キャンプの化粧4大ポイント。ナチュラル、日焼け、眉毛そして汗。

由佳さん
子供同士で遊んでくれるグループキャンプは魅力的で楽しそうだからやりたい!!って思うけど・・・
あれ私、キャンプで友達家族と過ごす時スッピンまでさらけ出すの!?…なんて頭をよぎるのよね。
huckさん
子供がいると水遊びすることが多いので家族だけなら軽くメイクするだけで過ごすけど、友達がいるとなれば話は違ってくるよね。
友達の旦那さんまでスッピンをさらけ出せるかと考えると……いや!無理だろ!と……。
由佳さん
せっかくのキャンプにきっちりメイクするのも堅苦しい・・・。
そんな悩みを持つ方向けにキャンプ場でサッと出来るけどちゃんとしてる感が出るメイクの仕方やオススメのメイクについてご紹介します。
スポンサードリンク

キャンプでの化粧ってどの程度していくの?

きっちりメイクだと堅苦しいのでナチュラルメイクにしようと思ってもどこまでナチュラルにしていいのか悩みますよね。

どの程度すれば自然体でいられるのか紹介していきます。

キャンプではやっぱりナチュラルメイク?

いつものきっちりメイクよりもキャンプに来たのなら雰囲気を変えてナチュラルな感じのメイクにしたいですよね。

また汗をかいたり水遊びしたりすると自然とメイクも落ちちゃうし、目の周りが黒くなるなんて絶対嫌!!ですよね。

化粧が落ちることを防ぐためにもビューラーだけしてマスカラはしないのもいいですし、ウォータープルーフのマスカラをしてアイラインはしないなどのメイクをすれば十分にナチュラルメイクに見せることができます。

ここで重要なのはウォータープルーフのマスカラやアイラインを使うことです。

ウォータープルーフの商品を使えば汗や水にも気にせず、目の周りが黒くなる心配もないので思いっきりキャンプを楽しむことができます!

ナチュラルメイクにするにしても汗や水遊びのことを考えてメイクするようにしましょう。

・ビューラーだけしてマスカラはしない、ウォータープルーフのマスカラをしてアイラインはしない程度で十分にナチュラルメイクになる
・ウォータープルーフのメイクなら汗や水にも気にせず、目の周りが黒くなる心配がない
スポンサードリンク

 日焼け、紫外線対策はすべき

日焼けは、肌の大敵です。

ナチュラルメイクを意識してもここだけはしっかりやっておきましょう。

日焼けはSPFが高ければ高いほどいいです。

1から50まであるので夏場は特にSPF50の日焼け止めを選ぶことをオススメします。

紫外線の場合がPAの+が多い方が効果的です。そこを意識して日焼け止めを選んでください。

ただ日焼け止めもきっちりと落としておかないと肌にダメージを与えます。

特に子供に日焼け止めを塗る場合は石鹸で洗い流すだけでいいものにするといいでしょう。

加えてですが、日焼け止めは肌になじむまで15分ほどはかかります。

なのでキャンプ場に着く15分から30分前に日焼け止めを塗り終えているようにしましょう。

キュレル UVローションSPF50+PA+++ 顔からだ用

キュレルの日焼け止めなら赤ちゃんでも使えますし、肌にもいい成分が入っているので安心して使えます。

SPFも50でPAも+++もあるのに石鹸で落とせるのはいいですよね。

・赤ちゃんでも使える
・SPFとPAも高い

まゆげだけは必ずかく!

スッピンかスッピンではないかの境目で1番重要なこと…それはまゆげです!

まゆげがあるかないかでは顔の印象が大きく変わります。

なのでまゆげだけはどんな場面であろうと必ずかいておきましょう。

アイブロウティントをつかう

キャンプで眉毛のメイクをしないで済むようにアイブロウティントをつかうのも良いと思います。

アイブロウティントを使えば数日もつことができます。

一晩おくと定着するのでキャンプに行く前日にでもアイブロウティントを使っていけばキャンプ場ではまゆげのメイクについては気にせず過ごせます。

ダイソーで売ってるアイブロウティントをお試しで使ってみてはどうでしょう?

 

この投稿をInstagramで見る

 

TERAWEAR(@terawear)がシェアした投稿

ダイソーのアイブロウティントは200円という安さにも関わらず、数日もつことができる魅力的な商品です。

またマジックペンのようになっていて書きやすいです。

細い眉毛というより太めの眉毛を書く方にはオススメな商品です。

・200円という安さで手に入れることができる
・マジックペンのようになっていて太めの眉毛が書きやすい

まゆげアートメイクをしておく

そもそもまゆげを書くことをプロに任せるという手段もあります。

費用は高いですが、汗でも水でも落ちることはないし、プロにやってもらえば自分に合ったまゆげを綺麗に書いてもらえます。

まゆげを書くのも難しいですし、何度もしつこく言いますが、スッピンでもまゆげだけ書いているのと書いてないのでは印象が大きく違います!!

キャンプ場であっても普段の場合でもまゆげをいちいち気にしなくていいのは良いことですよね。

なので思い切ってプロに頼んでみてもいいのではないでしょうか。

キャンプ場でも化粧直しってしてる?

汗をかいたり水に塗れたりしてメイク直すことも必要ですが、家族だけの場合は中々面倒でついついそのままにしがちですが、友達家族がいるとスッピンを日が明るい時間に晒すのはどうも・・・と思いますよね。

また日焼け、紫外線の観点からも塗り直しが必要です。

汗をかいたり水遊びするとメイクと同様に日焼け止めも落ちてしまうのです。

肌を守るためにも日焼け止めは2.3時間おきに塗りなおす方をオススメします。

そこで私がオススメしたいのはUVカット機能もあるファンデーションです。

また持ち歩けて、すぐにメイク直しができるようにコンパクトタイプのフェイスパウダーがいいのではないでしょうか。

クリアラストフェイスパウダーハイカバー

クリアラストフェイスパウダーならコンパクトサイズで持ち運びに便利です。

フェイスパウダーとしても毛穴をカバーしてくれる点で優秀ですが、更にUVカット機能付きなのです!!

SPF40でPA+++とはかなり嬉しいですよね。

・コンパクトで持ち運びに便利
・UVカット機能付きでありながらも毛穴カバーもしっかりしている

キャンプの化粧で気を付けたいポイント

続いてキャンプに行った時のメイクについて注意するポイントを紹介します。

軽めの化粧でメイク落としをラクに

先程記述した通りキャンプで行くのにいつもの完璧メイクで行く必要はないと思います。

ナチュラルメイクでいき、メイク落としを楽にすることをオススメします。

軽めのメイクの目安としてはクレンジングシートで落とせるる範囲がいいでしょう。

つけまつげをしていくと化粧を落とす時面倒ですよね。

なのでいつもつけまつげを使っているならウォータープルーフのマスカラだけにするのはどうでしょう。

最近のクレンジングシートはウォータープルーフのマスカラやアイライナーも落とすことができます。

ビフェスタ クレンジングシート ブライトアップ

 

この投稿をInstagramで見る

 

⿻halnupi(@halfway112)がシェアした投稿

ウォータープルーフのマスカラやアイライナーも落とすことができるのに拭き終わったあとがまるで化粧水をつけたような感覚になります。

クレンジングシートって使うと肌が突っ張ったように感じることが多いのですが、こちらの商品だと化粧を落とした後も肌が潤った状態でいることができます。

中々スキンケアができないキャンプ場でもこの商品だと安心して使えますね。

・ウォータープルーフの化粧品でも綺麗に落とせることができる
・落とした後化粧水をつけたあとのように潤う
クレンジングシートだとちょっと肌が気になるなと思う方は、こちらの記事でキャンプ場でも肌に優しいメイク落としを紹介していますので、参考にしてみてください。
関連記事

由佳さんキャンプだからってメイクに手を抜きたくないけど、しっかりメイクをしていくと、普段のようにクレンジングができないキャンプ場では落としにくくて困るよね。huckさん秋キャンプ以降は乾燥という大敵も[…]

ウォータープルーフの化粧品を使う

前にも記述していますがキャンプの時はウォータープルーフの化粧品を使うようにしましょう。

中でもマスカラとアイライナーは汗にも水にも強い商品にすることをおすすめします。

それぞれオススメのウォータープルーフの商品を紹介します。

CANMAKE クリーミータッチライナー

ジェルライナーで書きやすくて落ちにくいことが特徴です。そしてウォータープルーフなのに安いので気楽に使えます。

・書きやすく落ちにくい
・安くて気軽に使える

ロング&カールマスカラ スーパーWP

汗にも水にも強く中々落ちません。

おまけにまつ毛の美容液成分が配合されています。

そんな優秀な商品にも関わらず、安いので気軽に使えます。

・汗にも水にも強く中々落ちない
・まつ毛の美容液成分が配合されている

ファンデーションや口紅は化粧直しはすぐできますが、マスカラとアイライナーすぐにできません。

子供がいると中々化粧直しの時間はとれないので目の周りはいちいち化粧直しをしなくてもいいように汗や水に強い商品を選ぶことをオススメします。

メイクを落とさずに済む化粧品をつかう

メイク直しやクレンジングについて気になるのであればいっそのことキャンプの時は24時間落とさずに済む24時間コスメを使うのも良いと思います。

肌に優しい成分を使っているのにも関わらず、そこまで高くありません。

肌を傷めることもなく、化粧したまま過ごせる24時間コスメはキャンプにもってこいの商品だと思います。

24hコスメ ミネラルUVベース40

 

この投稿をInstagramで見る

 

@minmin110328がシェアした投稿

肌に直接影響がある下地を24時間コスメにする方がいいでしょう。

メイクする時に下地って本当に大切ですよね。

下地1つで肌が荒れたり、自分には合わないのが分かります。

その下地が肌に優しい成分を使っている24時間コスメだったら敏感肌の人でも安心して使えるのではないでしょうか?

またUVカット機能付きでSPFもPAも高いのことからかなり優秀な商品だと思います。

それにも関わらず石鹸で落とせるのも魅力的な部分です。

・肌に優しい成分なので敏感肌でも使える。
・UVカット機能付きなのに石鹸で落とすことができる

グループキャンプでも大丈夫!張り切らない、スッピンでもないキャンプ場でのメイク

アイメイクを軽くしたり、いつも付けているマスカラをしないだけでも、十分キャンプ場に馴染むナチュラルさはでます。

そしてクレンジングについてもクレンジングシートを使えば洗顔をする必要もありません。

また24時間コスメなんてあるので落とす必要もないメイクもあり本当に便利です。

悩める皆さんが今回紹介したメイク道具を使って自分に合ったメイクをし、楽しいキャンプ時間を過ごすことができるとことを願っています。

スポンサードリンク