100均とは思えないキャンプ映えするゴミ箱

外で過ごすのが気持ち良い季節になると、気になるのがアウトドア情報ですよね。

友だちのSNSなどを見て、オシャレなキャンプ料理や楽しそうな写真に影響を受けている人もいるのではないでしょうか?

誘われてキャンプに行ったことはあるけど、自分たち家族だけでのキャンプは初めて。

いくつか購入したキャンプ用品はあるけど、細かいキャンプ用品は誘ってくれた友だちに任せっきり。

でも家族だけで行くとなると、ある程度揃えないとですよね。

揃えるならば出来ればオシャレなのがいいと色々想像を膨らませるだけでも楽しいですよね。

でも、アウトドアメーカーのキャンプ用品はどれも高い、あれこれ揃えるとあっという間に考えたくないような値段になってしまいます。それによく考えるとゴミはどうやってまとめようか?

ゴミ袋にまとめるなんて味気ない上に、全くオシャレではないですよね。アウトドアメーカーでも素敵でカッコイイゴミ箱は売っていますが、ゴミ箱まで手が回らないという人、安心して下さい。

 

今回は、100円ショップで見つけられるキャンプにもってこいのオシャレで使い勝手も最高!
しかも100均アイテムなのでコスパも文句なしのゴミ箱を紹介したいと思います。

子どもの頃は親に連れられキャンプに、大学の頃からは友人たちとキャンプイベントを企画したりとなんだかんだキャンプ人生を歩んできました。今は夫とまったりキャンプが多いですが、これまで多くのキャンプ用品やアイテムを使ったり、友だちから紹介されたりしました。そんな私がコレは!と思った100円ショップで揃うアイテムをゴミ箱を中心に紹介します。

 

ダイソーなど100円ショップでキャンプに使えるゴミ箱

DAISO(ダイソー)ポップアップランドリーボックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

さちこっちﻌﻌﻌ❤︎(@sachi.ex.527)がシェアした投稿 – 2015年12月月12日午前4時11分PST

ダイソーに行くと様々なランドリーボックスが売られています。その中でも私がオススメするのが、布製のランドリーボックスです。ダイソー商品の中ではややお高めではあるんですが、機能性・デザイン性全てにおいて文句なしの完璧な商品です。

これの何が良いかというと、まずオシャレ!ここ大事です。

ゴミ箱といえども、ステキなアイテムが多ければ多いほどテンションも上がり、楽しいキャンプになること間違いなしです。

ただ先ほどもオシャレというだけはなく、機能面においても素晴らしい仕事をしてくれます。

まず何が凄いかというと、大容量な上に自立するということです。ゴミ箱が自立する事がどんなに便利かなんて、家で過ごしているだけだと当たり前過ぎて分からないと思いますが、いざキャンプ場に付きゴミをどのように捨てるか想像してみて下さい。

幸いな事にゴミ袋や買い出しのスーパーでもらったビニール袋はあり、ゴミをまとめることは出来ます。

ではそのゴミ袋をどこに置きますか?

テーブルの上には置きたくないですよね。

仕方なく飛ばないように何が上に物を乗せて地面に直接ゴミ袋を置いている方々をよく見かけます。

ゴミを捨てる度に屈んで、上に乗っている物を避けて袋の中に捨てる、なんてめんどくさい動きになるんだろうと思いませんでしたか。

なので、ゴミ箱が自立するってとっても大事なんです。

いくつかデザインがあるのでお好きなデザインをお選び下さい。ゴミを捨てるたびに気分が上がること間違いなしです。しかもゴミが溢れたり上から覗き込んだりしない限り、ゴミが入っているなんて周りからは分かりません。

しかもこのランドリーボックス、行き帰りは調味料や食器、カトラリー、タオル、等々、キャンプで使用する細々したものを収納出来るのです。

ついつい忘れてしまう小物たちを次回のキャンプまでこのランドリーボックスに入れて片付けて置くのも良いかもしれませんね。

もちろん使わない時は布製なので小さくすることもできます。

 

Seria(セリア)トートバック

オススメするのがポリプロピレン素材で出来ているビニールのトートバックです。PPバックという名前で売られている商品もあるようです。

デザインはキャラクターものからシックなものまであり、お好みで選ぶことができます。

こちらもゴミ箱として使わない時は、バックとしての本来の活躍が出来きます。またキャンプ場にゴミを捨てることが出来ずに持ち帰らなければいけないときに、チャック付きなので臭いなど気にせず持って帰る事ができます。

そしてゴミで汚れてしまっても拭き取りが簡単でき、洗う事もできるのはとっても便利です。

 

メッシュタイプのランドリーボックス

どこの100円ショップでも見かける、メッシュタイプのランドリーボックスもキャンプでゴミ箱として使用できます。

こちらの商品も、今まで紹介した物と同様に自立し容量も大きいです。

メッシュの良いところは、風通しが良く臭いが気にならないという点です。

また生ゴミの汁などで汚れてしまっても、洗ってすぐに乾くという利点があります。

ただメッシュタイプなので、重たいゴミが入った状態で持ち歩いたりするとメッシュが破れてしまう可能性があるのでご注意下さい。

行き帰りの持ち運びや家での収納する際は、中にワイヤーが組み込まれており小さく折り畳むことでき、しかも軽いので邪魔にはなりません。

 

折り畳みのゴミ箱ラック

折り畳みのゴミ箱ラックもオススメです。これは持ち手付きのゴミ袋を準備する必要がありますが、2つの袋を引っかける事ができるので、ゴミの分別ができる点でとても便利です。

また使わないときは折り畳みコンパクトに持ち運び収納ができ、かさばらないのもポイントです。

 

100均の小物で作るオシャレなキャンプのゴミ箱

プランターの鉢もゴミ箱に

他にもプランターの鉢のスタンドも工夫次第でゴミ箱になります。

ワイヤーに袋を被せるだけでもいいですし、そのまま鉢をはめてゴミ箱にするもよしです。

 

ワイヤーネットで作ったゴミ箱

またオシャレでぜひ真似したいと思っているのが、ワイヤーネットで作ったゴミ箱です。

作り方は簡単で、ネットの数で好きな大きさに作ることができます。また底にコロコロのローラーを付ければ重たいゴミも、そのままゴミ捨て場まで押して行くことができます。

更に木のできたボードなどで蓋をすれば、ちょっとしたサイドテーブルにもなります。

 

100均でキャンプに使えるアイテム探し

ゴミ箱に限らず100円ショップには、キャンプで使える便利かつオシャレなアイテムがたくさんあります。

その中でもこれは見かけたらぜひ購入をオススメしたいアイテムをご紹介したいと思います。

 

セリア コーヒードリッパー

これはユニフレームのコーヒーバネットという商品にそっくりなんです。

コーヒーバネットはそこそこいいお値段がするのですが、似たような商品がセリアでは100円で購入することができます。

折り畳みができるのでコンパクトに持ち運びができます。

焚き火を見ながら珈琲、目覚めに珈琲飲みたくないですか。

インスタントコーヒーではなく、ドリップしたコーヒーなんてキャンプ上級者です。

 

セリア 鍋敷き

また同じセリアで売られている鍋敷きも見つけたらぜひ買って欲しいアイテムの一つです。これも使わないときはコンパクトにすることができる木製のクロス鍋敷きです。

木の板が二本あるだけで一体何に使うか始めは全く分からないのですが、組み立てた途端に北欧雑貨のようなオシャレなアイテムに変身。

ロゴスでは三本ですが、似たような商品展開があります。

ぜひキャンプで鍋料理をする時には、持って行きたいアイテムです。

と言うよりは、この鍋敷きを使うために何か鍋を使うキャンプ料理を考えたくなるかもしれません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は100円ショップで見つかるキャンプで使えるゴミ箱についてまとめてみました。

100均で購入した小物でDIYするのも良いですし、そのままゴミ箱として使えるアイテムもたくさんあります。

どうしてもゴミは出てしまいます。ちょっとこなれたキャンパーのようにオシャレにゴミをまとめてみませんか。

紹介したアイテムを参考に、ぜひお近くの100円ショップに行ってみて下さい。

きっと色々なイメージが沸いてくると思います。