キャンプでも香りを逃さない、コンパクトなコーヒー豆容器の選び方

キャンプの自然の中でこそ美味しいコーヒーが飲みたいですよね!
「コーヒー豆を持っていきたいけど、壊れにくい入れ物が欲しい」
「必要分だけ持ち出せるキャニスターがあるのか知りたい!」
今回はキャンプに必要分だけコーヒー豆を持っていけるおしゃれな容器、つまりキャニスターを紹介します

スポンサードリンク

コーヒー豆をキャンプに持って行くならやっぱりキャニスター

キャニスターがコーヒー豆の保存に良いワケ

この投稿をInstagramで見る

ヒガシマチマーケット(@higashimachimarket)がシェアした投稿


コーヒー豆は湿度、蛍光灯や太陽光などの紫外線で劣化が進んでしまいます。
キャニスターは密閉性にすぐれており、劣化を防ぐことができます。
容器によってはパッキンがついていたり、空気を出して密閉性がより高いものや、遮光性の高い容器もあります。
キャニスターに入れることによって劣化を防ぐことができます。

キャンプだからってコーヒーに手を抜きたくない

この投稿をInstagramで見る

たぬ(@tnkw6420)がシェアした投稿

普段飲んでる美味しいコーヒーをキャンプでも飲みたいですよね。
自然の中で豆を挽いたり、ゆっくりコーヒーを淹れて飲むのはとても贅沢な時間だと思います。
コーヒー豆を持ち運ぶときに別容器に移して香りを逃してしまうのは勿体無いですよね。
コーヒーキャニスターを使うと新鮮なコーヒーをキャンプ場で楽しむことができます。

スポンサードリンク

キャンプ的なコーヒーキャニスターの選び方

壊れにくい

この投稿をInstagramで見る

道具の写真館(@studiofortools)がシェアした投稿


キャンプに持って行く際、コンテナボックスや、トートバッグに入れるとき陶器やガラスなどだとどんなに気をつけていても車の揺れや、荷物の出し入れ時にうっかり割れてしまう危険があります。
金属やホーローなど、割れにくく丈夫な素材の方が安全に持ち運べます。

持ち運びしやすい

この投稿をInstagramで見る

ROUTE CAFE AND THINGS(@route_cafe_and_things)がシェアした投稿


持って行くなら当然持ち運びのしやすいものがいいですよね。
普段使っているものだと大きすぎると思うので、容器に入れ替えて持っていきましょう。
いつもとは違うおしゃれな容器を用意しておくとテンションも上がりますよね。

キャンプ場で飲む量に合わせる

この投稿をInstagramで見る

北欧雑貨 kakko(@kakko_kakko)がシェアした投稿


おうちで使っているコーヒー豆を保存する容器などではキャンプで飲むより多いコーヒー豆が入っているはずです。
全部を持って行ってしまうと、宿泊日数は外で保管することになるので、コーヒー豆の劣化にもつながってしまいます。
必要分を計算して別容器に入れて持って行くことをお勧めします。

キャンプ的コーヒーキャニスター

タケヤ フレッシュロック角型 300ml

この投稿をInstagramで見る

☆雑貨特集☆キャンプ♡グランピング♡BBQ♡(@lh_iba)がシェアした投稿


ワンタッチで開けやすく、軽くて丈夫で落としても割れにくいです。
シリコンパッキンでしっかり密閉されます。
キャニスターの中が見えるので、出しっぱなしにしていてもおしゃれです。

nalgene コーヒービーンズ キャニスター

この投稿をInstagramで見る

しょう(@in.out.sho1235)がシェアした投稿


パッキンはついてないですが高い密閉性のある独自のキャップです。
メモリもついているので、使う分の目安として使うことができます。
コーヒー豆を入れると、ロゴ部分がくっきりしてとても可愛らしくなります。

ユニフレーム UFキャニスター

この投稿をInstagramで見る

Youtarou Sanuki(@youtarousanuki)がシェアした投稿


ステンレス製の耐食性耐久性が強く、金属の匂いがしにくいのでコーヒー豆を入れるのに最適です。
シリコンのパッキンが付いているので密閉率も良いです。
角砂糖なども入れられるので、コーヒーセットとして統一してもおしゃれです。

野田琺瑯 TUTU・筒

この投稿をInstagramで見る

木工房すえひろkonon(@suehirokonon)がシェアした投稿


内蓋と琺瑯蓋の二重で湿気を防ぎ、香りを逃さない構造です。
コーヒー豆を入れるのにぴったりで、洗うことができるので清潔に使えます。
シンプルなデザインでどんなキャンプサイトにもぴったりです。
白く、シンプルなデザインなのでステッカーなどを貼ってデコレーションしてもよさそうです。

UZIPAL キャニスター

この投稿をInstagramで見る

⛺Souha Naka⛺(@souha_jk36l)がシェアした投稿


透明な蓋で中が見えるステンレスのキャニスターです。
しっかりとロックできる密閉性の高いシリコン蓋でコーヒーの香りを逃しにくくなっています。
豆を挽いた瞬間に香ってくるコーヒーの香りをじっくりと楽しめます。

まとめ

コーヒーキャニスターはおしゃれで機能的なものが多く、キャンプにコーヒー豆を持って行くのが楽しくなりそうです。
自然の中で飲むコーヒーは格別で普段よりも美味しいものです。
使いやすいアイテムを使ってストレスなくより美味しく楽しみたいですね!

スポンサードリンク