • 3歳のクリスマスプレゼントに自転車は決して早くない!?

  • シャツの脇の黄ばみを落とせないのは漂白剤の効果を引き出せていないから